ローソンの低糖質ブランパンを食べ比べ!1番美味しいものはどれ?

ローソンで販売されているブランパンシリーズは、低糖質でカロリーも控えめ、そのため健康やダイエットに気を配る方々から大人気なんです。今回は、そんなローソンのブランシリーズを食べ比べてみました!糖質やカロリーも比べているので参考にしてみてくださいね。

 

ダイエットの強い味方!ブランパンは普通のパンとどう違う?

そもそもブランパンって何?という方のために、簡単に説明させてください。

普段パン屋さんやスーパーなどでよく見かけるパンは、ほとんどが小麦粉を主原料に作られています。その小麦粉を精製するときに取り除かれる、小麦の表皮部分が「ブラン(小麦ふすま)」です。

ブランは小麦粉よりはるかに糖質が低く、しかも食物繊維やミネラルも豊富なんです。小麦粉で作られたパンを白米に例えるなら、ブラン入りのパンは玄米といったところでしょうか。

ブラン・小麦粉・小麦全粒粉の栄養成分比較(100gあたり)

カロリー 糖質 たんぱく質 脂質 食物繊維
小麦粉 364Kcal 73.6g 15.6g 4.3g 2.7g
小麦全粒粉 339Kcal 60.4g 13.7g 1.9g 12.2g
ブラン 216Kcal 21.7g 10.3g 1.0g 42.8g

参考:fatsecret

そんなブランを使用したパンは、低糖質&低カロリーで、食べても太らない(食べ過ぎなければ)と話題になっているんです。

 

いざ実食!ローソンのブランパン7種類を食べ比べました

では、早速ブランパンを食べていきます!
今回食べ比べに参加したRiche編集部3名それぞれの感想、そして糖質やカロリーも一緒に紹介していきますね。

 

ブランパン 2個入り

まずはオーソドックスな「ブランパン」。
この方こそローソンブラン人気の火付け役、かなめ的な存在です。

税抜価格 カロリー 糖質 脂質 食物繊維 食塩相当量
111円 65Kcal 2.2g 2.7g 5.6g 0.2g

※カロリー・糖質などの栄養表示はすべて1個あたりの分量です。

パサパサ感はなく、ふわふわもっちりしていますが、ブラン特有の香りや味がかなりあります。

ローソンのブランシリーズでは、最も好き嫌いが分かれるパンだと思います。苦手な方は本当にダメなのでは。そのまま食べて苦手だと感じた方は、オーブンやトースターで少し焼いてみると、香りや酸味がうすまるのでおすすめですよ。

ちなみに、ブランパンは2個入りと4個入りがあります。4個入りの方は税抜213円なので、ちょっぴりお得。1個の大きさは全く同じですよ。

 

『ブランパン』の感想

Riche編集部T:粉っぽい。酸味が気になる。(焼くと酸味が弱くなって良い)

Riche編集部I:少し酸味と苦みを感じる。食べられなくはないけど好んで食べようとは思わない。

Riche編集部N:普通に好き。これを主食に1週間過ごせと言われても平気なレベル。

 

普通のロールパンとのカロリー&糖質比較

ちなみに、一般的なロールパンとカロリー&糖質を比較してみます。

カロリー 糖質
ロールパン 95Kcal 14.0g
ブランパン 65Kcal 2.2g

※参考:食品成分データベース

同じ重さで計算すると、1個あたりカロリーは30Kcal、糖質は約12gも低いことが判明!1食分(2個)なら糖質を24gも抑えられます。糖質制限している方には嬉しいですね。

 

ブラン入り食パン 4枚入り

パンといえば食パン!という方も多いのでは。
ブランシリーズからも食パンが販売されています。

上で紹介したブランパンよりクセがなく、とても食べやすい!というより、普通に美味しいです!

税抜価格 カロリー 糖質 脂質 食物繊維 食塩相当量
120円 122Kcal 13.4g 4.0g 3.1g 0.7g

※カロリー・糖質などの栄養表示はすべて1枚あたりの分量です。

 

そのまま食べても美味しいのですが、トーストにするとさらに美味しくなります!

人気のためか、ローソンを何店舗かまわっても手に入らないことがしばしば。運よく見つけたら、迷わずゲットしましょう!

 

『ブラン入り食パン』の感想

Riche編集部T:ブランパンより食べやすい。普通の食パンと変わらない。むしろ焼くと普通のより美味しい。

Riche編集部I:トーストするととても美味しい。そのまま食べるとしっとり、やわらか、ふんわり。

Riche編集部N:焼いたときのサクサク感、香ばしさがたまらない。サンドイッチにも合いそう。

 

普通の食パンとのカロリー&糖質比較

カロリー 糖質
食パン 8枚切り 119Kcal 20.0g
ブラン入り食パン 122Kcal 13.4g

参考:糖質制限カロリー

カロリーは普通の食パンより少し多いものの、糖質は6.6gも少ないことが分かりました!ちなみに普通の食パンは食物繊維量が0.28gなのに対し、ブラン入りは3.1gも入っています。その分GI値も低くなるので、ダイエット中におすすめですよ。

 

ブランのチーズ蒸しケーキ ~北海道産クリームチーズ~2個入り

ふわっふわのチーズ蒸しケーキです。見た目はもちろん、食べてみてもブラン感が全くありません。

 

税抜価格 カロリー 糖質 脂質 食物繊維 食塩相当量
130円 110Kcal 9.3g 5.0g 4.5g 0.3g

※カロリー・糖質などの栄養表示はすべて1個あたりの分量です。

 

袋から出した瞬間に広がるチーズの香り。これは…アレですね。

アレ↓

画像:山崎製パン

食べてみても、かなり味が近いです。
どちらも山崎製パンさんの商品なので、基本レシピが似ているのかもしれないですね。

甘みもしっかりあり、とっても濃厚。ダイエット中のおやつにこれが食べられるのは、かなり嬉しいですね。

 

『ブランのチーズ蒸しケーキ』の感想

Riche編集部T:普通のチーズ蒸しケーキと変わらない。チーズの香りが濃厚。

Riche編集部I:しっとりしていて美味しい。普通のよりチーズが濃く感じる。ブラン感ゼロ!

Riche編集部N:予想以上に濃厚でふわふわ、そして甘味もしっかり。2つめはちょっとくどいかも。

 

普通のチーズ蒸しケーキとのカロリー&糖質比較

カロリー 糖質
普通のチーズ蒸しケーキ 338Kcal 47.4g
ブランのチーズ蒸しケーキ 220Kcal 18.6g

参考:あすけん簡単カロリー計算

※1食分(1袋)の比較です。

1食分で比べると、ブランの方の糖質はなんと半分以下!カロリーも約100kcalカットできますね。ダイエット中に甘いものが食べたくなったときの救世主となってくれそうです。

 

ブランのチョコデニッシュ

ダイエットや糖質制限中にデニッシュなんて…と諦めていた方に朗報!ブランシリーズはチョコデニッシュまであるんです。

 

税抜価格 カロリー 糖質 脂質 食物繊維 食塩相当量
111円 127Kcal 9.2g 7.4g 4.2g 0.3g

※カロリー・糖質などの栄養表示はすべて1個あたりの分量です。

生地にしっかりチョコが練り込まれ、普通のチョコデニッシュと変わりません。そのまま食べるとしっとりした食感ですが、トースターでカリッと焼いても美味しいですよ。

 

『ブランのチョコデニッシュ』の感想

Riche編集部T:普通のチョコデニッシュとあまり変わらない。

Riche編集部I:普通のデニッシュより油っぽくなくて良い!糖質控えめの感じがしない。

Riche編集部N:ちょっとブランの味がする。正直、見た目から期待したほど美味しくはなかった…かも。

 

普通のチョコデニッシュとのカロリー&糖質比較

カロリー 糖質
普通のチョコデニッシュ 194Kcal 18.16g
ブランのチョコデニッシュ 127Kcal 9.2g

参考:糖質制限カロリー

※チョコデニッシュ40gあたりの目安です

こちらも普通のものと比べて、ブラン入りの方は糖質が約半分に抑えられますね。とはいえ、カロリーも糖質も特別低いわけではないので、食べ過ぎには注意ですね。

 

ブランのモッチボール ~北海道産ゴーダチーズ~6個入り

おやつ感覚で食べられる、もちもち食感のチーズボールです。食べやすい一口サイズで、見た目も可愛いですよね。

 

税抜価格 カロリー 糖質 脂質 食物繊維 食塩相当量
120円 30Kcal 2.7g 1.6g 1.4g 0.2g

※カロリー・糖質などの栄養表示はすべて1個あたりの分量です。

ブランシリーズで一口サイズのものは珍しい気がします。

1個あたりのカロリーは30kcal。
6個食べても180kcalで、糖質は16.2gです。お菓子を食べるより満足感があるので、ダイエット中の間食にも良さそうですね。

チーズの香りが濃厚で、もちもち食感もクセになりますよ。温めるとさらに美味しいです。

 

『ブランのモッチボール』の感想

Riche編集部T:焼いて食べた方が、塩味がよく出て美味しい。

Riche編集部I:もっちりしてチーズの味もしっかりしてる。少ししょっぱいかも。ブラン感なし。

Riche編集部N:濃厚なチーズともちもち食感がたまらない。焼くと外側がカリッとしてジューシー!

 

普通のチーズパンとのカロリー&糖質比較

カロリー 糖質
普通のチーズパン 29.7Kcal 3.32g
ブランのモッチボール 30Kcal 2.7g

参考:カロリーslim

※10gあたりの比較です

カロリーはほぼ同じですが、糖質はやっぱりブランの方が低いです。今回はデータがなく、普通のチーズパンと比較してしまいましたが、もちもち食感のものと比較するともう少し差が開きそうですね。

 

ブランのドーナツ

もはやパンではなくスイーツ!
なんでもブランで作ってくれますね。

素朴な味わいで、甘さも控えめのドーナツです。食べ応えもあるので、小腹が空いたときにおすすめですよ。

税抜価格 カロリー 糖質 脂質 食物繊維 食塩相当量
93円 265Kcal 13.1g 17.2g 11.2g 0.7g

 
焼きドーナツかと思いきや、ちゃんど油で揚げてあるようですね。ゆえに脂質は高めですが、「トランス脂肪酸ゼロ」という配慮も忘れていません。さすが!

 

『ブランのドーナツ』の感想

Riche編集部T:軽い感じのドーナツ。甘さ控えめで美味しい。噛み応えもある。

Riche編集部I:ほんのりした甘さがちょうどいいけど、脂が少し多いかも。繊維っぽい食感が良い。

Riche編集部N:油っぽくないサーターアンダギーみたい。甘さも控えめで、素朴な味わい。

 

普通のドーナツとのカロリー&糖質比較

カロリー 糖質
普通のドーナツ 244Kcal 38.3g
ブランのドーナツ 265Kcal 13.1g

参考:食品成分データベース

65gあたりの比較です

カロリーはブランの方が少し高いですが、糖質は約1/3!食物繊維の量も、普通の方は0.7g、ブランの方は11.2gと圧倒的です。油で揚げてなければカロリーももう少し抑えられるのに…と少し残念ですね。

 

ふわふわブランの焼きドーナツ 塩バニラ

こちらは油で揚げていない、焼きドーナツです。その代わりに塩バニラ風味のアイシングがかかっていますが、「ブランのドーナツ」よりカロリー・糖質ともに控えめです。

税抜価格 カロリー 糖質 脂質 食物繊維 食塩相当量
120円 218Kcal 10.0g 16.8g 7.2g 0.4g

 

焼きドーナツなのに、思ったより脂質が高めですね。食べてみた感じは、「ブランのドーナツ」より油っぽくなくて、ふわふわの食感でした。

 

『ブランの焼きドーナツ 塩バニラ』の感想

Riche編集部T:まあまあ、美味しい。「ブランのドーナツ」の方が好き。

Riche編集部I:思ったより軽い。しっとりしてる。糖質抑えた感がなくて美味しい。

Riche編集部N:ブランのドーナツよりもちっとしてる。ふわふわで美味しい。お豆腐ドーナツみたい。

 

普通の焼きドーナツとのカロリー&糖質比較

カロリー 糖質
普通の焼きドーナツ 192Kcal 22g
ブランの焼きドーナツ 218Kcal 10.0g

参考:fatsecret

ブランのドーナツ同様、カロリーはブランの方が高いものの、糖質は半分以下でした。カロリー、脂質ともに高めなので、こちらも食べ過ぎには注意したいですね。

 

食べ比べ結果!美味しいブランパンTOP3!

お待たせいたしました!
今回の食べ比べに参加したRiche編集部スタッフが選ぶ、美味しいブランパンTOP3を発表します!

 

第3位 ブランのモッチボール

第3位は、特に女性陣からの支持が厚かった「ブランのモッチボール」。女性に愛される要素、「モチモチ」「チーズ」「可愛い」すべて揃っています!

ひとつひとつが小さくて、ちょっと何かつまみたい時にもピッタリ。万が一「食べだしたら止まらない現象」が起きたとしても、低糖質&低カロリーなので安心です。

 

第2位 ブランのチーズ蒸しケーキ

言われなければブランと分からないほどのクオリティ、「ブランのチーズ蒸しケーキ」が第2位にランクイン!

まさに蒸しケーキという名にふさわしく、ふわふわでしっとりした食感です。甘味もしっかりあるので、満足感がありますよ。

 

第1位 ブラン入り食パン(トーストバージョン)

栄えある第1位に輝いたのは、「ブラン入り食パン」! のトーストバージョンです!

ブラン入り食パンは、そのままでも人気が高かったのですが、トーストにすると評価が爆上がり!サクサクで香ばしく、本当に美味しいのです。

その美味しさゆえ、ローソンで売り切れになっている場合が多く、なかなか手に入らないのが難点。冷凍保存しても、焼けば味はほぼ再現できるので、見つけたらストックしておくのも良いかもしれませんね。

 

ローソンさんごめんなさい!まずいブランパン第1位も発表します…

先に謝り倒します。本当にごめんなさい。
しかし、謎の使命感から「美味しくなかったブランパン」も正直に発表しちゃいます。

それが…この方。

まずくはないんです。

ただ、特別おいしいわけでもない。
低糖質でなければ、好んでは食べない。

…という辛辣な意見が飛び交ってしまいました。

ブランシリーズは美味しさを追求したものが多く、その中でこの「ブランパン」は低糖質をとことん追求した商品に感じます。なので、「糖質は控えたいけど美味しいものが食べたい」という方でなく、「美味しさは二の次、むしろ余分なもの入れないで欲しい!」という方に合っていると思います。

しかし、そんな「ブランパン」を美味しく食べるアレンジレシピもあります!

同じくローソンで売っているサラダチキンをほぐしてサンドしたり、ツナマヨや卵サラダをはさんだりすると、びっくりするほどブラン感が気にならなくなります。たんぱく質も一緒に摂れるので、栄養バランスも良くなって一石二鳥ですね。

 

1番糖質の低いブランパンは?

今回紹介したブランパンの1個あたりの糖質を、表にまとめてみました!ブランのモッチボールは小さいので、3個あたりの分量です。

ブランパン ブラン入り食パン ブランのチーズ蒸しケーキ ブランのチョコデニッシュ
2.2g 13.4g 9.3g 9.2g
ブランのモッチボール ブランのドーナツ ブランの焼きドーナツ 塩バニラ
8.1g 13.1g 10.0g

 

比べてみると、圧倒的ですね。
1番糖質が低いものは、「ブランパン」でした。

さすが、低糖質を追求した商品!
他のメーカーのブランパンと比べても、かなり糖質が低い方だと思います。

ちなみに、2位は「ブランのモッチボール」(8.1g)、3位は「ブランのチョコデニッシュ」(9.2g)でした。食パンが意外と糖質高めでしたね。

 

1番カロリーの低いブランパンは?

続いて、カロリーでブランパンを比べてみましょう!糖質同様、モッチボールは3個あたり、他はすべて1個あたりのカロリーです。

ブランパン ブラン入り食パン ブランのチーズ蒸しケーキ ブランのチョコデニッシュ
65kcal 122kcal 100kcal 127kcal
ブランのモッチボール ブランのドーナツ ブランの焼きドーナツ 塩バニラ
90kcal 265kcal 218kcal

 

低糖質の王者だった「ブランパン」が、低カロリーでもトップに!さすがですね。

続いて「モッチボール」(90kcal)が2位、「チーズ蒸しケーキ」(100kcal)が3位でした。ドーナツ系は脂質が高いので、カロリーも高めですね。

 

ブランパンはダイエット中も怖くない!でも食べ過ぎには注意

今回は、ダイエット中にもおすすめのローソン・ブランパンシリーズを紹介させていただきました。

低糖質&低カロリーのものが多く、しかもとっても美味しくてびっくりです。ダイエット中でも罪悪感なく、美味しいパンが食べられるなんて嬉しいですね。

ただ、マーガリンやショートニングが入っていて脂質が高いものもあります。「低糖質だから大丈夫!」と食べ過ぎないように気を付けて、野菜やたんぱく質と一緒にバランスよく適量を楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.