妊活中にもおすすめ!朝に飲みたい体を温める飲み物10選


「寒い冬の朝は何もしたくない」と、適当に朝食を済ませて仕事へ……なんてことはしていませんか?寒い時期だからこそ、体を温める飲み物でほっと一息つきましょう。ホットドリンクを飲むと、今までの寒さが嘘のように、体の中からぬくもりを感じることができるのです。

さらに、ただ体を温めるだけではありません。朝から飲み物を飲むことで得られる、さまざまな栄養面にも注目です。飲み物の種類によっては、風邪予防や冷え性の改善、老化の防止、腸内環境の改善など、たくさんの効果を得ることができますよ。

そこで、起きたらぜひ飲んでほしい飲み物をご紹介。体をぽかぽかにした状態で、1日をスタートさせましょう!

朝に飲みたい体を温める飲み物 10選

黒豆茶

黒豆を煮て作られる黒豆茶。最近では、ティーバッグタイプでも売られているので、簡単に味わうことができるようになりました。もちろん、実際に黒豆を煮込んで、本物の味を楽しんでもいいですね。

黒豆には、イソフラボンがたっぷり含まれています。血液をサラサラにしてくれたり、お肌の調子を整えてくれたりと、嬉しい効果をもたらしてくれるイソフラボン。大豆製品を食べる機会が少ない方は、積極的に摂取しておきたいですね。

また、アルコールの代謝に役立つポリフェノールを摂取することもできますよ。飲み会で飲み過ぎてしまった翌日には、うってつけのドリンクなんです。

 

ココア


寒い時期の定番の飲み物といえば、ココアが代表的ですよね。おいしいだけではなく、実は健康にもいい効果があることはご存知でしょうか。

意外にも、食物繊維が豊富に含まれてるココア。飲むだけで腸の中にある善玉菌が増加し、老化や便秘を予防してくれるのです。さらに、ストレスを溜めこまないようにしてくれる、ココアポリフェノールまで摂取することができる優れもの。

カロリーや糖分が気になる方は、純ココアをチョイスしてみましょう。甘すぎず、大人な味わいのココアが楽しめますよ。

森永 純ココア 110g

森永 純ココア 110g

393円(09/22 14:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コーンスープ

むくみ予防にもなるトウモロコシ。体を動かすエネルギー源にもなるので、朝から飲むことで1日のエネルギーをチャージすることができます。食物繊維やビタミンB1など、おいしさも栄養もたっぷり詰まっているんです。

スーパーなどでは、牛乳パックのように売られていることも珍しくありません。朝起きてマグカップに移したら、電子レンジで温めるだけでOK。たくさん作り置きをして、数日にわたって少しずつ飲むのもいいですね。

 

ルイボスティー


妊活に嬉しい働きをしてくれるルイボスティー。ノンカフェインなので、妊娠を望んでいる方だけでなく、お腹の中に赤ちゃんがいる方や授乳中の方でも、安心して飲むことができるのです。

「妊活中の飲み物といえばルイボスティー」と言われる理由は、ルイボスティーに含まれる成分にあります。子宮の内膜をふかふかにしてくれたり、卵子の質を高めてくれたりと、妊娠率アップに役立つ効果がたくさん期待できるのです。

また、シミやシワなどの老化を防ぐ活性酸素が含まれているので、女性の強い味方をしてくれるんです。朝からルイボスティーで美容対策なんて、女子力が高くなりそうですよね。

 

ショウガ湯

体を温める作用のある食べ物といえば、やっぱりショウガですよね。そんなショウガも、生でたくさん食べる機会はなかなかありません。そこで、すり下ろしたショウガをお湯に入れるだけの、ショウガ湯はいかがでしょうか。

ショウガ独特の味が強すぎる場合は、ゆずと組み合わせてもいいですね。甘さが足りない時は、ハチミツを加えるのもOK。のどの調子が悪い時にも試したい組み合わせです。

朝からショウガをすりおろしたり、トッピングを加えるのはちょっと面倒……という方には、スティックタイプの商品がおすすめです。コップ1杯分の量に分けられているので、お湯を加えるだけでできあがり。

様々なメーカーから販売されているので、何種類か試してお気に入りのものを見つけてみてくださいね。

 

白湯

ただのお湯と甘くみてはいけません。寝ている間にでていく水分を素早く補うことができ、血行をよくしてくれる働きがあるのです。また、朝食前に食べると、食べすぎてしまうのを防いでくれる嬉しい効果も。カフェインやカロリーを気にする必要もなく、コストも非常に安くすみます。

「まだ毎朝何かを飲む習慣が身についていない」という方は、まずは朝一杯の白湯を飲むことから始めてみるのもいいですね。

 

甘酒


「酒」という字が入っていますが、米麹で作られている甘酒は、ノンアルコールで優しい味。お正月やひな祭りの時期以外にも、年中売られているので手に入りやすいです。

甘酒は、新陳代謝やエネルギー代謝を手助けしてくれる効果があります。また、最近では美容効果が期待できることでも注目されているんです。仕事や運転前に飲む際は、酒粕ではなく米麹でつくられた甘酒を選ぶようしましょうね。

 

たんぽぽ茶

名前の通り、あのたんぽぽの根っこや葉の部分を使用してできているたんぽぽ茶。血の流れをサラサラにしてくれるので、男女問わず飲んでほしいお茶のひとつです。店頭には置いていない場合もありますが、ネットでは簡単に手に入れることができますよ。

鉄分も多く含まれているので、貧血気味な人には特にぴったり。たんぽぽと聞くと、なんだかクセのある味を想像してしまいますが、実際はそうでもありません。「意外と飲みやすい味」と感じる人も多いので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ごぼう茶

ごぼうには、食物繊維がたっぷり含まれています。食物繊維と聞くと、便秘を改善してくれるイメージですが、それだけではありません。

腸内環境を整えてくれるので、体内に入った栄養の吸収をよくしてくれる働きもあるのです。日頃の食事でとり入れた栄養も、体内に吸収されないと意味がありません。毎朝ごぼう茶を飲むことで、腸内環境をしっかり整えておきましょう。

 

お味噌汁


たっぷりの野菜やきのこを一気に摂り入れることができるものといえば、やっぱりお味噌汁。わざわざ作るのが面倒な方は、晩ごはんの時に大目に作っておきましょう。

大根や人参、かぶなど、体を温めてくれる根菜を含めると、より一層体がポカポカに。味噌には美肌効果もあるので、忙しいママさんにもおすすめです。

 

まとめ

聞きなれないお茶や、朝に飲むイメージのない飲み物もあったのではないでしょうか。「今日は何を飲もうかな」とワクワクしたり、お気に入りのマグカップを用意して気分を上げるのもいいですよね。忙しい朝だからこそ、ホットな飲み物を飲むことで、時間をかけずに体の芯から温ましょう。

ライタープロフィール

Written by : ゆずぽんず
一児の母兼フリーライター。妊活中に体を温める大切さを知って以降、飲み物はほとんどホットを飲みようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.