ナイアシンアミドが合わない人の特徴!購入前に知っておきたい注意点

ナイアシンアミドは、シワやシミを改善することで注目されているスキンケア成分です。ナイアシンアミドは刺激が弱く、敏感肌でも使えると言われていますが、合わない人もいるのでしょうか?今回は、ナイアシンアミドが合わない人の特徴、そして起こる得る症状や体験談などを紹介します。ナイアシンアミドが肌に合うか不安な人は、参考にしてくださいね。

ナイアシンアミドが合わない原因と対策

ナイアシンアミドでニキビができる

まずは、ナイアシンアミドでニキビができてしまった人の体験談を紹介します。

ナイアシンアミド、塗り始めて2日目で小じわには結構効果ある気がしたけどめっちゃニキビできたのでいったん休み

https://twitter.com/lululun_ln/status/1501757689348882437

ナイアシンアミド塗ったらニキビできたけどこれは好転反応なのだろうか(°_°)他は一切変えてないから絶対にこのクリームが原因だけど、どの成分に反応してるんだろ。。最初だけであってほしい

https://twitter.com/MQiweuE42qUDo7v/status/1484803846606323712

上の2つの体験談では、ナイアシンアミドを使い始めて数日の間にニキビができてしまったとのことでした。

ナイアシンアミドを使い始めてすぐにニキビができる場合は、好転反応の一種だと考えられます。

シミやシワの有効成分であるナイアシンアミドは普通の化粧成分より効果が強く、肌の状態を一気にガラリと変えます。そのため、ターンオーバーが促進されたり、皮膚の水分量が変化したりすることで、一時的にニキビができることもあります

1~2週間ほどするとニキビが治まる場合が多いので、しばらく様子をみてくださいね。

もしニキビがなかなか治らない場合は、ナイアシンアミドの使用量が多いのかもしれません。その場合は使う量を減らすか、ナイアシンアミドを使うのを一度お休みして様子をみましょう。

ナイアシンアミドで肌がヒリヒリする

ナイアシンアミドを使って、肌がヒリヒリしたという口コミもあります。

he ordinary、ニキビと毛穴の詰まりに効くというナイアシンアミドはとてもヒリヒリして肌に合わなかった… 合う人はすごい効果を感じるみたいなので残念すぎる。

https://twitter.com/DIZfilms/status/1197919927195144192

肌弱々民すぎるので、The Ordinaryのナイアシンアミドヒリヒリしたのですが、これって慣れるのかな?使い続けて平気?2本も買ってしまったので使いたい、、、

https://twitter.com/hachi100589/status/1462725478461042692

敏感肌の人は、高濃度のナイアシンアミドを使うとヒリヒリすることがあります

特に、「the ordinary」のような海外の化粧品はナイアシンアミドが高濃度で配合されているので、敏感肌の人は避けましょう。日本で作られた化粧品は、海外のものよりナイアシンアミドの濃度が低い傾向にあるのでおすすめです。

また、ナイアシンアミドを一度に多く使うと反応が出やすいので、少量から使い始めましょう。

ナイアシンアミドで肌荒れした

ナイアシンアミドを使って肌荒れしたという体験談もあります。

The Ordinary が流行ってたみたいだから海外から取り寄せて2週間使ってみたらめっちゃ肌荒れた、、、

https://twitter.com/nikibi_asitsubo/status/1285045930245292032

敏感肌じゃないけどordinaryナイアシンアミドで肌荒れた
初期反応だとしてももう使いたくない

https://twitter.com/asukyuu/status/1322111317289807873

肌荒れしてしまった体験談も、the ordinaryなどの高濃度のナイアシンアミド入り化粧品を使った人が多いですね。

その他、敏感肌の人やひどい乾燥肌の人、顔に傷がある場合などは、ナイアシンアミドを使うと肌荒れする場合があります

ナイアシンアミドを使って肌荒れした場合は、一度使用を中止しましょう。肌荒れが治まったら、ナイアシンアミドをスキンケアの最後の方で少量使うようにしてみてください。化粧水や美容液で肌を保湿・保護してからナイアシンアミドを使うと、刺激を和らげることができます。

ナイアシンアミドで赤みが出る

ナイアシンアミドを使って、赤みが出るという口コミもあります。

The ordinaryのナイアシンアミド、連日の暑さで乾燥が気にならなくなったので半月ぶりぐらいに使用してみた マスク着用で出来たぷつぷつとか毛穴にめっちゃ効くんだけど、少々の赤みが出たので荒療治感あるな〜今日は量減らして使ってみる

https://twitter.com/hoshi_kokoko/status/1257178592716288000

ナイアシンアミド初めて使った時は赤みや乾燥が強く出たけど、今はもうない

https://twitter.com/Mlrx6B/status/1448226855463489541

ナイアシンアミドを使って赤みが出るのは一部の人で、ほとんどの人は「赤みが引いた」と感じています。また、赤みが出た人は2つ目の口コミのように「使い始めだけ気になった」というケースも多いです。

レチノールやトラネキサム酸で赤みが出る人は、ナイアシンアミドでも赤みが出やすい傾向にあります。化粧品を切り替えたときに肌がゆらぎやすい人も、注意が必要ですね。

このような場合は、高濃度のナイアシンアミドを避けることがポイントです。また、使い始めは化粧水で肌を整えたあと、少量のナイアシンアミドを付けるようにしてくださいね。

合わない人の特徴は?ナイアシンアミド化粧品選びと使い方のポイント

ナイアシンアミドが合わない人の特徴は、

・敏感肌の人
・ひどい乾燥肌の人
・化粧品を変えると肌荒れしやすい人

などです。

ナイアシンアミドは肌のバリア機能を高める作用があり、医薬部外品の中では刺激が低い成分です。しかし、10~20人に1人程度はナイアシンアミドの副作用を感じることもあります。

「ナイアシンアミドが合わない人の特徴」に当てはまる場合は、化粧品の選び方・使い方の以下のポイントを参考にしてみてくださいね。

・高濃度(10%以上)の化粧品は選ばない
・少量から使い始める
・部分的につける
・スキンケアの最後の方で使う

ナイアシンアミドを10~15%と高濃度で配合している化粧品は、効果とともに刺激も出やすいので避けましょう。ちなみに、「○%配合」と書かれていない場合は、5%前後のものが多いです。

また、化粧水や美容液で肌を整えてからナイアシンアミドを使うことで、刺激を和らげることができます。最初は少量から使い始め、顔全体ではなく部分的につけるようにするのもポイントです。

ナイアシンアミドの副作用が心配なら、国産のナイアシンアミド配合オールインワンジェルから初めて見るのも選択肢のひとつ。

濃度は抑えつつも浸透力を高められているので、安全に効果を実感できますよ。

ナイアシンアミドが合わない人は選び方・使い方に注意しよう

敏感肌やひどい乾燥肌の人がナイアシンアミドを使うと、まれに

  • ニキビができる
  • ピリピリ、ヒリヒリする
  • 赤みがでた
  • 肌荒れした
  • かゆみがでる

などの副作用が起こります。副作用が心配な場合は、今回紹介した選び方・使い方のポイントを参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で

関連記事