• HOME
  • ヘルス
  • 夜用ナプキンNo.1決定戦!12商品の中で1番吸収するのはどれ?

夜用ナプキンNo.1決定戦!12商品の中で1番吸収するのはどれ?

生理の重い女性にとって、夜用ナプキン選びは重大なテーマ。目が覚めたら経血がモレてしまっていた時のあの感覚…。朝から憂鬱になってしまいます。しっかり吸収してくれるナプキンを使って、快適な朝を迎えたいですよね。そこで今回は、人気の夜用ナプキン12商品の吸収量を実験で比較!1番吸収してくれるナプキンをご紹介します!

夜用ナプキンの吸収量No.1は?実験して決めちゃいます!

数ある生理用ナプキンの中で、最も吸収力のあるナプキンはどれなのか、気になりますよね。そこで実験を開始!世の女性たちの抱える疑問を、ここで解決したいと思います!

実験方法


青い絵の具をといた水を50mlずつナプキンに流し込みます

ナプキンの上に溜まって吸い込まなくなったり、流出したりした時点でアウト。それぞれのナプキンが何mlまで耐えられるかを検証します!

比較するナプキンは12種類

今回用意したナプキンは、こちらの12種類です。

センターイン(ソフィ)
コスモ吸収(ウィスパー)
すっきりスリム(ウィスパー)
Megami超スリム(エリス)
Megamiスリム(エリス)
超熟睡極上フィット(ソフィ)
しあわせ素肌(ロリエ)
はだおもい(ソフィ)
超吸収ガード(ロリエ)
朝まで超安心(エリス)
クリニクス(エリス)
超熟睡ガード(ソフィ)

実験スタート!

それでは、実験スタートです!
比較がしやすいように、長さや特徴の似ているナプキンを4枚ずつ並べて行います。

長さ28~32㎝のナプキン

まずは
ソフィ センターイン』
ウィスパー コスモ吸収』
ウィスパーすっきりスリム』
Megami超スリム』の4選手が対決です。

※現在ウィスパーのナプキンは販売が終了しています(2020年4月現在)

50ml投入


センターインとMegamiは、真ん中で吸収してからじわじわと全体に広がっていく感じですが、ウィスパーの2枚は吸収する前に全体へ広がっていきました。正直、50mlでアウトなんじゃ…というくらい危うかったです。

100ml投入

『コスモ吸収』
『すっきりスリム』アウト!


予想通りといっては悪いですが、ウィスパーの2枚はアウト。軽い日は快適かもしれませんが、多い日には向かなそうです。

150ml投入

『Megami』
『センターイン』アウト!

センターインとMegamiもここでアウト。どちらも前からのモレでした。

 

長さ36~40㎝のナプキン

続いて、
Megamiスリム』
ソフィ超熟睡極上フィット』
ロリエしあわせ素肌』
ソフィはだおもい』
の、お肌にやさしい4選手の登場です。

50ml投入


長さも厚みもそれなりにあるので、安心感があります。4枚ともまだまだ余裕の様子

100ml投入


まだモレの気配はありませんが、ソフィの2枚は表面がかなり濡れてきました
色の違いが結構ありますね。今のところ、表面は『しあわせ素肌』が一番サラサラです。

150ml投入


『Megami』と『しあわせ素肌』も表面に色が出てきました。ソフィの2枚は前が危険…。

ティッシュを乗せてみると…

ティッシュを乗せて、濡れ具合を確認。なんと、『しあわせ素肌』は1滴もつかず!

200ml投入

『Megami』
『極上フィット』アウト!


ソフィ『極上フィット』とエリス『Megami』がアウト。
まだ余裕かと思われた『Megami』がモレて、『はだおもい』が堪えているのが意外でした。

『しあわせ素肌』と『はだおもいは』…

『しあわせ素肌』はまだ表面がサラっとしています。

250ml投入

『しあわせ素肌』
『はだおもい』アウト!

ここで残りの2枚もアウト。

『はだおもい』は前からの流出が多めでした。

4枚ともコップ1杯弱は耐えられることが分かりました。量が多くない方なら、夜でも安心できそうです。

 

長さ40㎝以上のナプキン

最後は夜用ナプキンの大物たち、
ロリエ超吸収ガード』
エリス朝まで超安心』
エリス クリニクス』
ソフィ超熟睡ガード』の4選手です。

※現在はロリエの超吸収ガードが販売終了し、朝までブロックという商品に変わっています(2020年4月現在)

50ml投入


さすが大物たち、50mlくらいではびくともしません。

100ml投入


少し広がりましたが、まだ4枚とも余裕。特にクリニクスは、まるで水が消えていくようにどんどん吸い込んでいきます。

150ml投入


ロリエは全体に広がっていく感じ、エリスとソフィは真ん中に集中して吸っていく感じです。
エリスは横モレに強く、ソフィは前に広がりやすい印象。そして、クリニクスは相変わらずサラサラです。

200ml投入

ティッシュを乗せてみると…

ロリエとソフィは表面が結構濡れてきています。
クリニクスは余裕の様子

250ml投入


クリニクス以外の3枚はかなり表面が濡れてきています

ティッシュを乗せてみると…

そろそろ限界かも…。

300ml投入

ロリエ『超吸収ガード』アウト!


ここでロリエがアウト
前からのモレでした。とはいえ、コップ1杯分以上は吸収しているのでさすがです。

350ml投入

ソフィ『超熟睡ガード』アウト!


次はソフィがアウトです
ソフィは前に広がりやすいので、少し前にずらして装着すると良いかもしれません。缶ジュース1本弱は吸収してくれることが分かったので、多い日の夜も安心ですね。

400ml投入


残るは2枚、エリス直接対決となりました!

『クリニクス』はまだ余裕だけど、『朝まで超安心』がちょっと危ないかも…。

エリス『朝まで超安心』アウト!

残念、『朝まで超安心』がアウトです。
ロリエ、ソフィと同じく前からのモレでした。

ということで…

吸収力で選ぶ!最強夜用ナプキンランキングTOP5!

実験して分かった、ナプキンの吸収力をランキングで紹介します!

第5位 ロリエしあわせ素肌400


しあわせ素肌は経血を吸収するスピードが速く、表面がサラッとしているのが特徴的でした。実際に付けてみてもムレが気にならず、お肌にやさしいナプキンだと感じます。

SIZE DATA

【本体】横(上)13.5㎝ 横(下)17cm 縦40cm
【ハネ】横3cm 縦7.5cm
【吸収体】横7.5cm 縦35.5cm
【袋】横16.5cm 縦12cm 厚さ2cm

同第5位 ソフィはだおもい400


しあわせ素肌とまったく同じ吸収量だったはだおもい。どちらも肌への負担が少なく、特徴も似ていますね。サラサラ感で選ぶならしあわせ素肌、ふんわり感で選ぶならはだおもい、といったところでしょうか。

SIZE DATA

【本体】横(上)12㎝ 横(下)17.5cm 縦40cm
【ハネ】横3.6cm 縦7.6cm
【吸収体】横(上)7cm 横(下)8cm 縦37cm
【袋】横17cm 縦12.5cm 厚さ1.5cm

第4位 ロリエ超吸収ガード400


※こちらのナプキンは現在販売が終了し、代わりに「朝までブロック」が販売されています

SIZE DATA

【本体】横(上)13㎝ 横(下)17.2cm 縦40cm
【ハネ】横3cm 縦7.5cm
【吸収体】横8cm 縦35.5cm
【袋】横16.5cm 縦11.5cm 厚さ2.5cm

第3位 ソフィ超熟睡ガード420


第3位は、ソフィの超熟睡ガードでした。
長く販売されている商品なので、多くの方が一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

夜用ナプキンは各社、最大サイズは40㎝が多いですが、超熟睡ガードは42㎝!夜用ナプキンの中で最長だと思います。

特に、後ろに広がりやすい方におすすめですよ。

SIZE DATA

【本体】横(上)12.2㎝ 横(下)18.5cm 縦42cm
【ハネ】横3.5cm 縦8cm
【吸収体】横7.5cm 縦37cm
【袋】横16cm 縦12.5cm 厚さ2.5cm

第2位 エリス朝まで超安心400


第2位は、エリスの朝まで超安心でした!
その名の通り、吸収量・吸水スピード・モレにくさが揃った安心のナプキンです。

ギャザーがしっかり立っているので、横モレが気になる方におすすめですよ。

SIZE DATA

【本体】横(上)14.2㎝ 横(下)17.5cm 縦40cm
【ハネ】横2.8cm 縦8cm
【吸収体】横9cm 縦35.5cm
【袋】横16cm 縦11cm 厚さ3cm

第1位 エリス クリニクス


吸収量で選ぶ最強ナプキンはエリスの『クリニクス』に決定!

初代クイーンは400mlを吸い込んでも、まだまだ余裕の表情です。


ティッシュを乗せても、まだこれだけしか付着しません。恐るべし!

結局、600mlまで吸収しました
ペットボトル1本以上吸い込むとは、正真正銘の王者ですね。

ドラッグストアでは見かけないこともありますが、amazonや楽天で購入することもできるようです。↓よろしければご利用ください*

SIZE DATA

【本体】横(上)14㎝ 横(下)17cm 縦40cm
【ハネ】横2.5cm 縦8cm
【吸収体】横9cm 縦35.5cm
【袋】横14.5cm 縦11.5cm 厚さ3.5cm

 

実験結果まとめ!
夜用ナプキンの吸収量一覧表

実験の結果を表にまとめました!
○が付いているところは、モレずに吸収できたところです。

100
ml
200
ml
300
ml
400
ml
すっきりスリム × × × ×
コスモ吸収 × × × ×
センターイン × × ×
Megami320 × × ×
Megami360 × × ×
極上フィット × × ×
しあわせ素肌 × ×
はだおもい × ×
ロリエ400 × ×
ソフィ400 ×
エリス400 ×
クリニクス

やっぱりナプキンの長さや厚さに応じて吸収量もアップしていきますね。そしてクリニクスは圧巻でした(笑)

ちなみに平均的な出血量は多い日で1日に140ml程度です。経血の量が多い方や、夜寝るときにモレが気になる方には吸収力が高いものをオススメしますが、出血量が普通なら100~200ml程度の吸収力でも十分だと思いますよ^^

実際に使用した感想とお気に入りのナプキンTOP3!

さて!今回実験した12種類のナプキンを、Riche編集部スタッフ2名がすべて使用してみました!実際に使用して、付け心地やフィット感、そしてもちろん吸収力も踏まえて、それぞれのTOP3を紹介させて頂きます♪

スタッフNのお気に入りナプキンTOP3

3位:ロリエ『しあわせ素肌』


薄手でゴワつかず、羽根も小さくて使いやすかったです。2日目に使用しましたが、私は出血量がそんなに多くないからか、モレもありませんでした。肌触りが良くてムレも気になりません♪

2位:ソフィ『はだおもい』


ナプキンが少し凸凹しているせいかムレません!コットンのような質感ですが毛羽立たず、サラッとした付け心地です。厚すぎず、薄すぎず、ほどよい厚みでお尻もゴワつきません。量の少ない私には長すぎかな、と感じたので、出血が普通~少ない方はもう少し短いタイプでも良さそうです。

1位:ソフィ『センターイン』


私のお気に入りナプキンNo.1はソフィのセンターインです!カーブがしっかりしていてお尻にフィットするのが良かったです。2日目の夜に使いましたが、出血が少なめの私にはこれくらいで丁度良さそうです。表面もサラッとしていて使い心地が良いですよ♪

 

スタッフYのお気に入りナプキンTOP3

3位:ロリエ『しあわせ素肌』


しあわせ素肌は、量の多い私の場合1~3日目は吸収が追い付かないのですが、4日目以降に付けるならダントツでお気に入りです。なんといっても肌触りが良く、吸収も速いのでサラサラをキープしてくれるのが嬉しいです。ちなみに、4日目以降なら400じゃなくて、340や360でも大丈夫でした。

2位:エリス『クリニクス』


実験で堂々の1位だっただけあって、吸収はすごいです。しかも、すぐに経血を吸い込んでくれるので表面もサラッとしていました。ただ、厚みがありすぎて少しヨレてしまうのが気になったので、2位にさせてもらいました。

1位:エリス『朝まで超安心』


1番のお気に入りはエリスの『朝まで超安心』です!吸収力バッチリで一切モレず、本当に超安心でした。特に気に入っているのは羽根の強さ。私は羽根が下着からはがれてしまうのがすごく気になるのですが、エリスの場合はそれもほとんどなかったです。

以上、Riche編集部スタッフのお気に入りナプキンでした!
最後に、夜用ナプキンに関する豆知識をまとめたので、良かったらお付き合いくださいね♪

生理中の悩みに決着!夜用ナプキンの豆知識!

1.夜用ナプキンの選び方

夜用ナプキンを選ぶポイントは、やはり

・吸収力
・長さ
・ヨレにくさ

ですよね。

吸収力や長さに関しては、今回の実験やナプキンのデータをご参考にしてみてください^^

一番難しいのが”ヨレにくさ”。
どんなに吸収力があるナプキンでも、ヨレたら最後、そこから決壊してしまいます。しかし、こればかりは実際に付けてみないと判断しにくいですよね。

今回の検証で、羽根の粘着力が強いナプキンはヨレにも強い傾向があると感じました。特にエリスは羽根が下着にしっかり付いてくれるので、ヨレも少ないように感じます。

どんなナプキンを使ったら良いか分からない、という方は一度試してみてくださいね♪

2.ナプキンが朝までもたない!解決法は?

朝起きるとあの不快な感覚…。ただでさえ憂鬱な生理中の朝、支度をするのもかったるいのにパンツを洗ってシャワーを浴びてシーツを拭いて…もう本当に嫌になりますよね。

どんなナプキンを使ってもモレてしまう方におすすめの方法があります。それが必殺T字張り!!

ナプキンの貼り方

通常通りナプキンを付けたら、お尻側にもう1枚ナプキンを横向きに貼り付けます。これで後ろモレを徹底ブロック!

横向きで付けるナプキンは羽根なしがおすすめですが、羽ありでも大丈夫です。どうしても失敗したくない!という時は、2枚後ろに貼り付けて、計3枚のナプキンに守ってもらいましょう!

ちなみに、ショーツ型ナプキンや、介護用おむつもおすすめです!

3.急な生理でナプキンがない!何か代用できるものは?

経血の多い女性たちにとって一番困るのが「ナプキン切れ」。生理が予定より早く来てしまったり、あると思っていたストックがなかったり、すぐにナプキンを買いに行けないときは応急処置で乗り切りましょう!

よくナプキンの代用として「ティッシュやトイレットペーパーでしのぐ」というものがありますが、経血の多い我々はそんなものでは夜を乗り切れません。

ここは思い切って、要らないタオルを使ってしまいましょう。タオルを半分に切るか、もしくはそのまま折って下着に当てます。これで朝までは持つはずです。

タオルがなくても、要らない服やハンカチなど水分を吸える布類なら結構何でも代用できます。本当に困ったときは、思い切りも必要ですね。

ちなみに、ナプキンは災害時にガーゼの代わりとしても使うことが出来るので、防災用リュックなどに数枚入れておくと安心ですよ。

以上、ナプキンに関する豆知識でした!
 

生理中も楽しく過ごしましょう♪


生理は快適なものではありませんが、女性にとっては大切なものです。今回の記事が、生理とうまく付き合っていく手助けになれば嬉しく思います!

生理中は無理をせず、自分をたっぷり甘やかしながら、楽しく過ごしていきましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。