あなたに似合うブラウンアイシャドウおすすめ3選!選び方と付け方のコツ


アイシャドウの基本色といえばやっぱりブラウン。実際、年齢にかかわらず日本人の目元を明るくキレイに見せてくれる色です。でも色味の種類が多くて似合う色がわからなかったり、入れ方によっては腫れぼったく見えたり、ギャルっぽくなってしまったりと、基本色なのに使い方は結構難しいんです。そこで今回はまぶたの型別に、ブラウンアイシャドウの選び方や入れ方のコツ、そしておすすめのアイシャドウをご紹介します。

 

ブラウンアイシャドウの選び方2つのポイント

①自分のまぶたの型に合うものを選ぶ


アイシャドウの目的は「目元を明るく」見せることです。自分の目元をより明るく魅力的に見せるためのメイク道具なわけですから、まずは自分のまぶたの型や目元の与える雰囲気を知っておくことがポイントになります。

まぶたの型は大きくわけて3種類。まずは一重&奥二重タイプ、そして二重の線がしっかり見える二重タイプ、最後にアイホールがくぼんでいる奥目タイプです。
年齢によって変わってくる場合もありますが、今のまぶたの型で選んでみてください。片方ずつで型が違う方は、どちらのまぶたタイプに合わせてメイクをしたいかを決めておきましょう。

 

②それぞれのまぶたのイメージを知っておく


一重や奥二重タイプのまぶたはすっきりシャープな印象を与えます。また、目が小ぶりで左右が少し離れ気味の方も多いので、ほんわかナチュラルな印象を与える場合もあります。

二重タイプのまぶたは目力がありはっきりとした少し強めの印象を与えやすいです。人によっては縦幅もあり丸みを感じるので、くりくりとしたかわいらしい印象を与えるのもこのタイプのまぶたです。

奥目タイプは年齢とともにまぶたが痩せてくぼみが目立って見えるという、一見ネガティブな印象がありますが、掘りが深くセクシーで知的な印象を与えるまぶたでもあります。

 

魅力を引き出す!まぶたの型別おすすめブラウンアイシャドウ

①一重&奥二重のまぶたを引き締めてかっこよく見せる!Visseのアイシャドウ

 

すっきりクールに見える一重のまぶたですが、アイシャドウの色味や塗り方によっては重たく見えたり厚化粧に見えやすく、アイシャドウが苦手になってしまう方も多いのではないでしょうか。奥二重のまぶたもアイシャドウの上にまぶたがかぶさってしまってキレイな色味が見えずらく、見えるように濃いめに幅広く入れてしまうと一気にギャルぽくなってしまいますよね。

そんな一重と奥二重さんにおススメしたいのが、グレイッシュ系の暗めのブラウンアイシャドウです。淡いベースカラーと濃い締め色の最低2色以上のグラデーションがよいでしょう。ドラッグストアでも手に入るプチプラコスメですと、Visseのヌーディリッチアイズシリーズのアイシャドウが色味の種類も多くてオススメです。ベージュやチョコレート系の明るいブラウンがメインのアイシャドーパレットではなく、少し暗めの落ち着いたこげ茶色のようなダークブラウンや灰色が混ざったアッシュブラウン系を選ぶとよいでしょう。こちらのシリーズのアイシャドーパレットですと、アッシュベージュ系やモカベージュ系のパレットです。

塗り方にもコツがあります。
まぶたと眉の間が広めで間延びしやすいまぶたの型ですので、
1、淡いベースカラーは目のキワからアイホールまでにしておきます。眉の下までしっかり塗ると腫れぼったく見えるので入れないほうが無難です。
2、メインとなるカラーはやや薄めにアイホールの半分ほどに塗ります。少し目尻よりに楕円形にはみ出して塗ると切れ長な目元を作ることができます。
3、最後に一番濃い締め色はチップで上まぶたのキワにごく細く入れます。アイラインを入れるようなイメージです。クールなかっこいい目元に仕上げたい場合には、目尻に向かってほんの少し太くなるように入れるとよいでしょう。

目力を出したいばかりにアイシャドーを濃く入れると目だけ悪目立ちしてしまいます。目力を出したい場合にはアイシャドウの後にアイラインを使って目のフレームを強調してあげましょう。

 

②二重まぶたにおススメ!色々なブラウンが楽しめるキャンメイクのアイシャドウ

 

二重まぶたと言っても色々なタイプがあります。二重の幅が狭いすっきりとした印象の二重まぶたさん。このタイプは、若い時は一重だったのに加齢でまぶたが痩せて気づいたら二重になっていたという方も多いようです。
また、まぶたが縦にも横にも大きく、まぶたが盛り上がった感じの二重さんもいます。いずれの場合も、目力があるのでくっきりはっきりした印象で、アイシャドウをするときつい印象に見られてしまうこともあります。ブラウン系のアイシャドーは地味に見えそうだから大丈夫と思ってしっかり濃くいれると品がなくなるので注意しましょう。

オススメは、パール感を控えたブラウン系のアイシャドーです。『キャンメイク』のアイシャドウはブラウンの種類も多く、発色やパール感も控えめなので、目力が出すぎてしまいやすい二重さんの目元を上品な雰囲気に仕上げてくれます。キャンメイクのアイシャドウシリーズの中でもパーフェクトブラウンアイズパーフェクトスタイリストアイズはブラウンを基調としてオレンジやピンクなどいろいろな色味が差し色で入っているので、同じブラウン系でも気分に合わせて楽しむことができます。

二重さんに気を付けてほしいのがパールの使い方です。もともとまぶたが盛り上がったタイプですのでパールをつけすぎるとよけい腫れぼったく見えてしまってブラウンの上品さがダウンしてしまいます。そのためには塗る順番がポイントです。

1、一番薄いベースカラーは指でとって薄めにアイホールに伸ばします。
2、次に締め色をチップで二重の幅に入れます。この時点で2色の境目を指やチップ、綿棒などできちんとぼかしておきましょう。
3、最後にパレットでメインになる色を、アイホールの目尻よりの半分、黒目の真ん中あたりまで入れましょう。メインのカラーを最後に入れることで他に混ざりにくくキレイに発色します。

目力が出すぎるのが苦手な方は、締め色をメインの色と混ぜてアイラインのように細く薄く入れましょう。二重の幅が狭くすっきりした印象の二重の方は、アイシャドウの最後に淡いベースカラーを再度指にとり、黒目の上に少しつけるとふっくら立体感が出せます。

 

③奥目がふっくらキレイに見える!明るめブラウン系セザンヌのアイシャドウ

 

奥目のまぶたの場合、だいたいが加齢とともにまぶたが痩せてアイホールがくぼんでしまったというケースが多いようです。経緯が経緯だけに「年のせい」とネガティブな印象をもちやすいまぶたですが、欧米人の骨格のように堀が深い顔立ちに見え、かっこよくセクシーで知的な印象を与えることができますので、ブラウン系のアイシャドーを上手に使ってより魅力をUPさせましょう。ポイントはパールのツヤ感と明るめのブラウンです。

そこでオススメしたいのがセザンヌのトーンアップアイシャドウシリーズ。明るめのブラウンが3色揃った使いやすいシリーズです。3色が面倒な方は2色パレットのシリーズもありますよ。

選ぶときは明るめの茶色、ベージュ系、キャメル系、ライトブラウン系がよいでしょう。使い方にもちょっとしたテクニックがあります。
3色の場合、

1、濃淡の中間にあるパレットの真ん中にあるメインカラーをまず最初に塗ります。指やチップで取ってアイホールの半分ほどに優しく入れましょう。
2、その次にチップに一番濃い色を細いチップにとってまぶたのキワに細く入れましょう。奥目でしかも二重の線もある方はその幅に沿っていれてもよいでしょう。
3、最後に一番薄いベースカラーを指にとってアイホール全体に優しく塗りましょう。その前につけた2色がうっすらぼやけて柔らかく自然な印象に仕上がります。

奥目の方の目元はパールのツヤ感が決め手です。くぼんで影になり暗くみえやすいまぶたに淡い色のパールをつけることでふっくら感が出て女性らしい上品で健康的な目元になります。セザンヌのアイシャドーはパール感もほどよいので、アイメイクが面倒な方でも簡単にキレイな印象に仕上げてくれるでしょう。

 

アイシャドーの発色をキレイに長持ちさせるためのコツ


せっかく気に入った色のアイシャドーパレットをつけても、気がついたらくすんで色味が変わってしまっては台無しですよね。朝のつけたての色をキレイに長持ちさせるコツをご紹介します。

まずはまぶたにもきちんとファンデーションを塗りましょう。まぶたはよく動いてファンデーションもヨレやすいので薄く塗ります。ファンデーションを塗ってもくすみやすい方は、アイシャドー専用のベースクリームを使ってもよいでしょう。そして塗るときにもコツがあります。道具は指でもチップでもブラシでもよいのですが、つける前に一度手の平などでなじませてから肌につけましょう。パレットからとってそのままダイレクトに塗ると、ムラになったり余計なところにまでパールが飛び散って思った通りの仕上がりになりません。アイシャドーはその人の肌色によって発色の出具合も違いますので、肌に塗る前に発色を自分の肌の上で確認してからつけることをオススメします。

パールやラメは一度肌につけるとなかなか取れません。ちょっとしたひと手間ですが、仕上がりがグンとキレイになりますし、キレイな発色が長持ちしますよ。

 

今の自分の目元をもっと好きになろう

新しいメイクグッズを買うとウキウキするのが女性です。気に入ったメイク道具も思ったとおりの仕上がりにならないと気持ちも台無しですよね。簡単そうに見えるブラウン系アイシャドーですが、色味やつけ方でMakeUPにもMakeDownにもなります。

期待どおりに仕上がれば、気分も盛り上がりますし自分に自信も持てますよね。あなたの目元をさらに魅力的に見せるブラウンアイシャドーを味方に、毎日のメイクをもっと楽しんでくださいね。

一重さんに似合うオススメのアイシャドウ3選と魅力的にみせるテクニック

日本人に多い一重まぶたさん。すっきり切れ長目でかっこいいですが、アイシャドウをすると腫れぼったく見えてしまったり、目元だけ厚化粧に見えたりと、イメージどおりならずにメイクを楽しめていない方も多いのでは ...

続きを見る

こんなに安い!なのにエリート並みに働く最強プチプラコスメ3選

女性にとってお化粧はプライベートでもビジネスでも必要なもの。皆さんは1ヶ月にどのくらいのお金をコスメに費やしていますか?5千円、1万円、はたまたそれ以上?できることなら値段を抑えてもっと他のことにお金 ...

続きを見る

ライタープロフィール

Written by : junkoo
40代メイク講師。メイクはテクニック!をテーマに学生からシニアまで幅広い女性にメイクの楽しさをお伝えしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.