東京でピアスの穴開けができるおすすめクリニック・病院6選

ピアスをつけている女性は素敵ですよね。
アクセサリーショップに行って、気に入ったイヤリングを見つけたと思っても実はピアスでガッカリ…なんていう経験は誰もが一度はあるのではないでしょうか。

社会人になったのを良い機会に、ピアスを開ける方は多いようです。
「でも、自分で開けるのは怖い」
「病院であけるなんてできるの?」
そんな、あなたにぴったりのピアスを開けるならおすすめの病院6選を紹介します。

ピアスの穴あけは病院がおすすめな3つの理由

そもそも、ピアスの穴(ピアスホール)は、どのように開ければよいでしょうか。
ピアスが販売されている店舗には、ピアッサーが売っています。
ピアスの穴あけは以下のいずれかの方法でピアスホールをつくります。

1.市販のピアッサーで開ける
2.病院で開けてもらう

稀に、友達に安全ピンで開けてもらう…なんていうケースもあります。
しかし、針を貫通させるまでに手間取ってしまうと肌を傷つけたり、細菌感染してしまったりする可能性があります。

また、耳に傷が出来てしまっても髪がかかりやすい部分なので直りが遅くピアスをつけるどころではなくなってしまいます。
ピアスは、年を重ねても気軽に取り入れやすいオシャレだからこそ、ピアスの穴あけ方法は慎重に選びましょう。

トラブルを防ぐためにも自分で、ピアスの穴あけは病院で開けるのがおススメです。
病院でピアスの穴あけがおススメな理由を3つにまとめてみました。

理由その1:ピアスの穴あけは医療行為だから

雑貨店などで、自分でピアスを開けられるピアッサーがリーズナブルに売っているのは誰もが見かけたことがありますよね。
「自分で開けられるなら、空けちゃおうかな」
このように考える方も多いでしょう。
じつは、ピアスの穴あけは医療行為。
小さいとはいえ、身体の一部に穴をあけるわけですから当然、出血します。
出血の際には、適切な処置が必要となります。
病院なら、すぐに処置してもらえるので安心です。
必要であれば、軟膏等も処方してくれますので安心ですね。

理由その2:消毒液や金属アレルギーでかぶれるから

市販の消毒液を使用して起きてしまうケースが多くみられます。
原因は、消毒液が肌質に合っていないことです。
ピアスの穴あけ後、ドラックストアなどで買った消毒液や市販のピアスホールキットに付いてくる消毒液などが原因でピアスホール周辺が赤くなってしまうことも。
どうしても市販の消毒液を使用するなら、乾燥が早いタイプを選びましょう。
軟膏タイプなどは、塗布すると肌表面は消毒されますがピアスホールの中に軟膏が残ってしまいがちです。
完全に拭き取れない部分は、皮脂が溜まってしまい不衛生になってしまいます。
また、金属アレルギーは一般的には『ピアスかぶれ』とも呼ばれます。

理由その3:ピアスの穴が閉じてしまうことがあるから

身体にとって、ピアスは異物であり、ピアスホールは傷口です。
自分でピアスを開けても、すぐにピアスホールは安定しません。
ピアスホールを安定させるためには、耳の内部を傷つけずにピアスホールを安定させる必要があります。
ピアスホールの内部が傷ついたまま、新しいピアスを入れてしまうと、傷は更に悪化してしまいます。
身体が傷を治そうと働くことで、ピアスホールが閉じようとしてしまうのです。

知っておくべきピアスホールが出来るまでのプロセス

では、ピアスホールはどのようにできあがるのでしょうか。
以下にまとめてみました。

ステップ1.
耳たぶにピアッサー(ピアスガンなど)でスタッドを刺す

ステップ2.
スタッドとキャッチをはめておく
この間、ピアスホールの消毒を行う。
約1ヶ月以上続ける。

ステップ3.
ピアスホールが完成
ピアスホールが皮膚に覆われ、スタッドを外してもふさがらなくなります。

これは、自分でピアスホールをあけても病院でも同じステップです。
清潔で安全にステップ3まで行うことが大切です。

ピアス使用は避けたほうが良い人

以下の条件に当てはまる人はピアスホールを開けるのは難しい方です。
ピアスホールをあける場合、必ず事前に医師に相談してください。

・抗血栓薬(血液をサラサラにする薬)を飲んでいる方
・傷やけがの痕が著しく盛り上がるケロイド体質の方
・重度の金属アレルギーの方

金属アレルギーは、重度になると頭痛やめまい、じんましんが出てしまうことも。
軽度の金属アレルギーであれば、ピアスの素材を変えて楽しむことができます。
まずは、医師の指示をあおいでから判断してくださいね。

ピアスをあけたら最初はチタンピアスがおすすめ


画像引用元:にしやま由美東京銀座クリニック

ファーストピアスは、かわいいピアスにしたいですよね。
今後も、ピアスでおしゃれを楽しむためにも、ファーストピアス選びは慎重に行いましょう。

特に、ファーストピアスで選ばれやすいものがチタン製のピアス。
チタンは、イオン化傾向が低く、アレルギーの原因である金属イオンが溶け出しにくいのです。
この性質から、金属アレルギーをおこしにくく、体内に埋め込む医療用インプラント(人工歯根)にも使用されています。

チタンで出来たピアスはファーストピアスとしては、最も安全な素材と言えるでしょう。

ピアスを開けるのに最適なタイミングとは?

ピアスを安全にあけるなら、汗をかきにくい時期がおすすめ。
開けたばかりのピアスホールは、生傷のようなものです。
ピアスホールは、定期的に清潔にしたり汚れた手で触ったりしないことが大切です。

また、ピアスホールが安定するまでは、ピアスを外さないことも大切です。
生傷状態のピアスホールから、おしゃれを楽しめるようなピアスホールが安定するまでは約1~3ヶ月と言われています。

「実家に帰るから親からピアスした耳を髪で隠さなければいけない」
「仕事の都合で外さなないといけない」

このようなことがないタイミングがベストです。
週末や連休前なら、消毒するタイミングを逃すことも少なくて済みますね。

【よくある疑問】ファーストピアス中の美容院はOK?

ファーストピアスは、先述したように約1ヶ月は外しません。
そうなると気になるには、「美容室はピアスを外すべき二なのかどうか」
出来れば、外さずにからーやパーマ、カットをしてもらいたいところですよね。

美容室は、基本的にカラーやパーマでは耳にカバーをしてくれます。
しかし、耳を薬剤から100%カバーするには難しいところ。
すきまから薬剤が入ってピアスに付くと変色してしまうこともあります。

カットは、問題ないようですがクシやシャンプー時にひっかかってしまうこともあります。
出来れば、ピアスホールを開ける前にパーマやカラーは済ませておいた方がベターでしょう。
どうしても…という方は、美容師さんに相談してみてくださいね、

麻酔は必要?どのくらい痛いの?

ピアスを開ける時の痛み、気になりますよね。
「すごく痛そう」と思ってる方は多いようです。
ピアスを開ける時の痛みは、個人差が強く「全く痛くなかった」という方から「チクッとした痛みがあった」と感じる方もいます。

開ける位置によっても違いがありますし、耳に空ける場合でも耳たぶに空けるのか軟骨部分にあけるのかで痛みの感じ方は違うようです。


画像引用元:にしやま由美東京銀座クリニック

ピアス初心者さんには耳たぶにあける「イヤーロブ」、軟骨ピアス初心者なら「ヘリックス」からスタートするのがおすすめです。

耳の軟骨部分のことを「ヘリックス」と呼びます。
耳の形に沿っている軟骨部分ですので触るとわかります。
ヘリックスの場合、イヤーロブに比べて治癒期間が長くなります。
軟骨ピアスを開けたいという方は、軟骨ピアスの中では痛みが少ないヘリックスがと言われています。

東京でピアスホール開けができるおすすめの病院6選

それではおすすめできるピアスホール穴あけができる東京の病院6つを紹介します。

1.品川美容外科

特徴 ・費用がリーズナブル
・予約の電話は22時までOK
住所 品川本院
港区港南2-5-3 オリックス品川ビル6F
表参道院
港区北青山3-11-7 Aoビル10F
池袋院
豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル9F
銀座院
中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル4F
上野院
台東区上野2-6-12 上野東洋ビル3F
立川院
立川市曙町2-8-5 シネマシティビル12F
診療時間 10:00~19:00
(品川本院・池袋院・千葉院・梅田院・心斎橋院は20時まで)
費用 4.840円(両耳/ピアス代込)
麻酔 なし
口コミ
・とても親切に説明してくれるので安心して出来ました!
・品川美容外科の価格でファーストピアス込みで開けられる所は他にないと思うので本当にオススメです!
引用元:美容医療の口コミ広場

品川美容外科は、リーズナブルでカウンセリング重視なので安心です。
一点気をつけておきたいのは、パッチテストは行っていないようです。
心配な方は皮膚科で検査してから行くのが良いでしょう。

品川美容外科

2.アイリス美容外科

特徴 ・初診料なし
・スタッフが全員女性
住所 東京都渋谷区渋谷3丁目16−2 ニュー三水ビル 6F
診療時間 10:00~19:00
費用 2.000円(ファーストピアス代込み)
麻酔 なし
口コミ
・ピアス穴あけ
痛みは一瞬
三分くらいです
引用元:美容医療の口コミ広場

アイリス美容外科は、ネットで無料カウンセリング申込みができますがピアスは電話での申し込みになります。電話の予約は朝10時~19時までです。

アイリス美容外科

3.明治通りクリニック

特徴 ・紹介状があれば無料で穴あけしてくれる
・予約がピアッシング専門フォームでできる
・ヘリックス可(7.400円)
住所 東京都渋谷区神宮前6丁目19−14 神宮前ハッピービル 5階
診療時間 11:00~13:30
15:00~18:30
費用 1.500円
(時間帯指定の場合、別途3.000円)
麻酔 別途500円
口コミ
・カウンセリングは特にありません。
ネットで予約→受付→ピアッサー、麻酔、消毒用ジェルの有無を聞かれます。(JPSのピアッサーをお持ちの方は紹介状を必ず持ってきてください。ないと1500円かかります。)その後はペンでピアッシングしたい位置にマークして呼ばれるまで待ちます。(待合室?が狭いので軽装備で言った方がいいです。)呼ばれたらピアッシングしてもらいます。アフターケアの説明を受けて、そのまま帰れます。
・立地はいいと思う。混んでもおらずすぐに施術出来た。平日は空いてる
引用元:美容医療の口コミ広場

明治通りクリニックでピアスホールをあけるなら、JPSのピアッサーと紹介状は持っていた方が良さそうですね。
JPSのピアッサーは、ネットでも購入可能です。
平日は空いているようなので、休みがあえば嬉しいですよね。
明治通りクリニックのアフターケアの動画がYouTubeにアップされています。参考にしてみてくださいね。

明治通りクリニック

4.フェミークリニック

特徴 ・ヘリックス可(12.000円)
・ファーストピアスにステンレスロングタイプ・チタンロングタイプがある
住所 渋谷フェミークリニック
東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル8F
新宿フェミークリニック
東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿5F
池袋フェミークリニック
東京都豊島区南池袋2-27-8 第10野萩ビル6F
銀座フェミークリニック
東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere3F
診療時間 11:00~20:00
費用 5.000円
(ファーストピアス代込み)
麻酔 ナシですが、冷却してからピアスホールを開けます。
口コミ
・看護師さんと穴の位置を相談していよいよ穴あけ。ピアスの穴あけは一瞬で終わった。痛みはほとんど感じなかった。
・自分でピアスを開けたい位置にマーカーで印を付け、看護師さんが開けてくれます。ただ、私の場合は少し左右でズレていたようで看護師さんと相談しながら位置調整しました。穴を開けるので多少の痛みはありますが、特に血も出ず無事に終わりました。
ファーストピアスは10種類以上の中から自分で選べました。金属アレルギー対応のものも豊富でした。
引用元:美容医療の口コミ広場

口コミにもあったように、ピアスホールの穴の位置は重要なポイントです。
自分では、同じ位置に左右マークしたつもりでもずれていることがあります。
ピアス初心者に、フェミークリニックは心強いですね。

フェミークリニック

5.にしやま由美東京銀座クリニック

特徴 ・LINE予約をやっている
・土日診療
・アレルギーフリーのチタンピアスを病院内で購入することも可能です。
・ヘリックスも可(5.000円)
住所 東京都中央区銀座2丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
診療時間 11:00~20:00
費用 耳たぶ 1ホール 3.000円(税別)
ファーストピアス 4.000円~
麻酔 注射による麻酔アリ
口コミ
ピアスを開けていただきました。他院では看護師の方がピアッサー開けるところもありますが、こちらは先生がニードルで開けてくださいます。ファーストピアスもチタンでとても可愛いいものが購入できます。受付の方も親切です。
引用元:EPARK

にしやま由美東京銀座クリニックは、メディアでも有名な西山由美医師のクリニックです。
口コミにあったニードルとは、アイスピックのようなイメージに近いかもしれません。
厳密には、先端が斜めに特殊にカットされている鋭利な針です。
医師が直接開けてくれるのは、安心ですね。
にしやま由美東京銀座クリニックで取り扱っているチタン製軟骨ピアスのカタログを動画で紹介しています。

掲載サイト:にしやまクリニックグループの美容皮フ科・美容外科・アンチエイジング

にしやま由美東京銀座クリニック

6.六本木スキンクリニック

特徴 ・六本木駅徒歩3分
・ファーストピアス持ち込みも可(ピアスガンに合うサイズの場合のみ)
・ヘリックス可(4.000円)
住所 東京都港区六本木4-12-11 竹岡ビル5階
診療時間 10:00~13:00
14:30~19:00
※土曜日は15時まで診療
費用 2.000円
(1か所の場合は1.000円)
別途初診料など
麻酔 なし
口コミ
※みつけることが出来ませんでした。院内の様子の口コミはみられました。
・クリニックに行くとき場所がわからなくて聞きましたが、本当に駅の目の前でした。ついて、まだ開院したばかりで患者さんが、世田谷の時よりも少ないのもあり、すぐ呼ばれて、施術を受けました。スタッフとかもみな一緒にうつってきてるので、以前と変わらず明るい雰囲気です。引用元:美容医療の口コミ広場

他の方の口コミをみても先生たちの対応の良さに満足されている方が良いようです。
事前のカウンセリングで、聞きたいことがある方は六本木スキンクリニックを検討してみるのもおススメです。

六本木スキンクリニック

まとめ

いかかでしたか?
ピアスをしたいけれど、痛みが不安な方や肌トラブルが心配な方も医師が付いていれば心強いですよね。
自分でピアスホールをあけてトラブルになるケースは多くみられます。
実際に、筆者の周囲でも自分でピアスホールあけて金属アレルギーを起こしてしまった人がいました。
年を重ねておしゃれなピアスを楽しむためにも、病院で安全にピアスをあけてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。