二重整形【埋没法】東京都内の病院おすすめ9選

顔のパーツの中でも、中心にある目元はその人の印象を大きく変えてしまいますね。
その為、毎日アイプチをしたり、目が大きく見えるようにアイメイクを念入りにしたりする方も多いでしょう。
しかし、アイプチは面倒だし、なかなかクセがつきませんよね。

また、すっぴんの時でももっと自分の顔に自信を持ちたいと二重整形を検討している方もきっと多いはず。
しかし、やはり値段もさることながら手術方法やリスクなどを考えてしまい二の足を踏んでしまっているという方もまた多いでしょう。

そこで今回は、二重整形をする前に知っておいた方が良い事やクリニック選びのポイント、そしておすすめの美容外科・クリニックなどあなたが気になる二重整形についてご紹介します!

二重整形の種類

まず二重整形には「埋没法」と「切開法」、そして「脱脂法」の3つの方法があります。

今回の記事は初めての方にもおすすめということで「埋没法」が受けられるおすすめの美容外科やクリニックなどのご紹介をしますが、手術方法の違いがよくご存知ないという方に簡単にそれぞれの特徴をご説明します。

埋没法

基本的にメスを使いません。
専用の針と糸だけを使い、まぶたの裏側から理想の二重ラインに沿って糸を固定して、二重を作ります。
切開はしないので、手術後に大きく腫れたり、手術跡が残ってしまったりするなどの心配は切開と比べて少ないです。
また、他の方法と比べ短時間で終わり、値段も比較的低価格です。
初めてで値段やリスクなどに不安がある方は、一番安全で安い「埋没法」をおすすめします。

切開法

「切開法」はその名の通り瞼を切って理想の二重ラインを作る方法です。
中には合わせて目尻や目頭を切開することで更に大きく理想の目に近付けるという方法もあります。
切開法だと半永久的にクッキリした二重瞼が手に入るというメリットがある一方、腫れや痛みが伴い、しばらくメイクはできないというデメリットもあります。
価格は切開する事もあり、「埋没法」よりどうしても高くなってしまいます。

脱脂法

「脱脂法」とは切開して瞼に付いた余分な脂肪を取り除く方法です。
日本人は欧米人と比べ、瞼に脂肪が多く付いている方も多いようで、瞼に脂肪が多く付いている場合は腫れぼったく見えたり、二重のラインがはっきりしないなどといった事が起こるようです。
そのような方は瞼の上に付いている脂肪を取り除くだけでクッキリとした二重を作ることができる場合があります。
しかし、やはり切開するので「埋没法」に比べると痛みや腫れを伴うこともあります。
また、脂肪を取るだけだと理想の二重ラインができない場合もあるので事前に病院で相談することが大切です。

二重整形のQ&A

腫れない二重整形はあるの?

結論から申し上げると、全く腫れない二重整形はありません。
施術方法や体質などによっても腫れ具合は変わってきます。
しかし、先にもご紹介した通り、一番目に負担が少なく、また大きく腫れる心配があまりないのは「埋没法」です。
埋没法の場合、多くが糸を通した跡は約3日間で目立たなくなり、腫れも1週間程度で落ち着きます。
ただ、個人差はあるものの、腫れはちょっと二重の幅が広くなる位でメイクをすれば目立たない程度の物と考えて良いでしょう。
ちなみに、「切開法」の場合は切って縫合するのですから目への負担はかなり大きく、腫れのピークが過ぎるのも早くて約1ヶ月後と言われています。
抜糸するまではアイメイクができないので、腫れや切り傷の痛々しさをメイクでごまかすということもできません。
二重が完成するのに約半年~1年後と言われており、やはり見た目の違和感がなくなるまで長期間を要するようです。

失敗した場合どうなる?


整形手術は残念ながら100%成功するものとは言えず、やはりリスクを伴うものです。
二重整形は比較的簡単にできる手術ではありますが、同時に失敗した経験をお持ちの方も多いのが事実です。
中でも最も多い失敗のケースは自分の理想とは違って不自然になった、または寝ぼけたような幅が広い二重になってしまったというケースです。
実は、理想の二重が実際に整形をしてみると自分に合っていない事は非常に多く、理想を追求した手術は失敗の元なのです。
この様な失敗を避ける為には、やはり手術前に徹底して自分に合った二重の幅を医師と共に決めてゆくことです。
信頼できる医師に十分に相談の上、最適な二重の幅を決める事が二重整形への成功の鍵です。

バレない埋没法はある?


一言で埋没法と言っても、糸の使い方や施術内容はクリニックによって違う場合があります。
大きく分けると、埋没法には従来のように瞼の裏の粘膜に糸を通す方法と粘膜には糸を通さず二重のラインを作る最新の方法があります。
この2つの方法を比較すると、やはり粘膜に傷を付ける事がない最新の方法の方がより目に負担が少なく、腫れにくいという特徴があります。
しかし、従来の方法であっても、最新の方法であっても、埋没法であれば基本的に手術の翌日からメイクが可能なので、アイメイクである程度腫れはカバーすることができます。
それに、メガネを掛けたり、前髪を下ろしたりと色んな工夫次第で周りにバレなかった方も沢山いらっしゃるようです。

留める糸の数は何点留めがいいの?

多くのクリニックの二重埋没法には「1点留め」「2点留め」「3点留め」「4点留め」というメニューが存在します。
この「○○点留め」というのは、厳密に言うと片目に使う糸の本数を指します。
例えば、1点留めと呼ばれる物は片目に1本の糸を使い、2点留めだと片目だけで2本の糸を使って二重を作るということです。
糸は沢山使った方が二重の持続力が増すように感じるかもしれませんが、実際はそこまで差はありません。
また、留める数が多い方が術後の腫れが酷くなりそうと感じる方も多くいらっしゃると思いますが、必ずしもそうとは言い切れないのです。
ただし、瞼に厚みがあり、元に戻ろうとする圧力が強い場合は1点留めは向いておらず、2点留め以上が良いです。
また、くっきりした幅が広めの二重にしたい場合も1点留めではなく2点留め以上をおすすめします。
自分の瞼の状態がどうなのか意外と自分では分からないものです。
メニューを選ぶ際は医師によくご相談ください。

東京で安全に二重の埋没法ができるおすすめの病院【9選】

短時間に低料金でできてしまう埋没法は人気の二重整形の方法です。
その為、今は非常に多くの病院で手術を受けることができます。しかし、選択肢が多ければ多いほど、どこが良いのか迷ってしまいますよね。
そこで、今回は東京都内のおすすめのクリニック9選をご紹介します。

1.品川美容外科

画像引用元:品川美容外科

 

品川美容外科は、知名度が高く、価格もリーズナブルなことから人気を集めています。

特にスーパークイック法は、両目2点留めで36,180円とかなり良心価格。さらに、会員価格だと25,330円で施術が受けられます。

ちなみに、会員になるには500円の入会費がかかりますが、年会費などは無料なので、入会した方がお得に受けられますよ。3年間の保障も付いているので、アフターフォローも安心です。
予算に余裕のある方には、ナチュラル法もおすすめです。スーパークイック法よりさらに目立たなく、取れにくい施術で、価格は114,290円。こちらも、会員価格だと80,010円とお得に受けられますよ。

品川美容外科の特徴
・豊富な症例実績と信頼できるドクター
・施術料金がリーズナブル
・3年保障付き(ナチュラル法は2年)

品川美容外科

2.湘南美容クリニック

画像引用元:湘南美容クリニック

 

湘南美容クリニックは全国で80院以上展開している、美容整形、医療脱毛、AGA不薄毛治療、美容歯科治療など幅広い治療を提供しているクリニックです。
二重整形だけでもこれまで285,000件以上(※2018年10月現在)という圧倒的な症例実績があります。
有名なクリニックではありますが、全体的に治療代はかなりリーズナブルなのが特徴です。
人気の埋没「湘南二重術」は2点留めでなんと税込で29,800円!!
しかも、3年の保証付きなので、万が一、術後3年以内に二重が戻ってしまったり、二重のラインが薄くなってしまったりした場合は保証期間内であれば何度でも無料で再手術が可能です。
近頃は保証付きも少なくはありませんが、3年間の保証は長く良心的です。
以前、他院で二重整形を受けたがすぐに二重が戻ってしまったという経験を持っている方は、「また手術してもすぐに戻ってしまうのでは・・・」と特に不安になる方も多いと思いますが、3年も保証が付いていると安心ですね。
リーズナブル且つ、保証がしっかり付いていて欲しいという方にピッタリのクリニックでしょう。

湘南美容クリニックの特徴
・症例実績が豊富
・施術料金がリーズナブル
・3年保証付き

湘南美容クリニック

3.大塚美容形成外科

 

「隣のあの子は~♪」でお馴染みの大塚美容形成外科。最近はあまりCMを見なくなりましたが、なんとなく曲を聞いたことがある方も多いのでは。

大塚美容形成外科では二重埋没法が4種類あります。中でも「ナチュラル埋没法」と「フォーエバーブリリアント埋没法」がおすすめ。

「ナチュラル埋没法」は2点留めで84,000円(両目)です。施術時間は10分と短く、術後の腫れも目立ちにくいのが特徴です。

「フォーエバーブリリアント埋没法」は、3点連結留めで150,000円(両目)です。こちらは施術時間が20分で術後の腫れも少しありますが、強力な固定で二重が持続しやすく、保証期間も長いのが特徴。

品川美容外科や湘南美容クリニックと比べると価格が高く感じるかもしれませんが、無事故実績を持つ大塚美容形成外科は、施術トラブルに不安を抱えている方におすすめですよ。

大塚美容形成外科の特徴
・症例実績が豊富
・痛みの軽減へのこだわり
・保証は1年~

大塚美容形成外科

4.銀座TAクリニック

 

銀座TAクリニックにも、埋没法は4種類あります。中でも「スタンダードクイック法」と「1dayナチュラルデザイン オプティマル」がおすすめです。

スタンダードクイック法は2点留めで10,800円(両目)という安さ!ダウンタイムが1週間程度と長く、多少取れやすいですが長期休暇に安く二重整形をしたい人に向いています。

「1dayナチュラルデザイン オプティマル」は、2点留めで144,000円(両目)です。こちらは銀座TAの中で二重ラインの固定力が最も強力な施術です。ダウンタイムも一番短く1~2日の休みで二重になれます。

まぶたの脂肪吸引やたれ目形成などと合わせて「デカ目形成」を得意としているクリニックなので、二重だけじゃなくパッチリ目に変わりたい人におすすめのクリニックです。

銀座TAクリニックの特徴
・一番安いコースは、10,800円
・デカ目形成でパッチリ目になれる

銀座TAクリニック

5.もとび美容外科クリニック

 

もとび美容外科のサイトは駅からの道順案内から、来院から施術までの細かな流れの紹介が記載されており、とても分かりやすく丁寧です。
また、埋没法と言ってもベーシックなものから最新のものまで沢山のメニューが揃っています。
腫れにくい二重術であれば、両目2点留めで73,800円で施術を受けることができます
更に、2点留めで術後1年間、3、4点留めで術後3年間保証が付いています。
腫れにくい二重術は非常にしなやかな心臓血管外科用に作られた糸を使用する為、通常の糸と比べ、気になる腫れは半分程度に抑えることができます。
2点留め以上をご希望の方で術後の腫れをできる限り抑えたいという方におすすめです。

もとび美容外科クリニックの特徴
・腫れにくい
・施術料金が比較的リーズナブル

もとび美容外科クリニック

6.聖心美容クリニック


画像引用元:聖心美容クリニック

 

六本木駅から徒歩3分の場所に聖心美容クリニックはあります。
クリニックではできる限り他の患者と顔を合わせたくないものですが、聖心美容クリニックでは来院時から帰る際まで他の患者に会う事はありません。
なんとスタッフ同士がインカムで連絡を取り合い、患者同士が顔を合わせることがないよう徹底的にプライバシーの配慮をしているのです。
聖心美容クリニッで手術に使用する針や糸は従来の糸より格段に細く、その分、目へのダメージも大幅に抑える事ができ、痛みや腫れを極限まで抑えられます。
気になる料金は両目2点留めで124,200円(税込み)です。
休みが取りにくく、周囲に絶対にバレたくないという方におすすめです。

聖心美容クリニックの特徴
・プライバシーの徹底配慮
・痛みや腫れを最小限に抑えることができる

聖心美容クリニック

7.表参道スキンクリニック

 

表参道スキンクリニックは表参道駅から徒歩3分の場所にあるメディアにもよく登場する女性ドクターが在籍することで有名なクリニックです。
女性専用クリニックではないものの、待合室は女性と男性で分かれています。
院内は高級ホテルのような高級感や清潔感溢れる造りになっており、まるでサロンにいるような感覚でリラックスできるでしょう。
施術は最短10分と非常に短く、料金は保証期間が3ヶ月で2点留め80,000円です。
表参道スキンクリニックで使用している糸は特殊ナイロン製で、従来の糸よりも切れにくく、またオリジナルの糸の掛け合わせ方により糸が埋もれたり外れたりしにくい特徴があります。
メディアなどで活躍する優秀なドクターが集まり、確かな知識と技術で施術してくれるので、施術に対する不安が強い方や、有名なドクターに診てもらいたいという方におすすめのクリニックです。

表参道スキンクリニックの特徴
・優秀なドクターが在籍
・施術時間が短い

表参道スキンクリニック

8.東京美容外科


画像引用元:東京美容外科

 

東京美容外科は東京を中心に全国的に展開しているクリニックです。
美容外科医師として経験豊富な医師や形成外科学会から認定を受け、更に3年以上の経験を経た医師だけが在籍するということで、施術が安心して受ける事ができます。
サイトも施術について素人にとても分かりやすく紹介されており、料金表もまた明瞭です。
低価格や良い所ばかりを打ち出すのではなく、しっかりとメリットやデメリットの説明がされているので安心です。
自分の希望の二重と実際に似合う二重は別の場合が多いですが、東京美容外科は本当に自分に合った二重を作ってくれると、その高いデザイン力が好評です。
さて、気になる2点留めの料金は130,000円(税別)とこれまでご紹介したクリニックより少し高めにはなりますが、目を閉じても傷跡が分からず、違和感なく美しい二重を作って欲しいという方に特におすすめのクリニックです。

東京美容外科の特徴
・経験と知識が豊富なドクターのみ在籍
・トライアルあり

東京美容外科

9.城本クリニック


画像引用元:城本クリニック

 

城本クリニックは30年以上の実績を誇り、全国に27院を展開する性別や世代を問わずに愛されているクリニックです。
また、施術はもちろんの事、カウンセリングに至るまで全て有資格者である医師や看護師が担当し、時間を惜しまず丁寧なカウンセリングをしてくれるということで人気です。
施術に使用する針や糸はシャープペンシルの芯よりもはるかに細い物を使用しているので、痛みや腫れを大幅に軽減することができます。
埋没法であっても、1年保証や永久保証まで選択することができ、アフターケアにもとても力を入れています。
料金は2点留めで60,000円ですが、保証内容によってはまた金額が変わってくることがありますので、気になる方はクリニックに直接お問い合わせください。

城本クリニックの特徴
・医師や看護師による丁寧なカウンセリング
・アフターケアが充実している

城本クリニック

二重整形の選び方。迷ったらこの病院に注目!

安い料金で受けたいなら「品川美容外科」


画像引用元:品川美容外科

確かな腕、そして安い料金を重視するなら品川美容外科「二重術スーパークイック法」がおすすめです。

3年間も保証が付いているのに、2点留めで25,330円は破格の安さですよね。今回紹介した美容外科・クリニックの中でも最安値です。

「とにかく費用を抑えたい」「安く、腕も確かなクリニックが良い」という方は、品川美容外科が合っていると思いますよ。

品川美容外科詳細へ

痛みやダウンタイムを軽減したいなら「大塚美容形成外科」

画像引用元:大塚美容形成外科

痛みやダウンタイムが気になる方におすすめなのが、大塚美容形成外科です。

独自開発の針は皮膚組織や血管を極力傷つけない形状で、内出血や腫れが起きにくくダウンタイムの軽減につながります。

また、糸は外科手術にも使われる極細で丈夫な糸を使用。この糸によって、自然で美しい二重が実現できるんです。

もちろん痛みへの配慮もバッチリ。極細の麻酔針をはじめ、数種類の麻酔が用意されているので、痛みに弱い方も安心です。

大塚美容形成外科詳細へ

キレイな二重が続く一生涯保証なら「湘南美容クリニック」


画像引用元:湘南美容クリニック

湘南美容クリニック「クイックコスメティークダブル」が特におすすめです!

なんと、「一生涯保障」が付いており、万が一、糸が取れてしまったり、二重が薄くなってしまったりした場合でも実質無期限で再手術が可能なのです!

埋没法は瞼の状態により、糸が切れてしまったり、二重が薄くなってしまったりする方が多くいらっしゃいますが、これならずっと美しい二重を保つ事ができますね。

湘南美容クリニック詳細へ

まとめ


以上、今回は東京都内で二重整形【埋没法】が受けられるおすすめのクリニック6選をご紹介しました。
埋没法はプチ整形とも呼ばれ、非常に短時間でできる手術とはいえ、やはり顔に傷を付けてしまう行為に変わりありません。
その為、初めて施術を受けられるという方は不安や迷いがあって当然です。
同じ埋没法の施術を受けるにあたってもクリニックによって使用する糸や針、また施術方法は大きく異なります。
施術を受けるにあたっては、事前にご自身で色んなクリニックの情報を集め、数件のクリニックに実際カウンセリングに行っていただくことを強くおすすめします。
あなたが自分に自信を持って素敵に輝けるよう、本当に信頼できるクリニックで施術を受けられることが二重整形を成功させる為の最大のポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。