効果は欲しいけど刺激はいらない!敏感肌のシミにオススメの美白美容液3選


シミ用の化粧品にはいろいろありますが、敏感肌の方の場合、シミに効く前にお肌が荒れて逆効果ということもありますよね。私自身も敏感肌でシミに悩み、色々な化粧品を試してきました。その経験をもとに、お肌にやさしくシミに効果的な美容液をオススメさせていただきます。

シミは放っておくと濃くなる?


シミがだんだんと濃くなって広がってきた気がするという悩みをよく聞きますが、これは気のせいではなく本当なのです。
なぜかというと、シミは基底層というお肌の一番奥の部分の細胞に黒色メラニンという黒い色素をもった細胞として存在しています。
そして、この細胞は幹細胞という細胞で、横の細胞と手を繋ぐようにどんどんシミという黒い色素のDNAを伝授して増やしていくため、シミの部分はどんどん増えていってしまうわけなのです。

そして、シミが濃くなる原因ですが、シミの大きな要因である紫外線は黒い部分に集中的に集まるために、シミのある黒い部分が紫外線を浴びてどんどん濃くなってしまうわけなのです。

シミにも色々原因がありますので、まずシミの原因と化粧品の選び方をご紹介させていただきます。

関連記事

シロノのシミ取りレーザー治療【フォトシルクプラス】を受けた経過と効果

18年間、美白美容液や美白サプリを使っても消えなかったシミが、1度行ったシロノクリニックのシミ取りレーザでこんなに効果を実感! ※私の体験談はコチラ⇒シミ取りレーザー治療を体験   何をして ...

続きを見る

シミの種類とお手入れ方法

紫外線によるシミ


シミの中でも一番多いのは、紫外線によってできるシミです。
この場合、ビタミンC入りの化粧品で美白をします。さらにマッサージを加えることで、お肌の奥底の黒いメラニンを早く外へ排出する効果が期待できます。
お家でできるマッサージ方法ですが、お顔全体にマッサージ液を塗り、5分程度置きます。お顔にマッサージ液がなじみましたら、お顔の中心から外側、上向きに指の腹でやさしくマッサージします。入浴時にマッサージすると、皮膚の温度もあがってとても効果的ですよ。

女性ホルモンが原因でできるシミ


こちらのシミは通称、肝斑(かんぱん)と呼ばれるシミで、多くは頬の部分に幅広くシミが存在します。妊娠や出産などにより、女性ホルモンのバランスが変化して内部からできてしまったシミなので、ビタミンCを積極的に摂取し、内部から改善することが効果的です。

皮膚の炎症によってできたシミ


こちらのシミはアトピー性皮膚炎などに塗布するステロイド剤が原因でできることがわかっています。ステロイドを長期塗った部分は皮膚が薄くなり、キメがなくなり、紫外線をもろに受けてしまうのです。
紫外線によるシミと同様、ビタミンC入りの化粧品で美白をすることはもちろんですが、まずはお肌が荒れるのを防ぐために、セラミド成分を含んだ化粧品でしっかりケアしていくことが大切です。

こちらのお肌のタイプの方に刺激は禁物ですので、マッサージは控えたほうが良いと思います。

実際に使って良かったオススメ敏感肌用美白美容液3選

3位 マナビス 薬用美白ホワイトニングエッセンスEX

画像引用元:MANAVIS公式
定価 5,000円税込 30ml

自然派化粧品のマナビスのホワイトニングエッセンスです。
マナビス化粧品をお使いの方は日中でもファンデーションをほとんど塗らない方が多いですが、シミのある方が少ないので、使ってみました。
顔全体を美白しながら、気が付くとシミも薄くなっていましたので、ファンデーションをほとんど塗らなくてもいいのが納得できます。

2位 ナリス化粧品 トゥルーリアリミッションホワイトニングスティック

naris公式
定価 5,400円税込 2.8g

こちらの美白美容液はスティックタイプになっていて、シミの部分に集中的に塗ることができます。
一日に何回か塗り直しができるのも魅力です。
無添加なので、お肌の弱い方にもオススメです。

1位 マックスファクターSK2 ジェノプティクス オーラ エッセンス

SK-Ⅱ公式
定価 17,280円税込 30ml

SK2シリーズの美白美容液です。こちらの商品はお肌にとってもなじみがよく、翌朝はお肌がすべすべなのにシミも薄くなっているというとっても素晴らしい商品です。
少し、お値段は高めですが、満足いく効果が得られると思います。

番外編 富士フィルム アストリウム

富士フィルム公式
定価 10,600円税込 90粒/1ヵ月分

こちらは飲む美白サプリです。
富士フィルムが開発した、独自成分のナノアスタキサンチンという、体内から強力に美白してくれる成分を配合しています。
また、お肌の内部の水分量を300%増やす成分も含まれていますのでお肌全体を美しく変化させながら強力に内部から美白してくれます。

私がシミで悩んでいた頃の話


私は元々色白だったのに外遊びが子供の頃から好きだったので、日焼け止めも塗らずに若い頃は無防備に海や川で長時間遊んでいました。
そのせいで、お化粧をする年齢になるとすでにシミがしっかりできており、悩んでいるうちに今度は妊娠をきっかけにしっかり肝斑というシミまででき、気が付くとシミだらけのお肌になっておりました。

そこで、シミの原因について学び、しっかり正しい方法でお肌をケアすることで、まずは今あるシミを増やさないところからはじめ、今現在、シミはほとんど見当たらないお肌へと変貌することができました。私は上記、1位~3位にあげている商品を一気に使い続けることでシミの見当たらないお肌に変わりました。

シミができてしまっているのなら


まずはシミの黒い部分には紫外線が集まるので、コンシーラーなどで、シミを隠すことが重要です。そして、朝、夜しっかり、美白美容液を使うことで、どんどんケアしていくことが重要となります。

先ほどからビタミンCがシミを消すには必要といいましたが、ほとんどの美白美容液には含まれていますので、美白効果と書かれた美容液を選ぶことをオススメします。
シミをしっかり消すことでお肌が真っ白な画用紙のようになりますので、メイクのカラーのノリも随分変わります。シミで悩んでいる方はまずシミの原因を探り、それにあった対処をオススメします。

ライタープロフィール

Written by : ひらり
私は美容部員の仕事を10年近くしていた経験から沢山のお肌を見てきましたのでこの文章をかかせていただきました。
シミがある方、年代を問わずお役に立てば幸いです。
コスパと品質で選ぶ!敏感肌用うるおい化粧水3選

敏感肌向けの化粧水ってどうやって選んだらいいのかわからない!とお悩みの方も多いのではないでしょうか。お肌が敏感なだけにあれこれと試してみるのは不安だし、普通の化粧水よりも値段が高めだから、できるだけ失 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.