• HOME
  • ダイエット
  • 【おやつ8選】ダイエット中に食べてもOK!栄養補給もしっかりしよう

【おやつ8選】ダイエット中に食べてもOK!栄養補給もしっかりしよう

コロナウイルス感染症拡大により、自粛太りをしてしまった方は多いはず。痩せるためにはダイエットしかありませんが、ダイエットに空腹は大敵…!我慢しすぎてダイエットが苦痛にならないように、今回は、ダイエット中に食べてもOKなおやつを紹介していきます。

ダイエット中に食べてもいいおやつとは?

ダイエット中の空腹ストレスで、爆食いに走ってリバウンドしてしまった…なんてことは珍しくありません。そこでオススメなのが低カロリー・低糖質のおやつです。

近年では、ダイエット効果に着目した食べ物が多く販売されており、コンビニやスーパーで手軽に手に入れるようになりました。

今回は、ダイエット中に食べてもいいおやつを

  • 低カロリー
  • 低糖質

別に、それぞれ紹介していきます。

ダイエット中の方や、リモートワーク等でついおやつを食べすぎてしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット中のおやつ【低カロリー編】

テラフーズ 焼きじゃが うすしお味

引用:テラフーズ

1袋(31g)あたり138kcal

ダイエット中に限って時々食べたくなるポテトチップス…。
しっかり揚げたポテトチップスは高カロリーで、ダイエット中には避けたいお菓子ナンバー1!

しかし、テラフーズの焼きじゃがは、油で揚げずに遠赤外線でじっくり焼くことでカロリーを大幅に削減してくれています。通常のポテトチップス1袋あたりの平均カロリーは340カロリーもあるのですが、テラフーズの焼きじゃがはなんと138カロリーと約1/3に抑えられているのです。

さらに、パリパリ食感でしっかり噛んで食べられるうえ、じゃがいもは満腹感を感じやすいので、ダイエット中の強い味方になってくれるはず。

マンナンライフ 蒟蒻畑ライト ブドウ味

引用:マンナンライフ

1食(150g)あたり39カロリー

特定保健用食品にもなっているマンナンライフの蒟蒻畑は、ダイエット中のおやつに最適です。

お腹の調子を整える作用があるため、ダイエット中に陥りやすい便秘にもしっかり対策できます。そして、こんにゃくで出来ているため、満腹感も得られやすいといったメリットも。また、こんにゃくとは思えないほどフルーティーな味わいで美味しいのもダイエッターには嬉しいポイントです。

ダノン オイコスヨーグルト プレーン砂糖不使用

引用:ダノン

1食(12g)あたり71カロリー

実は、脂肪分の多い乳製品はあまりダイエット中の食事に適切ではないのですが、ダノンのオイコスヨーグルトはダイエット中の強い味方となっています。

オイコスヨーグルトは、運動を取り入れたダイエットに必要なたんぱく質が含まれているうえ、脂肪分は0に抑えられている奇跡の食べ物といってもいいでしょう。濃厚な味わいに満足度もしっかりと得られるので、積極的に取り入れていきたいですね。

また、無糖タイプのヨーグルトが苦手という方には加糖タイプでもOK!ほかにもブルーベリー味やストロベリー味がありますが、どれも全て100カロリー未満となっているので安心して食べられますよ。

ヘルシークラブ バランスパワー ココア味

引用:ヘルシークラブ

1袋2本(約22g)あたり100カロリー

ヘルシークラブのバランスパワーは、ダイエット中に不足しがちな鉄分、食物繊維やカルシウムが豊富に入っています。特に女性の場合、鉄分が不足するとイライラしてしまいがちになり、食物繊維が減ると便秘になってしまうことで不調に悩まされることも少なくないでしょう。

ヘルシークラブのバランスパワーなら、クッキーを食べるような感覚で不足しがちな栄養素を補ってくれるので、ダイエット中の強い味方となってくれますよ。食べ応えがあるので、1袋食べるだけでもしっかり満足感を得られるでしょう。

大塚製薬 ソイジョイ カロリーコントロール80

引用:大塚製薬

1本(30g)あたり80カロリー

ソイジョイは小麦を使わずに大豆だけで作られているので、健康的に痩せるために必要なタンパク質がしっかり摂れますよ。ソイジョイカロリーコントロール80のアソート版であれば、カロリー計算がしやすいように1本80カロリーに抑えられています。忙しいときや小腹がすいたときに片手でさっと食べれば、手軽に満足感を得られるのでおすすめです。

ダイエット中のおやつ【低糖質編】

グリコ スナオ バニラカップ

引用:グリコ

糖質50%オフ

筆者もそうなのですが、季節問わずアイスクリームを食べたくなる方は多いはず。グリコのスナオは豆乳が使用されているうえ、食物繊維も豊富に入っているのでダイエット中の便秘対策にもなります。

味わいは普通のバニラアイスと目立って変わりないので抵抗感0。しかも糖質50%オフされていて、カロリーも80カロリーと低いので、罪悪感なしで楽しめるアイスクリームになっていますよ。

サラヤ ラカント ショコラホワイト

引用:サラヤ

糖質37%オフ

ホワイトチョコレートは甘味が強く、本来ダイエットには不向きな食べ物なのですが、サラヤのショコラホワイトは自然派甘味料ラカントSを使うことで糖質をおさえています。ホワイトチョコレートのミルキー感をしっかりと感じられると人気なラカントショコラは、甘いものを食べたいときの救世主となるでしょう!見つけたら即買い必須ですよ!

キッコーマン 低糖質調整豆乳

引用:キッコーマン

ダイエット向きの豆乳は美味しくなさそう…と感じる方は多いでしょう。しかし、キッコーマンの低糖質調整豆乳は、通常の調整豆乳とほぼ変わらない味わいのまま糖質をおさえているのです。

1本200mlあたりの数値 調整豆乳 低糖質調整豆乳
熱量(kcal) 116 73
糖質(g) 4.4 3.0
脂質(g) 7.7 4.0
たんぱく質(g) 7.0 6.0

さらに、牛乳と同じ量のカルシウムも含まれているので、ダイエット中のカルシウム不足を防止してくれます。

筆者のおすすめの食べ方ですが、冷凍庫で凍らせてみるとイイ感じのシャーベットおやつとして食べられますよ!豆乳には代謝アップ効果もあるので、特に女性は取り入れてみるといいでしょう!

ダイエットはおやつを食べながら成功させよう!

ダイエット中というのは必要な栄養素が不足したり、ストレスが溜まりやすい状態。食べずにダイエットする女性によく見受けられる『食べたら太る』という概念は捨て、食べても大丈夫なものを効率よく摂取していくことがダイエットの成功の秘訣ですよ!

ライタープロフィール

Written by : 山下 香
元アパレル店員のフリーWebライター。息子が生まれて3年が経ちますが、産後ダイエットは続いています…。(笑)体が本質ですので、無理なく続けられるダイエットを模索中。この記事が少しでも読者のお役に立てますように。

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。