• HOME
  • ダイエット
  • 16時間断食ダイエットは痩せない?正しいやり方を徹底調査!

16時間断食ダイエットは痩せない?正しいやり方を徹底調査!

自宅にいる時間が長くなると、ついついお菓子に手が伸びて気付けば体重が増えてしまった…という人も少なくないでしょう。そこで手軽に始められる16時間断食ダイエットが今注目を集めています。今回はそんな16時間ダイエットについて詳しく解説いたします!これから春夏に向けてダイエットを頑張ろうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

16時間断食ダイエットとは?基本のやり方

16時間断食ダイエットとは、その名の通り24時間のうち16時間は何も食べないダイエットです。16時間以外の8時間以内に食事を済ませることから「8時間ダイエット」とも言われております。16時間ダイエットの基本ルールは以下の通りです。

 

  • 1日のうち、朝食を食べた時間から8時間以内に食事を済ませる
  • 16時間は断食時間、摂取していいのは水分のみ

 

以上の2点、とてもシンプルなルールとなっています。16時間、空腹の時間を作りますが、そのうち6時間ほどは睡眠時間を含めるので、無理のないダイエット方法の1つと言えるでしょう。

 

16時間断食ダイエットの3つのメリット

では、16時間断食ダイエットには具体的にどんなメリットがあるのか、大きく分けて3つ。

 

  1. 無理なく摂取カロリーを抑えられる
  2. 内臓を休められて美肌効果にも繋がる
  3. 代謝酵素が増えて免疫力が上がる

 

それぞれ詳しく解説いたします。

 

①無理なく摂取カロリーを抑えられる

16時間断食ダイエットは一種のファスティングダイエット。食べない時間が長いとその分摂取カロリーを抑えることができます。ただし、食べるのを許されている8時間のうちに爆食いをしてしまうと効果は半減してしまいます。

食事をしても大丈夫な8時間は、いつも通りの食事量で問題ないのですが、せっかくなら食べるものにも気を使うと尚効果的ですよ。

 

②内臓を休められて美肌効果にも繋がる

空腹時間が長い分、胃腸の稼働時間も減り、胃腸をはじめ内臓を休ませられます。休ませることで消化・吸収・解毒・排泄機能などの改善にも繋がり、免疫力の向上も期待できるのです。

なお、消化した食べ物を体の外に排出する腸の機能(ぜん動運動)が活発になるため、便秘解消にも繋がります。便秘が解消すれば、結果的に美肌効果にも繋がるのです。

適度な断食は、ダイエット以外でも健康的な体を目指すことができるのでおすすめですよ。

 

③代謝酵素が増えて免疫力が上がる

16時間ダイエットをすると、代謝酵素が増加してホルモンバランスを整え、免疫が上がります!

酵素には、“食べ物を消化する際に必要な酵素”と、“栄養素をエネルギーに変えて働く酵素”の2種類があり、どちらも健康維持のために必要な酵素です。

なお、酵素は1日で体の中で作られる総量が決まっており、食事が増えると消化酵素の働きも多くなるので、代謝酵素が落ちてしまう原因になってしまいます。なお、代謝酵素が減ると風邪を引きやすくなるなど、体調不良の原因になる可能性もあるので気を付けましょう。

 

16時間断食ダイエットを成功させるコツ

まず、8時間のうちに食べてしまわないと!という意識で食事をしてもいい8時間以内に爆食いは厳禁です。それでは摂取カロリーが減らないのでダイエットにはなりません。

また、飲み物も同様、16時間断食中に摂取してもいい水分は“糖分の含まないもの”のみ。ジュースや缶コーヒーなど糖分の多い飲み物を摂取してしまうと安易にカロリーオーバーとなってしまいます。

そして、目標とする体重減少は、現状の5%に抑えましょう。なぜなら、5%以上の体重減少があると、体が生命の危機だと判断して、逆に脂肪を溜め込むようになってしまうからです。

 

以上を踏まえて、16時間ダイエットを成功させたいのであれば、以下の3点に気を付けてみましょう。

  1. 食事可能時間8時間以内に爆食いしない
  2. 糖分の含んだ水分補給は控える(飲まない)
  3. 目標減量は体重の5%にする

 

16時間断食ダイエットで摂取してもいいもの

16時間断食ダイエットを始めたての頃は、空腹との戦いが多いでしょう。どうしても空腹が我慢できない場合は食べてしまってもOK!しかし、摂取するものは以下の物にしましょう。

 

  • ヨーグルト
  • 豆乳
  • ナッツ類
  • フルーツ(少量)

 

上記の4つは栄養豊富でありながら、満腹感も得られるのでダイエット中の強い味方!ただし、食べていいからといって、ダイエット中のストレスによる爆食いには注意が必要です。

 

16時間断食ダイエットは無理せず取り入れよう

16時間断食ダイエットは、睡眠時間を含めた断食時間ですので、簡単にできるだろうと思われがちです。確かに、通常のファスティングなどに比べたら手軽に始められるかもしれませんが、正しいルールで行わなければ効果も半減します。場合によってはリバウンドの危険性もあるでしょう。

とはいえ、無理は禁物。空腹に耐えられなくなったらナッツなどを口にして、空腹感を和らぎながら16時間断食ダイエットに挑んでみてください!

 

ライタープロフィール

Written by : やましたかおり
元アパレル店員、フリーのWebライター。アパレル時代ではよく断食ダイエットをやって体系維持をしていましたが、産後太りの現在も実践中の晩年ダイエッターです。(汗)

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。