明るい色に染まる白髪染めトリートメント決定戦!茶髪でも違和感なく使えるのはどれ?


染めても染めても気付けばすぐに伸びてくる白髪。お手入れが本当に大変ですよね。毎回ヘアカラー剤を使っていたら髪や頭皮は痛むし、金額も手間もかかってしまいます。

そこで最近人気なのが『ヘアカラートリートメント』。髪や頭皮をケアしながら気軽に染められるものなのですが、本当にしっかり染まるのでしょうか?そして綺麗な明るい色に染められる商品があるのかどうかも、気になるところです。

今回は『明るい色に染まる白髪染めトリートメント』に焦点を当て、人気の高い7商品を実際に染めて色の違いを比較していきたいと思います!最後にはRiche編集部が選ぶおすすめTOP3も紹介していますので参考にどうぞ♪

 

実際に染めて検証しました!
明るく染まる白髪染めトリートメント7選

まずは下のカラーチャートから気になる色をタップしてみてください。タップすると、カラートリートメントの詳細、1回使用・3回使用したそれぞれの色、そして7回シャンプーした後の色が見られます。

また、染まりやすさ・コスパ・髪への優しさ・色もち・香りも5段階評価してまとめたので、ぜひチェックしてみて下さいね★

 

白髪染めチャート

a b c d e f g


 

A:利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン


北海道産の天然利尻昆布を使用した、髪にやさしいヘアカラートリートメントです。クチナシやウコンなどの天然由来の植物色素が使用されています。染め剤特有のツンとくる匂いや昆布の匂いもなく、ほとんど無臭。シリコンやパラベン、ジアミン、鉱物油なども無添加なので、頭皮や髪への刺激が気になる方へもおすすめです。

こちらは赤みがかなり強く、正直びっくりしました。強めに赤を入れたい方なら良いと思いますが、そうでなければナチュラルブラウンのお色味の方が良さそうです。

カラーチャートに戻る

 

B:利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン


天然由来の植物色素と美髪成分を使用したヘアカラートリートメントです。中でも注目の成分が北海道産の利尻昆布。利尻昆布にはミネラルが豊富で、髪と頭皮の潤いを守るフコイダン・アルギン酸も含まれています。白髪を染めながら美髪ケアができるのは嬉しいですね。

気になる匂いもほとんどないので、ツンとくる匂いが苦手な方におすすめです。

少しアッシュ系の落ち着いた茶色に仕上がります。透明感があり、とても綺麗な色味ですよ。

カラーチャートに戻る

 

C:シエロカラートリートメント ナチュラルブラウン


CMでもおなじみの、シエロのヘアカラートリートメントです。ミネラルをたっぷり含む海泥やヒアルロン酸が使用されています。青みや緑みが残りにくいように処方されているので、他のヘアカラートリートメントと比べても赤みがやや強い印象です。髪がすぐ黄色っぽくなってしまう方や、赤みを入れたい方におすすめですよ。


カラーチャートに戻る

 

D:サロンドプロカラートリートメント ナチュラルブラウン


椿オイル、パールエキス、海藻エキスなどのトリートメント成分が含まれています。髪にハリやコシを与える水溶性コラーゲンや加水分解コラーゲンも含まれているので、白髪ケアとともに髪のボリュームアップを目指したい方におすすめです。こちらはピンクアッシュのような、やや透明感のある茶色に仕上がりました。


カラーチャートに戻る

 

E:ビゲンカラートリートメント ナチュラルブラウン


薬局やスーパーで見かけることの多いビゲンのヘアカラートリートメントです。赤みはシエロとほぼ同じで、こちらの方が少し明るいトーンに仕上がります。ヒアルロン酸やツバキ油などのトリートメント成分の他に、髪にハリ・コシを与えるタウリンも含まれています。

カラーチャートに戻る

 

F:DHC Q10クイックカラートリートメント ライトブラウン


DHC・Q10シリーズのヘアカラートリートメントです。コエンザイムQ10やコラーゲン・オリーブバージンオイルなどが含まれています。明るく赤みのある茶色にしたい方へオススメです。

カラーチャートに戻る

 

G:レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー ライトブラウン


レフィーネの1番の特徴は、ヘッドスパ効果があること。白髪ケアと髪の補修ケア、そして頭皮のケアが同時にできるんです。楽天ランキングの白髪染め部門で51週連続1位を獲った実績があり、人気の高さがうかがえます。今回紹介する7つの中では最も明るい茶色に染まりました。どちらかというと黄みよりの色なので、明るく赤みの少ない茶色に染めたい方へおすすめですよ。

カラーチャートに戻る

 

ヘアカラートリートメントでちゃんと染まる?実験して確かめました!


ヘアカラートリートメントは、普通の白髪染めと比べると、どうしても染める力は弱くなります。そこで気になるのが、"1回の使用でどれくらい色が入るの?""ムラなく綺麗に仕上がるの?"ということ。気になることは実際に使って確かめるのが1番!ということで、上で紹介した7つの商品すべてを実際に使用して検証してみました!

用意したのはこちらの馬毛。

ヘアカラーチャートなんかによく使われるものです。こちらを白髪に見立てて、ヘアカラートリートメントを使用し、色の変化を見ていきます。

※本物の髪の毛に使用した時と色味が異なる場合もありますのでご了承ください。

1回使用した場合

まずは1回目。それぞれ1度水で濡らしてからトリートメントを塗り、説明書の時間通りに放置しました。

1回でも結構色が入るな~、というのが率直な感想でした。特にレフィーネ利尻DHCは発色が強くて綺麗です。一方、シエロビゲンは白髪が染まり切らず、束のように残っている部分が目立ちます。

 

3回使用した場合

同じように、3回使ってみました。

全体的に、染める回数に応じて色が濃く、そして少し暗くなっていきました。

しっかり色を入れたい場合は何回か繰り返す必要がありますが、暗くしたくない場合は1~2回の方が良さそうですね。自分の好みの色に調節できる点が、ヘアカラートリートメントならではのメリットかな、と思います。

 

1週間洗い続けると…

3回ヘアカラートリートメントを使用した後、今度は7日間毎日シャンプーをしてみました。すると…

結構色が抜けて白っぽくなりましたね。個人的にはこれ位の方が明るくて好きです^^
1番色もちが良いと感じたのは利尻(特にライトブラウン)です。レフィーネも5回洗ったあたりまではほとんど退色がありませんでした。反対に退色が激しかったのがビゲンDHCです。1回洗っただけでもかなり色が抜けてしまったので、色もちはあまり期待しない方が良さそうです。シエロサロンドプロは、価格の割に頑張っている印象でした。

色持ちが良い順番に並べると、

①利尻(ライトブラウン)
②利尻(ナチュラルブラウン)
③レフィーネ
④シエロ
⑤サロンドプロ
⑥DHC
⑦ビゲン

という感じです。比較的安値で売られているものは色落ちも早い印象でした。少し価格が上がっても、利尻やレフィーネを選んだ方が結果的にコスパが良さそうです。

 

実験結果まとめ!明るい色に染まる白髪染めトリートメントTOP3

それではお待ちかね、実験してみて分かった『明るい色に染まる白髪染めトリートメントTOP3』を発表します!それぞれの口コミもまとめたので、参考にどうぞ^^

 

3位 ビゲンカラートリートメント ナチュラルブラウン


ビゲンの口コミを表示
すいません。う~ん、という感じです。私が、頭皮べたつきやすいので、そう感じるのかもしれません。なんか、頭皮のべたつきがあるような感じが慢性化。
お値段の事から考えるとあれこれいうのもどうかとは、思いますが。染めたあとは、髪がサラサラでいいんですけど。
私とは相性が悪かったか、春先で、頭皮敏感だったのかも。。 by@cosme

カラートリートメントは色々使ってきましたが、こちらはとにかく安い。シャンプー後に使います。私は20分ほど置いて洗い流し。もう一度シャンプーしなくてもすぐ流れてくれます。
すぐに水が黒くならなくなるので、洗い流しが楽です。その分染めは微妙ですね。あまりしっかり染まるタイプではないです。お手軽なことと、値段はほんとにいいです。 by@cosme

白髪染めの補助として使ってます。手軽にできるので便利です。白髪を一度で染めるわけでは無いのでヘアーカラーのクオリティーを求める方には不向きです!回数を重ねて目立たなくする。髪が傷まない。などの認識を持っていれば使いやすい商品です。 byamazon

染め方は、説明書通りでなく、乾いた髪に手袋で塗り、ブラシでとき、ヘアキャップをし、1時間から2時間蒸らします。洗い流せば出来上がり。
トリートメントなため、皮膚についてもすぐ落ちます。月1回生理後現在やってます。トリートメントで伸びよくセミロングで3回分くらい一本で使えます。 byamazon

ビゲンは赤みが強くピンクがかった色になりますが、明るさレベルも結構上に感じました。特に色が抜けてくるとピンク感が強く、若い印象になります。黄みや緑みを抜きたい方や、赤みのある明るい髪色にしたい方にオススメですよ(^^)

ただ、染まりにくさと色持ちの悪さが難点ですね。1度目の使用では白髪の部分が束のように残ってしまい、2度目・3度目でもちらほら白髪が残っていました。そして退色も早い印象です。

他の商品より安価なので、値段相応といったところでしょうか。安い上にドラッグストアやスーパーで気軽に購入できるので、今すぐ染めたい!という時に便利ですね。

 

 

2位 DHC Q10クイックカラートリートメント ライトブラウン


DHCの口コミを表示
カラートリートメントにしては明るい色に仕上がります。白髪染めは暗いのが多いので気に入ってます。byyahoo!shoppong

リニューアル前の製品より短い5分で染め上がるという説明でしたが、カラーリング効果はいま一つだったように思います。毎日使うならよいですが、そうでないなら色落ちが早いような気がします。トリートメント効果は5分でも出ています。それと香料がかなり違うので、好き嫌いが分かれるかも。 byamazon

初日はあまり染まった印象は感じませんでした。2日目はかなり色が入った印象があります。十分に染まった印象。3日目徐々に白髪が枝たなくなる印象。
床や壁に付くとお風呂洗剤でもすぐに落ちませんが、徐々に落ちてなくなります。色のついた水がなくなるまでしっかりすすいだので枕に付くことはありません。タオルには、髪自体からは落ちませんが、頭皮の水分を拭き取るためにマッサージするように拭くと少し薄くつく程度です。 by@cosme

一般の白髪染めと比べるものでは無いですね。全く別モノと分かった上で使用すれば良いと思えると思います。
染まり方は薄っすらなので、白髪ほど目立たないという風に思っていた方が良いかと思います。自分はカラーリングしてから3週間で根元か気になってくるのですが、その時に部分染めを自宅で行なって1〜2週間ほど粘ってから美容院に行ってました。けれどこれを使う様になって 美容院のサイクルが2ヶ月弱までとなり経済的にも髪のダメージ的にも助かってます! byamazon

1年間使用してみました。3回は美容院で染め、その間にちらほら出てくる白髪対策として使用しました。染まり具合はまぁまぁな感じで、会社の人達からは白髪がなくて良いねぇと言われていたので、それなりにカバーはしてくれていたようです。何より髪が痛まないというので使ったのですが、素手で大丈夫ということでしたが素手だと、色がついてなかなか落ちないです。石鹸で洗っても直ぐには落ちないのでストレスでした。髪の色の落ちは早いので2日置きに使用したのでコスト面等も考え、今は別の商品を使っています。 by@cosme

2番目に明るく染まったのはDHCでした。こちらも赤みがあり、明るいオレンジのような色に染まります。1度でもしっかり色が入り、髪の手触りも良くなりますが、気になるのが色落ち。色が抜けやすいだけでなく、シャンプー後に拭き取る際もタオルに少し色が付いたことが気になりました。DHCを使う場合は、最後にしっかり流した方が良さそうです。

 

 

1位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー ライトブラウン


レフィーネの口コミを表示
染まるのに多少の時間を要します。が、使用後髪質ご変わったのでは?ぐらいに艶、しっとり感が持続しました。セミロングではねやすく、くせっ毛なのに翌朝まとまり朝のセットが楽になりました。 byyahoo!shopping

正直期待していませんでした。しかし、説明通りにやってみると1回でだいぶ染まりました。そりゃ、染まってない部分もありますが、回数重ねていけばしっかり染まってくれる筈です!これでカラーを保てるなら、白髪を気にする必要がなくなるので助かるし、ストレスも減ります☆ byyahoo!shopping

シャンプー前に使用して、湯船に20分間つかってから、シャンプーするという方法で使用しています。最初は4日間連続で使用して完全に染まりました。それからは気になる部分のみちょこっと使うという感じです。
今までヘアサロンで染めてから2週間ほどでチラホラ白髪が気になりだしていたので、その悩みが無くなり大満足です。髪と地肌に優しく、艶が出てきました。リタッチの為美容院に行く必要が無くなりました。 by楽天市場

髪質は市販の白髪染めよりずっとよくなり、まとまりもよくなりましたが、前髪分け目の白髪の一番多いところが、いまひとつ、染まりません。
もう少し染まるといいな。 byレフィーネ公式サイト

白髪が目立ってから試すと、1回でハッキリ染まるわけではありませんが、何回か染めると白髪が目立たなくなりました。美容室のカラーでは頭皮がピリピリしたり痒くなったりしていたのですが、この商品は全く刺激を感じませんし、矯正やカラーでパサパサになってしまった髪もツヤツヤになるので、嬉しいです。本日再注文しました。 by楽天市場

違うメーカーのトリートメントカラーがあったので使用しましたが、やはりレフィーネのトリートメントカラーが良かったです。他社の物を使用してみて再度良さを確認しました。これからも使いつづけていきたいです。 byレフィーネ公式サイト

今回最も明るい色に染まったのがレフィーネでした!レフィーネは、少し黄みがかった明るい茶色に染まります。
色が綺麗に入ることはもちろんですが、使用後の髪がなめらかになることや、色持ちが良いことも嬉しいポイントです。

何よりレフィーネの特徴といえばヘッドスパができること!質の良い髪を育てるために頭皮が健康であることは欠かせないので、白髪染めトリートメントにヘッドスパ効果が備わっているのは嬉しいですよね。
実は、レフィーネは楽天ランキングの白髪染め部門で51週連続1位を獲った実績もあるんです。その人気の高さからも、使用の満足度がうかがえますね。ちなみにレフィーネは140gと300gのタイプがありますが、300gの方が約500円お得で返金保証も付いているのでオススメですよ★

 

 

レフィーネで実際に白髪を染めてみました!

上の実験で馬毛は綺麗に染まったけれど、実際に人の髪に使ったらどうなんだろう?ということで、今回"1番明るい色に染まる白髪染めトリートメント"ナンバー1となったレフィーネを、白髪に使用してみました!

馬毛の時と同様、1回で綺麗に色が入りました!白い部分も残らず、しっかりヘアカラー剤を使ったかのような仕上がりですね。今回は生え際部分だけに使用したので、全体の髪色より生え際だけ少し明るめですが、ほとんど違和感はありません。

ヘアカラー剤を使うよりお手軽で髪にも優しく、この仕上がりなら大満足!根本部分だけ使用するならコスパ的にもかなりお得ですよ^^

レフィーネ公式サイト

 

白髪染めトリートメントで綺麗に染める3つのポイント

①トリートメント前に髪の水気を拭き取る

白髪染めトリートメントはシャンプー後に使うものですが、髪の水気が多いとうまく浸透していきません。タオルで軽く水気を拭き取ってから、トリートメントを塗っていきましょう。ちなみにこれはカラートリートメントだけでなく、普段のトリートメントでも同じように浸透力がアップします。

シャンプーをせず、乾いた髪にいきなりカラートリートメントを塗る方も多いようですが、髪の汚れを落とさずにトリートメントを付けると汚れまでコーティングされてしまうので、あまりオススメできません。どうしても乾いた髪に使用するなら、面倒ですが一度シャンプーした後に乾かしてから使用しましょう。

 

②ケチらず、たっぷり塗る

こちらも普段のトリートメントや化粧水と同じように、たっぷり塗ってあげることが大切です。髪の毛1本1本を包むイメージで、丁寧に伸ばしていきましょう。根元だけに使用する場合は、根元の髪の毛がトリートメントで隠れる程度に塗り、白髪と黒髪の境目をぼかすように少し伸ばしてあげると良いですよ。

 

③放置時間は少し長めに

カラートリートメントを塗った後の放置時間を少し長めにすると、色が定着しやすくなります。とはいえ長ければ長いほど良いわけではないので、指定の放置時間プラス5~10分程度を目安に置いてみましょう。途中で頭皮がヒリヒリするような違和感があれば、すぐに洗い流してくださいね。

この3つのポイントを意識するだけでも、染まり具合や色持ちが変化しますよ^^ ぜひ、お試しください。

今回は明るい色に染まる白髪染めトリートメント7選と、その中のおすすめTOP3を紹介させていただきました。ご自身の髪色や好みに合う色は見つかったでしょうか。これからも気になることはどんどん検証していきたいと思います!また違う記事でお会いしましょう♪

こちらもどうぞ★

夜用ナプキンNo.1決定戦!12商品の中で1番吸収するのはどれ?

毎月やってくる生理は多くの女性を憂鬱にします。ドロっと出る経血、下腹部の重い痛み、デリケートゾーンのムレ…。そんな生理期間を少しでも快適に過ごすためには、質の良いナプキンを使うが大切です。『結局ナプキ ...

続きを見る

40代がキレイに見える!お悩み別ファンデーション選びのコツ

シミ・しわ・くすみ・たるみ・・・肌のお悩みが増えてくる40代。若いころから使っていたファンデーションがこの頃しっくりこないという方も多いのではないでしょうか。お悩みをしっかりカバーしながらもナチュラル ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.