16時間ダイエットでNGな飲み物は?断食中に飲んでいい飲み物一覧!

16時間ダイエットを実践していると、断食中に何を飲んでいいのか迷うこともありますよね。そこで今回は、16時間の断食中におすすめの飲み物と、避けたい飲み物をそれぞれ紹介します。断食中に飲んでいい飲み物を把握して、16時間ダイエットを成功させましょう!

16時間ダイエットの断食中にOKな飲み物の条件とは?

16時間の断食中の飲み物は、以下の条件をクリアしたものがおすすめです。

・カロリーがない
・糖質・脂質・タンパク質を含まない

断食中は、胃腸をしっかり休めることがポイント。糖質・脂質・タンパク質が含まれる飲み物を摂ると、胃腸を休めることができません。

また、カロリーの高い飲み物を摂ると、摂取カロリーがオーバーしてしまうことも。断食中は、カロリーゼロのものか、ほぼゼロの飲み物を選びましょう。

16時間ダイエットの断食中に飲んでいい飲み物

まずは、16時間の断食中におすすめの飲み物を紹介します。

・白湯
・水
・お茶
・ハーブティー
・ブラックコーヒー

16時間ダイエットの断食中は、カロリーや栄養素を含まないものを飲むことがポイントです。白湯やお水、お茶などは、16時間ダイエットの効果を高めやすくなります。

また、コーヒーには運動による脂肪燃焼効果を高める作用があるため、16時間ダイエットと併せて運動を行なっている人におすすめです。ちなみに、コーヒー1杯は約6~8kcalなので、カロリーオーバーの心配はありません。

16時間ダイエットの断食中に避けたい飲み物

続いて、16時間の断食中に避けたい飲み物を紹介します。

・牛乳
・豆乳

・プロテイン
・カフェオレ
・清涼飲料水

上記の飲み物には、カロリーや栄養素が多く含まれるため、16時間ダイエットの効果が出にくくなります。

特に、砂糖を多く使った清涼飲料水や、ハチミツやミルクを入れた甘いカフェオレなどは避けましょう。牛乳・豆乳・プロテインなども、タンパク質や脂質を多く含み、消化に負担がかかるので断食中はNGです。

断食中にお腹が空いて辛いときにおすすめの飲み物

断食中はカロリーや栄養素を含まないものを飲むのが基本ですが、16時間ダイエットの提唱者である青木厚さんは、「断食に慣れるまで200kcal程度までなら間食してもOK」と言っています。

断食中にお腹が空いて辛いときは、以下の飲み物をコップ1杯ほど飲むのがおすすめです。

・酵素ドリンク
・野菜ジュース
・トマトジュース
・アーモンドミルク

・具のないスープや味噌汁

酵素ドリンクにはビタミンやミネラルが含まれているものが多く、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補うことができます。同様に、ビタミン・ミネラルを多く含む野菜ジュースやトマトジュースもおすすめです。

また、アーモンドミルクは豆乳や牛乳に比べてカロリーが低く、比較的消化しやすい飲み物です。スープや味噌汁を飲む場合は、具材のないものか、消化に良い食材を使ったものを選びましょう。

これらの飲み物は、断食中にコップ1杯飲む程度なら問題ないでしょう。断食に慣れてきたら、徐々にお茶やブラックコーヒーなどに替えてみてください。

16時間ダイエット中のコーヒーの効果についてはこちら↓

飲み物選びのコツを知って16時間ダイエットを成功させよう!

今回は、16時間ダイエットにおすすめの飲み物と避けたい飲み物を紹介しました。16時間ダイエットでは、一定の空腹期間を設けて、胃腸をしっかり休めることが成功のポイントです。断食中は白湯やお茶のようにカロリーのないものを飲むように徹底すると、体重がストンと落ちやすくなりますよ。飲んでいい飲み物を把握し、ダイエットを成功させましょう!

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で

関連記事