ヨガ初心者必見!ヨガウェアの選び方とおすすめウェア8選


ヨガを始めたばかりの方や、これから始めようとしている方は、『どんなヨガウェアを選べばいいんだろう』と悩むと思います。そこで今回は、ヨガウェアの選び方とヨガ初心者さんへオススメのヨガウェア8選を紹介したいと思います★

 

目的別!ヨガウェアを選ぶポイント

ヨガの種類から選ぶ:自分の好きなヨガに適したウェア

「ヨガ」とひとくくりに言っても、たくさんの種類があります。世界でも広く親しまれている「ハタヨガ」「アシュタンガヨガ」をはじめ、妊婦さんでも行える「マタニティヨガ」、また「ホットヨガ」や「ビーチヨガ」も人気がありますね。ヨガは基本的には服装の規制が少ないアクティビティですが、今、自分の通っているヨガクラス、また自分のやってみたいヨガのタイプに適したヨガウェアのポイントを知っておくと、ウェア選択時の参考になりますよ。
そこで、それぞれのヨガの種類に適したヨガウェアをセレクトし紹介してみたいと思います。

アシュタンガヨガにおすすめ!<アムニー>アトムタンク ¥6,480

参照:東京ヨガウェア2.0

ヨガの種類:アシュタンガヨガ・ハタヨガ・ビーチヨガ
カナダ西海岸生まれのヨガウェアブランド「アムニー」は、最新技術の素材を採用した耐久性の高い生地、そしてデザイン性の高さで多くのヨギー二から支持されています。ヨガの中でもハードな動きがメインの運動量も多い「アシュタンガヨガ」には、タイトなフィット感のあるウェアがおすすめ。こちらはブラの上に重ね着できる軽量素材のタンクトップ。背中のリボンを羽のように結んだり、裾の長さを調節したりと、自分らしく着こなしが楽しめます。

参照:東京ヨガウェア2.0

アシュタンガの方にも多いお腹だしスタイルには憧れるけど、ブラトップだけでは不安…という方にもアトムタンクを重ね着することでチャレンジしやすくなります。肌の露出具合やフィット感も調節しやすいので、ビーチなど外ヨガでの着用にも便利。雰囲気のあるブラックカラーは同色レギンスでも、柄物レギンスにもコーディネイトしやすい便利なアイテムです。

 

マタニティヨガにおすすめ!<ヨギー・サンクチュアリ>マミーカバーアップバブルパンツ ¥11,880

参照:yoggy sanctuary公式通販

ヨガの種類:マタニティヨガ・ママヨガ・ハタヨガ・リラックスヨガ
全国にヨガスタジオを展開するスタジオ・ヨギーのヨガウェアブランド「「ヨギー・サンクチュアリ」のマタニティシリーズ。お腹の大きな妊婦さんにも対応したウェアも多く取り揃えられています。

人気の「バルブパンツ」をマタニティにアレンジしたこちらのパンツは、ウエスト部分に伸縮性のあるリブ素材を使用することで大きくなっていくお腹もやさしくホールドしてくれます。また体温を心地よい温度に調節してくれる新機能素材「アウトラスト」が採用され、レーヨンのしっとりした肌触りのよさ、しめつけ感のない、ゆったりとした履き心地になっていることも、デリケートな時期の妊婦さんにはうれしいポイントですね。

さらに産後はウエストリブ部分を折り返すことでヒップやウエスト周りの体型カバーをしながら着用できるため、マタニティ時だけでなく産後も長い期間の着用が可能ですし、お腹周りが気になる方、冷えが気になる方にもおすすめのウェアです。

 

ホットヨガにおすすめ!<チャコット>ショートガウチョパンツ ¥11,772

チャコット公式オンラインショップ

ヨガの種類:ホットヨガ・ビーチヨガ・ハタヨガ
ヨガウェアの他、バレエ・ダンスコスチュームのブランドとしても人気の「チャコット」から登場した、ホットヨガに対応したウェアです。
高温高湿度の部屋での運動に適した吸湿速乾素材を使用しており、裾広のパンツは足を出しやすく、発汗クリームを塗る時にも便利。ホットヨガのウェアとしては、ガウチョタイプ、フラワープリント柄は珍しいアイテムで、女性らしさと華やかさのあるデザインも注目されています。

ウエストは折り返し仕様になっており、気になるお腹周りがカバーできるのもポイント。また動きのあるヨガをするときには、裾を結んでタイトにアレンジすれば、裾がめくれる心配もなくおすすめです。ビーチや夏の外ヨガでも活用できそうな1枚として候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

アシュタンガヨガにおすすめ!<リリー・ロータス>ドローストリングショーツ ¥7,560

東京ヨガウェア2.0

ヨガの種類:ビーチヨガ・アシュタンガヨガ・ホットヨガ
メタルプリントやライトストーンをあしらったウェアなどオリジナリティ溢れるデザインで人気の高い「リリー・ロータス」。こちらのドローストリングショーツも人気のシリーズのひとつで、パンツの裾のシャーリングをリボンで絞ることによってレングスの長さを調節することができ、太ももにフィットしてくれるので裾めくれの心配がなく、アシュタンガヨガなど動きの多いヨガにも向いています。

オーガニックコットンに伸縮性のあるライラクを混紡した柔らかな素材は程よい厚みがあり、ストーンウォッシュ加工が施されたプリントはデニムのイメージ。ブラトップやビーチサンダルともコーディネイトしやすい一枚だと思います。

 

汎用性の高さから選ぶ:日常着としても着られるヨガウェア

ヨガをする時に着用できることはもちろんですが、日常生活のリラックスウェアとしても着用できるヨガウェア、通勤やヨガスタジオに通う際など外出時でも違和感なく着用できるタイプのヨガウェア、というものも増えています。また逆に日常着として売られている普通の服をヨガウェアとして活用し、スマートに着こなしている方もいます。
そこで2つ目のカテゴリではヨガのONとOFFどちらにも着ることができそうなウェア、日常着としても活用できる汎用性の高いヨガウェアを紹介したいと思います。

 

<ヨギー・サンクチュアリ> エアリー ジニーパンツ¥16,200

参照:yoggy sanctuary公式通販

"日常のリラクシングウェアとしてのヨガウェア"をコンセプトにもつ「ヨギー・サンクチュアリ」のアイコン的ヨガウェアである「ジニーパンツ」。オリジナルヨガウェアとして高い人気を誇る「ジニーパンツ」は、ウエスト位置を変えることで、パンツとワンピースの2wayに着こなすことができるのが特徴です。

またワンピース着用時には胸元にパッドを入れ肩出しスタイルにしたり、紐を結び変えることでホルターネックスタイルにしたり、とアレンジをすることもできます。足元にもゴムが入っているので、足首から脛の位置に合わせレングスの長さも調節可能です。たっぷりとした生地はシルク混の素材でやわらかくストレスフリーな着心地。他に印象的なパターンを配したジニーパンツもありますが、特に定番無地カラーは着回しがよい点がメリットで、ロングスカートにも見える優雅な印象のパンツスタイルは普段着のトップスともコーディネイトしやすいアイテムとなっています。

 

<ピープルツリー>Erica オーガニックコットンニット・ノースリーブロングトップ ¥12,960

参照:People Tree公式通販

フェアトレード、エシカルファッションの大手「ピープルツリー」からヨガウェアが登場しました。こちらはヨガインストラクターの遠藤栄理香さんとのコラボシリーズです。オーガニックコットン100%、ノースリーブのロング丈タートルニットですが、サイドに深めのスリットが入っており開脚など足の動きも邪魔しない仕様になっています。パンツやレギンスと合わせれば個性的なヨガウェアとして活用でき、またニットは手持ちの洋服とのコーディネイトもしやすく日常着としても着回しができます。ピープルツリーでは、同ヨガウェアシリーズでカットソーやチュニック、動きやすさと着心地を兼ね備えたブラやショーツといったインナーコレクションも展開していますので、他のアイテムとの組み合わせやピープルツリーのレギンス、パンツで統一感のあるコーディネイトもおすすめだと思います。

 

手軽さから選ぶ:初心者でも気軽に買えるヨガウェア

ヨガをはじめてみたけれど、まだ永く続けられるかどうかわからない、といった初心者さんや、気に入ったヨガウェアは欲しいけどあまりウェアにコストはかけたくない。リーズナブルなヨガウェアが欲しい。という方も多いと思います。
ヨガブランドのウェアは比較的高価格で1万円前後のウェアも多いので、最初はなかなか手が出しにくいかもしれません。そこで最近はファストファッションや大手衣料メーカーのヨガウェアも注目されています。価格面ではかなりお手頃なものが登場してきており、機能性にも各社特長を打ち出していますので、選択肢のひとつに加えてみるのもよいかと思います。
そこで3つ目のカテゴリは、手軽に購入できることをポイントに初心者向けのリーズナブルなヨガウェアを紹介してみたいと思います。

 

<ユニクロ>エアリズムブラタンクトップ(レーサーバック) ¥2,149

参照:UNIQLO公式

最近ではファストファッションブランドの店舗にもたくさんのスポーツウェア・ヨガウェアが並ぶようになりました。こちらは「ユニクロ」のエアリズムシリーズから、春夏のアイテムとして登場したレーサーバックブラタンクトップ。従来のスタイルからストラップをレーサーバックスタイルにすることで、かなりスポーティな印象になっています。特に暑い季節でのヨガでもサラリとした肌触りと汗にベタつかない素材が人気で、ブラカップ内もメッシュ構造になっているので、ムレも少なく洗濯後の乾きが早いところもメリットです。他にもUVメッシュパーカーやドライEXウルトラストレッチシリーズなどヨガウェアとしてカテゴライズされているものも多く、ヨガブランドのウェアと比べると圧倒的にリーズナブルな価格ながら、機能性も高くコストパフォーマンスのよさが評価されています。

 

<アツギ>Clear Beauty Active イージーパンツ/サルエルパンツ ¥2,052

参照:ATSUGIオンラインショップ

ソックスやタイツ、下着のメーカーとして知られている「アツギ」から、アクティブな女性をサポートするスポーツインナーとして「クリア ビューティー アクティブ」シリーズが登場しました。こちらのサルエルパンツの他、ブラカップ付きインナーやタンクトップ、レギンスなどもあり、伸縮性のある素材で締めつけ感のないウェアスタイルが特徴となっています。ブラカップインナーには身生地に吸汗速乾生地を使用し、グレープフルーツ由来の天然抗菌剤を配合するなど機能性にもこだわっています。アイテム数としてはまだ少ないものの、全て1,000円~2,000円台の価格設定はかなりリーズナブルなヨガウェアといえるでしょう。またヨガだけでなく、ダンス、ランニングに対応した各ブラカップなどもありアクティブシーン全般に着用するインナーとしても注目できそうです。

 

ヨガウェアにおすすめのプラスワンアイテム「レッグウォーマー」


いろいろなスタイルのヨガウェアをご紹介してきましたが、私がヨガをするときのプラスワンアイテムとしておすすめしたいものが、レッグウォーマーです。日常着としても冬に着用している方も多いかと思いますが、レギンスやスパッツの上にかぶせて足首まわりを温め、体全身を冷えから守ってくれる、小さいけれど冷え対策に効果の高いアイテム。

実はレッグウォーマーは冬だけでなく季節を問わず年中使えます。スタジオのクーラーが効きすぎていて寒い、汗をかいて動いた後のシャバアサナの時間に体が冷えて辛かかった、そんな経験ありませんか?そんなときにもサッと足に履くだけで、かなり冷えを防止できます。またサイズとしてもコンパクトなのでヨガバッグに常備しておいてもさほど邪魔になりませんので、周りのみなさんにもよくおすすめしています。
最近では一年を通して使用できるよう素材も改良されていて、コットン素材のものなども増えてきました。通気性がよく肌触りがよいので春夏でも抵抗なく使用できています。
各ヨガブランドやファストファッションブランドでもいろいろなタイプが販売されていますが、素材や足先の形の違いで使用感も変わってくると思います。
また他にも5本指タイプのソックスやフットカバータイプなど、たくさんの種類があります。
ヨガウェアにプラスするワンアイテムとして、ぜひチェックしてみてください。好みの型や色を選んでお気に入りのものを探してみてくださいね。

 

自分スタイルのヨガウェアを見つけよう


今回3つの目的やヨガのタイプに分けてウェアをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?サイトをめぐって好きなイメージのブランドから探す、ヨガ雑誌でコーディネイトをチェックする、店舗に行って試着してみる、またクラスで素敵な着こなしをしている仲間がいるのなら、購入先を聞いてみるのもいいですね。

最初は迷うことも多いかもしれませんが、まずは価格やブランドにこだわらず、自分の好きなウェアを着てみること。ヨガの時間が増えるとともに自分スタイルが見つかってくると思います。ぜひお気に入りのヨガウェアを見つけて、もっともっとあなたらしいヨガ時間を楽しんでくださいね。

ライタープロフィール

Written by : Rig-Rig
ヨガのお仕事をしながらライティング。ヨガの奥深さに興味をもち本格的に学んだことが、色々なお仕事にもつながりました。ヨガウェアやヨガアイテムも好きで日々情報を収集しています。ヨガ好きな方が増えるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.