40代がキレイに見える!お悩み別ファンデーション選びのコツ


シミ・しわ・くすみ・たるみ・・・肌のお悩みが増えてくる40代。若いころから使っていたファンデーションがこの頃しっくりこないという方も多いのではないでしょうか。お悩みをしっかりカバーしながらもナチュラルに仕上げたい!そんな欲張り40代のために、失敗しないファンデーションの選び方とおススメプチプラファンデーションをご紹介します。

 

ファンデーション選びのためのポイント2つ

1.どんなお悩みをカバーしたいですか?


肌のお悩みによっておすすめのファンデーションは変わってきます。シミをカバーしたい、くすみを目立たなくしたい、赤みを消したい、などファンデーションでカバーしたいお悩みを洗い出しましょう。

お悩みが複数ある方は何が改善されたら一番うれしいか優先順位をつけて考えてみると良いですよ^^

 

2.どんな仕上がり感にしたいですか?


その方の肌質やファンデーションの種類によって、ファンデーションを塗った後の質感が変わります。
ファンデーションを塗った後の肌をイメージして、ファンデーションに求めるものを挙げてみましょう。

例えば、乾燥して見えるのでみずみずしいツヤっぽさがほしい、たるみが気になるのでハリ感をUPしたい、などでしょうか。ご希望が複数ある方はこちらも優先順位をつけると良いでしょう。

 

40代におすすめ!お悩み別プチプラファンデーション3選

オールマイティーなパウダリーファンデーション

粉状のファンデーションをぎゅっと押し固めたコンパクト型のファンデーションで、一般的によく使われているタイプ。スポンジを使って塗ります。オイリータイプの肌質の方から乾燥肌の方まで幅広い肌質の人まで対応するスグれものです。

パウダーは乾燥しやすそう…と40代に敬遠されがちですが、実はファンデーションの中でも最もしっとり仕上がるのがこのパウダリーファンデーションです。つけてから少しずつ皮脂と混ざりながら肌に密着してくれるので、しっとりして化粧崩れもしにくいです。またハリ感も出ますので、たるみが気になる方にもおすすめです。また、オイリー肌の方がつけるとほどよく皮脂を抑えてくれますので、テカリにくくマットな仕上がりになります。

40代にオススメのつけ方は、湿らせたスポンジを使って、優しく塗ることです。ほどよい湿り気がファンデーションをより肌に密着させてくれますし、優しく塗ることで塗りムラを防ぐことができます。おススメはセザンヌのUVファンデーションシリーズです。

 

リキッドファンデーション・クリームファンデーションでしっとりツヤ感UP

乾燥しがちな肌の方やくすみが気になる方におススメなのがリキッド系やクリーム系のファンデーションです。

塗ると肌にうるおい感が出て、乾燥した肌をしっとりツヤツヤに見せてくれます。BBクリームやCCクリームもこの種類に入ります。手で塗ってもスポンジ塗ってもOKですが、強い力で雑に塗るとよれてムラになりやすいので、優しく丁寧に塗るようにしましょう。

また、このタイプのファンデーションは塗った直後が一番しっとりしていますが、そのままにしておくと徐々に乾燥していってしまいますし化粧崩れもしやすいので、最後にフェイスパウダーをしてうるおいにフタをして肌にしっかりと密着させてあげることをオススメします。

中でもオススメのリキッドファンデーションはKATEのパウダリースキンメイカー。塗った直後にパウダーに変化するので、その後フェイスパウダーをつける必要がありません。クリームファンデーションならメディアのクリームファンデーションがおススメです。

 

カバー力とハリ感ならエマルジョンファンデーション

練り状のコンパクトタイプのファンデーションです。リキッド系やクリーム系ファンデーションを押し固めて作られているため、油分や保湿成分が多く入っています。

またパウダリーのようにコンパクト型なので持ち運びにも便利です。スポンジで塗りますが、伸びがよいので少量ずつ取って、肌に軽くトントンとたたくようにしながら塗り伸ばしていくと厚塗りが防げます。カバー力も高いので、毛穴や赤みのカバーにもオススメです。その場合、顔全体に薄く塗ってから、気になる部分に薄くトントンとたたきながら塗り重ねましょう。

化粧崩れやテカリを防ぐために最後にフェイスパウダーをつけるとよいでしょう。オススメはセザンヌのUVエッセンスねりファンデーションです。エマルジョンタイプを初めて使ってみようという方もお手頃な値段で気軽に試せます。

 

 

キレイな仕上がりを長持ちさせるための裏ワザ2つ

1.スキンケアから時間をあける


朝スキンケアをしてからすぐにファンデーションを塗っていませんか?
肌がベタベタした状態ですと、ファンデーションが密着せずにヨレてすぐに化粧崩れしてしまいます。

化粧水と乳液の後、10~15分程度時間を空けて、肌が落ち着いた状態でメイクをスタートしてください。ファンデーションの効果が十分に発揮されてキレイな仕上がりが長持ちしますよ。

 

2.化粧下地を上手に使う


化粧下地不要のファンデーションや日焼け止めなどを使っている方も、お肌をよりキレイに見せたい方はぜひ化粧下地を使うことをオススメします。選ぶ際には保湿・テカリ防止・カラーコントロールなどそれぞれの目的に合った下地を選びましょう。

そして大切なのがそのつけ方です。ファンデーションの下に塗るものだからと手早く雑に塗ってしまいがちですが、「メイクの土台」であることを意識して隅々まで丁寧に優しく塗ってあげてください。下地がキレイに塗れているとその上に塗るファンデーションもキレイに仕上がりますので、透明感もUPして時間とともにくすみがちな40代のお肌を明るくキープしてくれます。

 

明るいお肌で毎日をもっと楽しく!

お肌がキレイだとなぜかウキウキするのが女性です。
40代になるとついついお肌のあら探しをしてしまいがちですが、ご紹介したお肌と目的に合ったファンデーションを上手に使って、明るくキレイになったお肌で毎日をもっと楽しくすごしてほしいですね。

自信あふれるステキな笑顔が、キレイになったお肌をより引き立たせてくれるはずですよ♪

 

ライタープロフィール

Written by : junkoo
40代メイク講師。
メイクはテクニック!をテーマに学生からシニアまで幅広い女性にメイクの楽しさをお伝えしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.