旅好き女子が選ぶ海外旅行に持っていって正解だったもの12選!


みなさん、旅行していますか?

海外旅行が大好きな方も、これからはじめて海外へ行く方も、もっともっと旅行を楽しめるように、今回は海外旅行に持っていって正解だったもの12選を紹介したいと思います!

 

あると便利!海外旅行持ち物リスト12選

洗濯ロープ&洗濯バサミ

海外旅行は国内旅行に比べると滞在期間が長めですよね。そこで気になるのが洗濯事情!
特に下着やインナーは洗って着回したいので、洗濯グッズは必ず持って行きます。

洗濯ばさみは、↓こういうヒモ付きタイプだとロープに付けられるので使いやすいです。

ちなみに私が行っている洗濯法は、大きめのジッパー付きビニール袋に洗濯物と洗剤を入れてガシャガシャ洗い、一度すすいで今度は柔軟剤を入れて放置。しばらくしてから水ですすぎ、ひたすら洗濯物を振り回して脱水(笑)
この方法で下着類やハンカチのような小物を毎日こまめに洗うと、荷物が少なくて済み、帰宅後の洗濯も楽になります(^^)
 

衣類用圧縮袋

100円ショップやホームセンターなどで購入できます。掃除機を使わなくても手でクルクル丸めるだけでOK!
着終わった服をこれで圧縮するとカサが減ってスーツケースに余裕ができるので、お土産をたくさん買いたい人にオススメです。特に厚着の季節は、使うと使わないでは雲泥の差!服の厚みが半分くらいになりますよ。

この袋を何枚か余分に持っていくと、現地で買った服も圧縮できる上に洗濯にも使えるので本当に便利。私は10枚以上持っていきます。多めかな、くらいが調度いいんです!
 

洗濯ネット

繊細なお洋服や下着類は、洗濯ネットに入れて帰ると便利です。帰宅後そのまま洗濯機へ入れられるので!

お風呂グッズやスーツケース内の細々したものを入れるのにも活躍してくれますよ。

 

ジッパー付きバッグ

スーツケースに液体ものを入れる場合、必ずこれに入れます。行きも帰りも!
海外の空港ではスーツケースの扱いが雑だし、気圧の変化もあるし、液体は漏れるものだと思ってます。そんな時、ジッパー付きの袋に入れておけば漏れても安心です。

現地でもバッグに1枚入れておくと、いざという時に便利ですよ。
(いざという時:すっごく美味しいお菓子なのにお腹がいっぱいになって食べきれなかった時など)

 

エコバッグ

日本と同じように海外でも買いもの袋が有料なお店があるので、必ず1枚はエコバッグを持ち歩きます。荷物が増えすぎた時や買ったものをまとめたい時にもエコバッグがあると便利。

現地のスーパーで可愛いデザインのものをゲットするのもオススメです♪ハワイのホールフーズ、アメリカ本土のトレーダー・ジョーズなんかが人気ですよね。特にトレーダー・ジョーズのエコバッグは本当に可愛いです!

 

スリッパ

スリッパが1足あると、機内やホテルで大活躍します。
特にホテルでは、日本のようにスリッパを用意してくれているところは少ないので、足を休めるためにも必ず持っていきます。

リゾート地の場合は、スリッパの代わりにビーチサンダルを持っていくと、外でも履けて一石二鳥です★
 

むくみとりソックス

こちらも機内やホテルでの必需品。
特に機内では、むくみだけでなくエコノミー症候群の予防にもなります。

普段からむくみやすい方や、むくみとりソックスを愛用している方は絶対に持って行った方がいいです。旅行中は歩き回って足も疲れるので、毎晩ホテルでリフレッシュしましょう★

 

アルガンオイル

機内の乾燥や時差ボケ、寝不足、硬水などのダメージで旅行中の肌は悲鳴をあげています。ほとんどの国は日本より乾燥しているし、シャワーの水質も肌に合わないことが多いのでは。そんな時、いつもの化粧水の前にアルガンオイルをつけると、肌がしっかり保湿されてプルプルに。

フライト中も、湿度が10~20%程度とかなり乾燥しているので、こまめに保湿を忘れずに。

アルガンオイルは髪のケアにも使えるので本当にオススメです。こちらのメルヴィータのアルガンオイルは、空港の免税店で安く買えることも多いので、事前にチェックしておくと良いですよ♪
 

南京錠

普段は忘れていることも多いですが、日本ほど治安の良い国は滅多にありません。海外では自分の身を守るために、防犯グッズも必須です。

特に私はポケーっとして見られることを自覚しているので、持ち物には南京錠を付けていきます。リュックのように後ろで何されるか分からないものは必ず。

鍵をかけていてもリュックやバッグの肩掛け部分をナイフで切られたりする場合もあるほどなので、これで安全!というわけではありませんが、警戒心をあらわにすることで狙われる可能性も下がります。ないよりはある方が絶対良いと思い、私は必ず持っていきます。
 

味噌汁・お茶

海外にいると本当に恋しくなるのが日本食、特に味噌汁とお茶!インスタントのものを何食分か持っていくと、その判断をした過去の自分に心から感謝します(笑)

あと、旅行中は野菜が不足しがちなので私は青汁も持っていきます。梅干しなんかも、疲れた時に食べると染みます!

余った味噌汁やお茶はチップと一緒に置いたり、現地の日本人にあげたりすると喜ばれますよ。ちなみに日本のアメも海外では『おいしい』と大人気なんだとか。
 

ビニール袋

ビニール袋も色々な用途で使えて便利なもののひとつ。
特にカメラ女子は持ち歩くことをオススメします!急な雨に打たれとき、カメラのレインコートに大変身!

(多分、探せば専用のもの売ってる 笑)

汚れものを入れたりするのにも役立ってくれます。
 

クリアファイル

こちらが必要かどうかは人によりますが、現地のレシートやパンフレット、フロアガイドを思い出に持ち帰りたい場合は大活躍します。あとはバッグ内の仕切りにもなって、持ち物がゴチャゴチャにならなかったり。

アナログ派の私は地図の切り抜きなんかもコレに入れて持ち歩いています。毎回「持っていかなくていいかな~」と当落線上にいるわりに、なんだかんだ毎回活躍してくれています。笑
 

バッチリ準備して楽しい旅を!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます♪

今回の記事は私や周りの経験をもとに『パスポートや化粧ポーチみたいに必需品ではないけど限りなく必需品に近い』ラインをせめてみました(化粧ポーチはパスポートと同格 笑)。お役に立てたら幸いです(^^)

旅行前の準備期間からもう旅は始まっています!ワクワクしながら旅行までの期間を楽しく過ごしましょう♪

Have a nice trip!

ライタープロフィール

Written by : yukari
家でまったりするのと同じくらい旅行が大好きです!旅行前の準備している期間も含めて楽しんでいます。いま行きたいところはオーストラリアとヨーロッパのほとんどの国です(笑)

写真で解説*海外でiphoneを使用する設定方法

とっても楽しみな海外旅行、だけど気になるのは外国でも普段通りにiPhoneが使えるの?ということ。 じつは海外でiPhoneを使うには、いくつかのポイントがあります。これを知らずに旅行先でいつも通り使 ...

続きを見る

空港で預けた荷物が出てこない!ロストバゲージの対策&対処法

海外旅行で絶対に遭遇したくないトラブルのひとつ、ロストバゲージ。受取所の前で、一向に出てこない荷物を待って立ち尽くしている自分の姿を想像するとぞっとしますね。 そんなロストバゲージを防ぐため、自分でで ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.