自分に合ったファンデーション使ってる?年代別の選び方とおすすめファンデ


朝起きてすっぴんを鏡で見るとテンションが下がる...という方は多いのではないでしょうか。そんな時に役に立つのがファンデーションですが、上手にカバーできなかったり、すぐに崩れてしまったり、肌に合わなかったりと、逆にストレスが増えてしまっていませんか?お肌のお悩みは人それぞれですが、年齢により気になりやすい代表的なお悩みを例に、年代別のおススメファンデーションをご紹介します。

 

ファンデーションを選ぶ際の2つのポイント

①ファンデーションの特徴を知ろう

ファンデーションの種類は大きくわけて4つあります。特徴を知って上手に選びましょう。

 

パウダリーファンデーション

 

コンパクトに入った固形のファンデーションです。手軽に使えて塗ると肌にハリが出ます。

 

リキッドファンデーション

 

液状のファンデーションです。さらっとした質感のものが多く、素肌っぽく自然な仕上がりになります。

 

クリームファンデーション

 

その名のとおりクリーム状のファンデーションで、つけるとしっとり仕上がりますし、カバー力もあります。

 

エマルジョンファンデーション

 

練り状のコンパクトタイプのファンデーションです。リキッドやクリーム系のファンデーションを押し固めて作られているので、油分や保湿成分が多く入っています。またパウダリーのようにコンパクト型なので持ち運びにも便利です。

 

②ファンデーションに何を求めるか

とにかくしっかりカバーしたい!できるだけ自然な感じに仕上げたい!時間をかけずに簡単にできるものがいい!など、その方によりファンデーションに求めるものは違います。そしてファンデーションに求めるものは、イコールその方の『メイクに対する価値観』でもあります。いつもなんとなくファンデーションを選んでいる方も、この機会に少し考えてみましょう。

 

お肌がキレイに見えちゃう!年代別ファンデーション3選

20代~35歳までにオススメ!自然な仕上がりのリキッドファンデーション

 

この頃のお肌は比較的水分と油分のバランスがとれている状態です。もちろん個人差はありますが、お悩みはたまにできるニキビだったり、寝不足による目の下のクマなどでしょうか。皮脂の分泌もまだ多めなので、鼻の周りのテカリや化粧崩れのお悩みもあるかもしれません。そんな年代の方は、お悩みをカバーしたいからといってファンデーションをベタベタ塗ってしまうと、厚塗り感を強調して顔色が悪く見え、若々しさがなくなり老け顔になってしまいます。お肌のハリ感を生かして自然な質感に仕上がるがるリキッドファンデーションタイプをオススメします。

リキッドファンデーションではさっぱりしすぎてしまうという乾燥肌の方は、リキッドファンデーションに美容液や乳液などを少し足してしっとり感をUPさせてみましょう。おススメのリキッドファンデーションは、KATEのパウダリースキンメーカー。カバー力もありながらさらっとした仕上がり感があります。一番のオススメポイントは使い方のお手軽さ!肌に塗った直後にパウダーに変化するので、通常リキッドファンデーションの後につけるフェイスパウダーが必要ありません。自然な仕上がりで、皮脂崩れなども防いでくれます。
 

30代後半~40代の方に!濡らしたスポンジでしっかりカバーするパウダリーファンデーション

 

30代半ばになるとお肌の変化もはっきりとわかるようになり、若いころからのファンデーションではしっくりこなくなってきます。カバーしたいものは増えるのに仕事や子育てなどで忙しいのもこの年代ですよね。そんな年代にオススメなのがパウダリーファンデーションです。スポンジでササっと塗れるのがお手軽ですし、持ち運びもしやすいので化粧直しにも重宝します。

パウダリーファンデーションではカバー力がもの足りない、真夏には汗などで崩れてしまう、という方にぜひ試してほしい塗り方テクニックがあります。それはスポンジを少し濡らして使うというテクニックです。水で少し濡らしてきつく絞り、さらにタオルやティッシュで水気をとります。少し湿っているくらいでOKです。それにファンデーションをつけて、手の平や甲でファンデーションをスポンジに均一になじませます。その後顔全体に塗りますが、できるだけ優しい力加減で塗り、気になるシミなどには部分的にポンポンと重ね塗りをしましょう。湿り気がファンデーションを肌にしっかりと密着させてくれますのでカバー力もUPして化粧崩れを防げます。また、パウダリーの乾燥が気になる方にもほどよい保湿になりますし、ハリ感もUPします。これなら忙しいこの年代の方にもピッタリですよね。

パウダーファンデーションのオススメは、インテグレートのプロフィニッシュファンデーションです。
 

50代以上にオススメ!しっとり&ハリ感のエマルジョンファンデーション

 

50代になるともうメイクが面倒・・・という方も多いのではないでしょうか。それは30代40代でいろいろと試してみたけどうまくいかないし、塗ると厚化粧に見えてしまってイヤ!という経験をしてきたからだと思います。そんな50代以上の女性にぜひ試してほしいのが、エマルジョンファンデーションです。練り状のファンデーションでスポンジを使って塗ります。伸びが良いので力がいりません。保湿力とカバー力が高いのでこの年代に出やすいお肌のお悩みもしっかりカバーしてくれます。

また、塗るとハリ感もUPします。お家で過ごすときにはエマルジョンファンデーションを塗ったままでもOKですが、お出かけをする際や真夏の汗をかく季節には、できればファンデーションの後にフェイスパウダーをつけて化粧崩れや日焼けを防ぐようにしましょう。オススメはセザンヌのUVエッセンスねりファンデーションです。エマルジョンタイプを初めて使ってみようという方もお手頃な値段で気軽に試せます。

 

ファンデーションの「ノリ」をよくするには

ファンデーションのノリがよくない!という方は以下のポイントを見直してみましょう!

1.朝のスキンケア後に時間をあけましょう


スキンケア後のまだ肌がベタベタしている状態では、ファンデーションがうまく密着出来ずすぐにヨレて化粧崩れをおこしてしまいます。スキンケア後、10~15分程度時間を空けて、肌の水分が落ち着いた状態になってからファンデーションを塗ってみてください。
 

2.スポンジをキレイに保ちましょう


スポンジがボロボロになっていませんか?濡らして使った後は毎回洗ってしっかり乾かしましょう。
 

3.お顔の産毛を剃ってみましょう


産毛を剃ることで、ファンデーションのノリも良くなります。
 

4.塗るときに力を入れすぎていませんか?


スポンジを使って塗る場合も、手を使う場合も優しい力加減で塗りましょう。重ね塗りする際には特に優しく塗るか、ポンポンとスタンプを押すように軽くたたきながら塗るとムラになりにくいですよ。
 

お肌がキレイだと気持ちもUP!

お肌がキレイになるだけで、なぜかウキウキしたり自分に自信が持てたりするのが女性ですよね。せっかく毎日するメイクですから、ちょっとしたテクニックでお肌も気持ちも明るくして、もっと自分をメイク「UP」してあげましょう!
 

ライタープロフィール

Written by : junkoo
40代メイク講師。メイクはテクニック!をテーマに学生からシニアまで幅広い女性にメイクの楽しさをお伝えしています。
美肌に導く正しいクレンジング方法と30代におすすめのクレンジング5選

正しいクレンジングであなたの肌は見違える!? 女性にとってメイクは必須ですね。そして、そのメイクを落とす為のクレンジングもまた非常に大切な事です。しかし、忙しくて時間がない方や、育児中の方など自分の事 ...

続きを見る

40代がキレイに見える!お悩み別ファンデーション選びのコツ

シミ・しわ・くすみ・たるみ・・・肌のお悩みが増えてくる40代。若いころから使っていたファンデーションがこの頃しっくりこないという方も多いのではないでしょうか。お悩みをしっかりカバーしながらもナチュラル ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.