• HOME
  • 美容整形
  • ヒアルロン酸豊胸で憧れのバストに♡東京のおすすめクリニック7選

ヒアルロン酸豊胸で憧れのバストに♡東京のおすすめクリニック7選

肌の露出が多くなる夏は、素敵なバストで水着やTシャツを着こなしたいですよね。
水着やパット入りブラも良いですが、女性なら形の良い豊かな胸に憧れます。
「あと1カップ大きければ…」
なんて悩む女性は多いのではないでしょうか。
今回は、豊胸を考えているあなたにヒアルロン酸豊胸についてと、東京で豊胸を受けられるおすすめ病院を紹介します。

 

豊胸するなら「ヒアルロン酸豊胸」がいい3つの理由!

ヒアルロン酸豊胸おすすめの理由
豊胸には、3つの方法(シリコンバックの豊胸、脂肪注入で豊胸、ヒアルロン酸注入)があります。
中でも、ヒアルロン酸注入の豊胸はトライしやすい豊胸です。
その理由を以下の3つにまとめてみました。

1. 安全性が高い

豊胸というと、胸にメスを入れて…と想像する方がほとんどですよね。
ヒアルロン酸豊胸は、局部麻酔し注射しバストアップさせます。
所要時間は10分~30分程度。
通院の必要はありません。

一方、シリコンバック豊胸は、4センチ程度切開しシリコンを挿入します。

脂肪注入は、全身麻酔での手術となります。
太もも等の脂肪を吸引し、バストに入れる手術です。

シリコンバック豊胸や脂肪注入豊胸は手術です。
注射でできるヒアルロン酸豊胸と比べて身体の負担は大きくなります。

2. ダウンタイムが少ない

ヒアルロン酸豊胸の場合、基本的にダウンタイムはほぼありません。
術後すぐは腫れや内出血、痛みがある場合もあります。
しかし、ほとんどの場合、2~3週間程度で消失されます。

シリコンバック豊胸や脂肪注入豊胸の場合、術後も複数回通院し理想の形になるまで半年~1年程度必要です。

ヒアルロン酸豊胸なら、仕事の休みを取らなくても受けられるのも魅力の一つです。

3. 料金が安い

料金は、一番気になる部分ですよね。
クリニックによって差はありますが、ヒアルロン酸豊胸の場合、30万~40万です。

シリコンバック豊胸は、40万円~130万円。

脂肪注入豊胸は、33万円~170万円ですので、ヒアルロン酸豊胸は他の豊胸に比べてリーズナブルなのです。

 

ヒアルロン酸豊胸Q&A

ヒアルロン酸豊胸Q&A
トライしてみたいヒアルロン酸豊胸ですが、不安もありますよね。
以下によくある疑問をまとめてみました。

発ガン性があるって本当?

ヒアルロン酸豊胸をインターネットで検索していくと『発がん性』というキーワードにぶつかる方が多いのではないでしょうか。

これは、ヒアルロン酸豊胸と同じく注射で豊胸出来る『アクアフィリング』と呼ばれるジェルを注入する豊胸術です。

注射で豊胸できる部分が同じだけであって、注入するジェルはヒアルロン酸とは全くの別物。

アクアフィリングの成分であるアクリルアミドモノマーは、発がん性の可能性を完全否定出来ていません。

ヒアルロン酸豊胸の発ガン性は?

アクアフィリング100ccに対してアクリルアミドモノマーは、0.04mg程度存在します。
0.04㎎は、急速に健康を害するものではありませんが発がん性の可能性がないと言いきれていない成分です。

豊胸手術の一つとして、アクアフィリングを注射し豊胸した症例はありますが、医師の間でも賛否両論に分かれています。
発がん性が否定できない以上、当記事後半では、各クリニックのアクアフィリングを使用しない豊胸コースのみを紹介します。

どのくらい長持ちするの?

ヒアルロン酸豊胸は、平均1年~3年前後で体内に吸収されるため「あれ?元に戻ってきたかも」と感じる人が多いようです。

ヒアルロン酸の質や体質によって持ちは違います。
初めての豊胸手術の場合は、比較的早めに体内に吸収されやすくなっています。
年齢を重ねても形が変わらないシリコンバック豊胸の場合は、体型とアンバランスになってしまうこともありますが、ヒアルロン酸なら年齢による体型の変化に合わせて、注入する部分や量を変えることができるのでより自然な仕上がりになります。

1カップ大きくするには何cc必要?

一般的には、ヒアルロン酸100cc前後で1カップ上がるといわれていますが、個人差があり、1カップ上げるには150㏄必要と話す医師もいます。

出産や妊娠、授乳への影響

ヒアルロン酸豊胸でもシリコンバッグ、脂肪注入でも、基本的には、授乳や母乳へ悪影響はありません。
しかし、妊娠中や産後の授乳期には乳腺が発達して大きくなりますので、妊娠による胸の張りによる痛みを感じることもあります。

会社の健康診断でばれない?

胸部X線検査で、ヒアルロン酸は写りません。
元々、ヒアルロン酸はX線に写らない物質。健康診断で他人にバレてしまうことはありません。

シリコンバックの場合は、白くボヤっと写ってしまいます。
また、シリコンバック豊胸は、乳がん検診(マンモグラフィー)の際に破裂防止に気を付けなくてはなりません。シリコンバックが入っていても受け入れてくれる検診施設を探す必要性もあります。

豊胸を受けるタイミングはイベントの2週間~1か月前がベスト

豊胸を受けるタイミング
一週間前でもOKだけれど、念のため最も良いタイミングは2週間~1か月。

先述したように、術後に痛みや内出血などが起こることもまれにあります。
2週間前後で消失しますが、他人に見られるのはちょっと抵抗がありますよね。

豊胸で使用するヒアルロン酸は、顔に使用するヒアルロン酸より分子が大きめ。
その為、注射針が太いので、内出血が起きてしまうのです。
温泉や水着になる予定がある方は、2週間~1か月前に受けることをおすすめします。

手術したけれど、、、元に戻すことはできるの?

ヒアルロン酸豊胸なら、ヒアルロン酸を溶かして元の胸に戻すことができます。

『ヒアルロニダーゼ』というヒアルロン酸を溶解する酵素液で取り出すことが可能です。

数日で糖分となり、吸収され呼気として体外に排出されます。
一時的な腫れなどがみられますが、数日で落ち着きます。

術後の痛みは?

比較的、術後に痛みが少ないヒアルロン酸豊胸ですが、乳腺炎のような痛みが術後1週間程度見られます。
乳腺炎の痛みは、筋肉痛に似た痛みというのが近いかもしれません。
1週間程度でおさまります。

ヒアルロン酸豊胸後の注意点は?

手軽で、他の豊胸よりリーズナブルなヒアルロン酸豊胸ですが術後の生活に注意点があります。

1.当日よりシャワーOK。胸はぬらさないように注意する
2.1週間、アルコールNG
3.注入後3~4日は治療部位のマッサージ、圧迫(うつぶせ)NG
4.激しい運動は1ヶ月間NG
5.ヒアルロン酸が体内で移動することを防ぐため、サイズの合ったブラジャーを使用

ヒアルロン酸が移動してしまうと聞いて、びっくりしてしまう方もいますよね。

この移動というのは、注射針をさした時の通り道から移動しまうことで起こります。
また、外部の刺激、マッサージやうつぶせなどで移動してしまうことも。
豊胸を受けたあとは、上記の注意点や医師の指示に従って過ごす様にしましょう。

 

東京でヒアルロン酸豊胸ができるおすすめ美容外科・クリニック【7選】

では、東京でヒアルロン酸豊胸がおすすめできる7つのクリニックを紹介します。
※価格は税抜です

1. TCB(東京中央美容外科)

TCB
TCBで使用するPURE FEELは、ヨーロッパや整形先進国である韓国でも認可された安全性の高いヒアルロン酸です。
より本物のバストに近づけるために、従来のヒアルロン酸より粒子が細かいものを使用。
触り心地や横になった際などのバストの動きが自然です。

使用するヒアルロン酸
PURE FEEL
1ccあたり 850円~
100cc当たり 85,000円~

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル7F
(西武新宿駅 徒歩2分)
時間:10:00~19:00(完全予約制)
定休日:不定休

TCB

2. 品川美容外科

品川美容外科
ダイヤモンドフィールは、粒子が大きく体内に吸収されにくいヒアルロン酸。
含水量も高いため比較的少量でボリュームアップ効果が期待できます。
気になることがあれば、フリーダイヤルでオペレーターと相談できるのも安心です。

使用するヒアルロン酸
ダイヤモンドフィール
1ccあたり 1,810円
100cc当たり 181,000円

住所:港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F
(JR品川駅 「港南口」徒歩約1分)
時間:10:00~20:00
定休日:土・日・祝日も診療

品川美容外科

3. 湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
より自然な柔らかさを追求するために乳腺の下に注入し、硬さが分かりにくくなっています。
使用するヒアルロン酸は、ドイツのBioScience社製のヒアルロン酸で次世代のヒアルロン酸とも呼ばれています。

使用するヒアルロン酸
ハイアコープ ボディコントアリング(MLFI)
1ccあたり 2,060円
100cc当たり 206,000円

住所:東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー24F
(JR新宿駅西口徒歩10分)
時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

湘南美容クリニック

4. 聖心美容クリニック

聖心美容クリニック
2015年までは7年連続の症例数世界一になったクリニックです。
より理想的なバストライン実現のためにも、経験豊富な医師が相談に乗って施術してくれます。

使用するヒアルロン酸
ハイアコープ(MLF2)
1ccあたり 3,000円
100cc当たり 300,000円

住所:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
(東京メトロ日比谷線・大江戸線 六本木駅 徒歩3分)
時間:9:30~23:00(土日祝も受付)※20時以降は新規予約のみ
定休日:不定休

聖心美容クリニック

5. ナグモクリニック

ナグモクリニック
ナグモクリニックでは、吸収されにくいヒアルロン酸とエコーガイド下注入法でより自然で理想のバストラインが長持ちするのが特徴。
エコーガイド下注入法とは、超音波の画像を見ながら乳腺と胸筋の間にヒアルロン酸を入れる方法です。
密度の高い注入で、ヒアルロン酸が体内に吸収されるスピードが遅くなります。

使用するヒアルロン酸
低吸収ヒアルロン酸
1ccあたり 2,500円~
100cc当たり 250,000円~

住所:東京都千代田区三番町3-10 乳房再建センタービル
(半蔵門駅から徒歩4分)
時間:9:30~18:00(完全予約制)
定休日:日曜日

ナグモクリニック

6. 城本クリニック

城本クリニック
城本クリニックは何と言っても自信のある品質のヒアルロン酸を使用。
薬剤はすべて正規代理店を通して調達され、医師も注入技術向上の勉強会を行っています。
ヒアルロン酸の原産地までチェックしているからこそ、安全で高品質なヒアルロン酸豊胸を可能にしているのですね。

使用するヒアルロン酸
ボディコンタリング(MLF1、MLF2)
1ccあたり 2,500円
100cc当たり 250,000円

住所:東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル6F
(新宿駅西口 徒歩2分)
時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

城本クリニック

7. 水の森美容外科

水の森美容外科
水の森美容外科では、ハイアーコープ注入時には静脈麻酔を使用します。
静脈麻酔なら、眠っている間に施術が完了しますので、痛みを感じにくいメリットがあります。
痛みに弱い方には安心のできる手術ですね。

使用するヒアルロン酸
ハイアコープ
1ccあたり 1,990円
100cc当たり 199,000円

住所:東京都中央区銀座2-5-4ファサード銀座4F
(銀座一丁目駅6番出口 徒歩1分)
時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

水の森美容外科

 

ヒアルロン酸豊胸で迷ったらクリニックに注目!

「どこのクリニックで受けようか迷う」
「やるなら少しでも長持ちするヒアルロン酸豊胸を受けたい」
そんな方も多いですよね。
最後に、今回ご紹介したクリニックを比較してリーズナブルおすすめ部門、長持ちおすすめクリニックを紹介します。

安く受けたいなら「TCB」

TCB
TCBは、ヒアルロン酸1cc850円という安さが何と言っても魅力的。
価格調査を全国的に徹底して行い、低価格で高品質のヒアルロン酸豊胸を可能にしています。
それでも、安くて不安という人は、TCBの中でも圧倒的に症例数が多い、池袋院院長の井上 真梨子先生(マリコ先生)が安心ですよ。

井上先生のヒアルロン酸豊胸を受けた口コミには…

私の担当して下さったスタッフさんの対応も良く、何より先生が最高です!
私の予算や不安要素全て考慮し親身になって下さったり、施術も神の手でした。言葉では表わせないくらい先生に感謝です。
引用元:美容医療の口コミ広場

これは心強いですね。

TCB公式サイトへ

長持ちで選ぶなら「品川美容外科」

品川美容外科
できるだけ長持ちさせたいなら、品川美容外科の『プリンセスバストプレミアム』がおすすめ。粘度が高く移動しにくいヒアルロン酸なので豊胸効果が長持ちします。理想のバストラインが作りやすいのも嬉しいポイントです。

品川美容外科でヒアルロン酸豊胸した方の施術5週間後の口コミは…

満足しかありません(*^^*)
形も綺麗だしはりもあるし皆に褒められるし
堂々と胸の開いたお洋服も着れるし
何より自然です(^_^)
引用元:美容医療の口コミ広場

周囲から褒められるのは嬉しいですね。

品川美容外科 公式サイトへ

 

まとめ

ヒアルロン酸豊胸まとめ
いかがでしたか?
今回紹介したヒアルロン酸豊胸は、豊胸手術の中でも最もトライしやすい豊胸です。
比較的安い金額で安全に、自然な理想のバストに近づけることができます。
かっこよく水着を着たい!胸元の開いたお洋服を着こなしたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。