DIY*バッグにファスナーポケットを付けよう!【内側編】


裏地もポケットも付いていないトートバッグ、お店のオマケでもらったり、100均で売っていたりしますよね。そんなトートバッグを使い勝手の良いものに変身させたい!ということで、今回は既製品バッグの内側にファスナーポケットと裏地をセットで付ける方法を紹介します♪

*ファスナーポケットの基本の付け方はこちら
*バッグにファスナーポケットを付けよう【外側編】はこちらをご参考ください♪

準備するもの


★ファスナー
★バッグ
★ポケット用の布 1枚
★裏地用の布 1枚
★ハサミ
★定規orメジャー
★ペン
★アイロン

 

ファスナーポケットの作り方

バッグの内側にファスナーポケットを付ける場合、全体の大きな流れはこんな感じです。

バッグの裏地を作る → 裏地にファスナーポケットを付ける → 裏地をバッグに縫い付ける

手順が多くて面倒臭そうに感じますが、難しくはないです!
何はともあれ早速やっていきましょう(*ゝ∀・)b

①バッグの大きさに合わせて布をカット

まずはバッグのサイズを測ります。

私が用意したバッグは、高さ20cm、横幅29cm、底のマチが10cmでした。
バッグのサイズをもとに、次は裏地用の布をカットします。

裏地のサイズは、
タテ= バッグの高さ +マチの深さ÷2 +1
ヨコ= バッグの横幅×2 +1

が目安です。

私の場合、タテは【20cm(バッグの高さ)+5cm(マチの10cm÷2)+1】で26cm、ヨコは【58cm(バッグの横幅29cm×2)+1】の59cmでカットしました。

次に、ポケット用の布をカットします。

こちらの目安は
タテ= 作りたいポケットの深さ×2 +4
ヨコ= ファスナーの大きさ +4

です。

私の場合は、タテが【15cm(ポケットの深さ)×2 +4】の34cm、ヨコは【15cm(ファスナーの大きさ)+4】の19cm。

ファスナーのサイズは、もともとのファスナーの大きさに合わせても良いし、自分の理想サイズに設定してファスナーをカットしてもOKです(*ゝ∀・)b

 

②ポケット用の布と裏地を縫い合わせる

次は、先ほどカットした2枚の布を縫い合わせていきます。

実際に縫う前に、ポケット用の布の裏側に線を引きます。

この線を引いておくと仕上がりが格段とキレイに★
というか、単純に書いておかないと縫いにくいので大切な工程です。

こちらは、
タテ= 1.5cm
ヨコ= ファスナーの大きさ

を目安に引きます。
(ファスナー窓に余裕をもたせたい方は、ヨコに+1cmとると良い感じに)

私の場合は、1.5cm×15cm

布の上端、左右の端から2cm位の余裕をとって書きましょう(^^)/

線を引いたら、裏地のポケットを付けたい部分に中表で合わせます。

裏地を半分畳んだ真ん中あたりが目安です。

位置が決まったらマチ針で固定し、

線の上を縫っていきます。

ミシンでも手縫いでもOKです(*ゝ∀・)b

 

③ファスナー窓を作る

次は、ファスナー窓を作ります(^^)
ポケットの入り口になる部分、ファスナーの開閉部分です。

こちらも最初に切り口を線で引きます。

↑両端の5mm位はY字形に

書いた線に合わせて2枚の布を切り、

切り口にポケット部分の布を通して裏へ持っていきます。

裏はこんな感じです

ファスナー窓から裏の布が見えないように整えて、アイロンを軽く当てます。

裏も同じように

これでファスナー窓の完成です★

 

④ファスナーを付ける

③で作ったファスナー窓に、裏からファスナーをあてます。

窓の真ん中にくるようにポジションを定めたらマチ針で固定し、

ファスナーの周りをぐるっと縫っていきます。

ファスナーの長さを調整する場合は、ここでカット

⑤ポケット部分を作る

次は、ポケットになる部分を作っていきましょう(*ゝω・)/

ポケット部分の布を半分に折り、

↓この部分を縫っていきます。

*裏地と縫い合わせるのではなく、ポケット部分の布だけを縫います。

ポケットが完成しました!

 

⑥裏地をバッグに付ける

最後に、裏地をバッグに付けていきます。完成まで、もうひとがんばり!

まずはバッグを裏返して、

布も裏側が上にくるように、バッグにぐるっと巻き付けます。

裏地を付け始めたい位置に合わせてマチ針で固定

このライン↓をぐるっとバッグに縫い付けて、

返し口を残して残りの部分も縫い合わせます。

ここで、バッグに合わせて裏地にもマチを作ります。

裏地の底を↓こんな風に広げて、

↓ここを縫っていきます。

バッグのマチと裏地のマチが同じ長さになるように調節してくださいね(*ゝ∀・)b

マチが完成したら、先ほど空けておいた返し口からバッグを引っ張り出します。

ちょっと無理矢理ですが..笑

↓この状態になったら、

最後に返し口を縫い合わせます。

あとはバッグをくるんと引っくり返せば..

 

完成!

ファスナーの中もしっかり仕上がっています♪

使い勝手だけでなく、バッグの雰囲気もガラッと変わりました。少し手間はかかりますが、その分、愛着もわきますよ(*ゝω・)

今回は、バッグの内側にファスナーポケットと裏地を付ける方法を紹介させていただきました(^^)あくまでも私流なので、正式な作り方と違うところもありますが、参考にしていただけると嬉しく思います*

今回使用したファスナーはこちら★

ファスナーの付け方シリーズ 他の記事はこちらからどうぞ★

DIY*バッグにファスナーポケットを付けよう!【外側編】

"このトートバッグ、ポケットが付いていたら便利なのに…"そう感じることってありませんか? そんな時は思い切って自分でポケットを作っちゃいましょう!今回はバッグの外側から使えるファスナーポケットの付け方 ...

続きを見る

DIY*ファスナーポケットの作り方【基本編】

バッグやリュックによく付いている"ファスナーポケット"。じつは自分でも結構簡単に作れちゃうんです★今回はファスナーポケットの基本的な作り方を紹介します(^^) 準備するもの ★ファスナー ★ポケット部 ...

続きを見る

DIY*リュックの背面ファスナーを自分で付ける方法

リュックを背負ったままでも荷物の出し入れができる背面ファスナー。あると便利ですよね。 だけど『デザインも値段も理想通りなのに背面ファスナーがない!!』っていうこと、多くないですか? そんな時はLet' ...

続きを見る

ライタープロフィール

Written by : yukari
飼っている猫と、今まで読んできた小説が宝物です。それと映画、ときどき旅行があれば幸せです。あとはきれいな空と美味しいものとお酒。(欲張り)

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.