一度は行ってみたい!鳥取県のおすすめスポット5選

47都道府県のなかで、人口の最も少ない鳥取県。でも、人生で1度は訪れておきたい観光スポットがたっくさんあります!大人から子どもまで楽しめるスポットばかりなので、カップルでもファミリーでもOK!おいしい食べ物も揃っていますよ。

そこで今回は、私が実際に鳥取旅行で訪れたところをご紹介します!「鳥取県といえば鳥取砂丘しか思い浮かばない」という方は、鳥取の魅力を再認識できるはずですよ!

 

鳥取県のおすすめスポット5選

さっそく、おすすめスポットをチェックしていきましょう!効率的に回るためにも、地図で位置を確認しながらルートを決めておくのがおすすめですよ。

 

鳥取砂丘

鳥取県といえば、やっぱり鳥取砂丘は鉄板ですよね!砂丘への入場は無料なのもポイント。長靴やスリッパのレンタル、足洗い場完備など、来場者にやさしい配慮がされています。

ご覧の通り、一面砂だらけ!わりと起伏が激しく、なかなかハードな道のりです。山の部分を登り切れば、広大な景色が広がっていますよ。

近くには海があるので、海に沈んでいく夕焼けをまったりと眺めるのもいいですね。風が強いので、帽子や日傘の利用は厳しいかもしれません。砂塵防止のカメラやスマホケースがあると安心です。

また、「らくだや」では本物のラクダと写真を撮ったり、実際に乗って散歩することもできますよ。ラクダをモチーフにしたお菓子やぬいぐるみなど、お土産も豊富に取り揃えられています。

平日は17時までの営業となっているので、ラクダ体験をしたい方はご注意を。反対に、「ラクダは諦めて日が落ちてからの景色を楽しむ」というパターンもいいですね。

着地しやすい安全な砂丘の上で、パラグライダーをすることもできます。初心者向けなので、パラグライダー初体験の方でも安心!日本海からの風が気持ちいいですよ!

1月と2月は営業していませんが、それ以外は無休で行われています。私が見たときは、小さなお子さんも果敢に挑戦していました。予約制なので、事前に電話で確認しておきましょう。

【住所】
鳥取県鳥取市福部町湯山2164-449

【アクセス】
鳥取南ICで下車し、国道53号線を進む

【料金】
入場は無料

・ラクダとの撮影…1人 100円
・ラクダにまたがって撮影…1人 500円
(手持ちのカメラで撮影)
・ライド体験(1人乗り)…1,300円
(大人・子供共通料金)
・ライド体験(2人乗り)…2,500円
(大人2名での騎乗は不可)
・パラグライダー…半日コース 6,500円~
(安全管理料として500円が必要)

 

砂の博物館

鳥取砂丘のすぐ近くにある「砂の博物館」では、「砂」によって作り出された彫刻作品を数多く展示しています。2006年11月オープンして以来、海外から毎年砂像彫刻家を招いて、世界最高レベルの砂像を生み出しているとのこと。そのクオリティの高さは必見です!

屋内で展示されているので、「せっかく鳥取砂丘に来たのに雨だった…」というときにもピッタリですよ。バリアフリーなので、車いすやベビーカーでの移動もできます。車いす・ベビーカーはそれぞれ先着順での貸し出しも行っています。

テーマは毎年変わるので、何度訪れても新鮮な気持ちで楽しめるのもポイント。こんなに大きな作品も、すべて砂で出来ているんですよ!開催期間が終われば、すべて砂に戻してしまうそうです。

平日と日曜日は午前9時から午後6時まで(最終入場は午後5時30分)、土曜日は午前9時から午後8時(最終入場は午後7時30分)の営業となっています。作品保護の目的により外気温と近い室温が維持されているので、冬は暖かい服装での来館がおすすめですよ。

すぐ近くには、レストランと売店があります。小腹がすいたら、ここで休憩していきましょう!

【住所】
鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17


【アクセス】
車…鳥取ICから約20分
電車…鳥取駅から路線バスに乗り「砂の美術館前」で下車(約20分)


【料金】
一般…600円
高校生・中学生・小学生…300円
駐車場代は無料

 

青山剛昌ふるさと館

鳥取県北栄町は、「名探偵コナン」の作者として知られる青山剛昌さんの出身地!「鳥取砂丘コナン空港」や「コナン駅」(JR由良駅)という名称からも分かる通り、かなり「名探偵コナン」に力を注いでいる地域なんです(笑)夫が名探偵コナンのファンなので、「ここは絶対に行く!」と意気込んでいました。

到着してすぐ目に飛び込んできたのは、作品の中で何度も登場している「阿笠博士の愛車」!派手な黄色なので、かなり目立っています。

普段はしっかりとカギがかかっているのですが、毎月第2週の水曜日(8月以外) の11:00~11:30のみ、特別に中へ入ることができるそうです。(入館料とは別で200円必要)助手席に座って記念撮影を撮ることもできますよ。

中には作者の仕事場を再現したエリアや、黒ずくめの組織と名探偵コナンの関わりを映像で見られるプロジェクションマッピングなど、見どころが盛りだくさん!名探偵コナンのファンはもちろん、「子どもの頃にアニメを観てたなぁ」というくらいの私も十分楽しめました!

施設内にあるショップでは、ここでしか手に入らない限定グッズもありました。ファンの方がたくさん買っている姿も見られましたよ。

【住所】
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414


【アクセス】
電車…コナン駅(JR由良駅)から徒歩約20分、またはタクシー5分
車…米子自動車道 湯原ICから約1時間


【料金】
小学生未満…無料
小学生…300円
中学生・高校生…500円
大人…700円

 

コナンの家 米花商店街

青山剛昌ふるさと館から「コナン通り」と呼ばれている道を10分ほど歩くと、「コナンの家 米花商店街」があります。ここには「喫茶ポアロ」「CONAN GELATO」「コナンの家 パン工房」「コナン百貨店」

の4店舗があり、それぞれコナンをモチーフにした商品が販売されています。「青山剛昌ふるさと館」でも売っていない、ここだけの限定商品もありますよ!

広場には、工藤新一たちの銅像が!かなり目立つので、コナン通りを歩いていればきっと見つけられるはず。初めて訪れる方にも分かりやすいです。

この「喫茶ポアロ」は、工藤新一の家をモチーフにしている建物なんです。表札には、きちんと「工藤」と書かれていますよ。

私たちは、パイカカレー(軟骨を煮込んだカレー)やケーキセットを注文。カレーは、辛さに強い夫がヒーヒー言いながら食べるほど辛めのテイストでした(笑)ちなみに、食券制・セルフ式となっています。

川沿いにあるので、景色を眺めながらのんびりするのもいいですね。近くには「コナン大橋」もありますよ。平日に訪れたのですが、喫茶店のお客さんは私たちだけでした。

【住所】
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1293


【アクセス】
JR由良駅(コナン駅)から徒歩10分


【定休日】
喫茶ポアロ…月曜日
CONAN GELATO…木曜日
コナンの家 パン工房…火曜日
(コナン百貨店は定休日の設定なし)

 

なしっこ館

鳥取県の名物といえば、やっぱり梨ですよね!「なしっこ館」では、梨のルーツや豆知識、育て方など梨に関するさまざな情報を得ることができます。

エントランスを抜けると、直径20mという巨大なシンボルツリー「二十世紀梨(にじっせいきなし)の巨木」がそびえ立っています。天井まで広がった枝に、誰もが思わず見とれてしまうはず。ガラスケースに入った根も観察することができますよ!

また、キッチンギャラリーには3種類の梨を食べ比べできるコーナーもあります。「梨ってどれも同じでしょ?」と思っているあなた!ぜひ種類ごとの特徴を実感してみてください!

種類の内容は時期によって異なりますが、メインである二十世紀梨はほぼ毎日登場しているようです。鳥取県内で栽培されている品種や、全国巨大ナシコンテストの優勝作品、栄養成分や効能などを紹介した、エリア内の展示物にも注目ですよ!

【住所】
鳥取県倉吉市駄経寺町198番地4 倉吉パークスクエア内


【アクセス】
車…倉吉駅から約10分
電車…倉吉駅からバス(西倉吉、生田車庫、広瀬行き)に乗車し、「倉吉パークスクエア」もしくは倉吉パークスクエア北口」で下車


【料金】
大人…300円
小学生・中学生…150円

 

まとめ

今回ご紹介したスポット以外にも、鳥取県にはさまざまな観光名所が盛りだくさん!浦富海岸や鳥取城、水木しげるロードなど、砂丘以外にもたくさんの名所が存在しています。

鳥取砂丘の「砂たまご」や梨っこ館の「梨ジャム」などをお土産にすれば、みんなに喜ばれること間違いなし!関西や広島方面からのアクセスもいいので、休日にはぜひ訪れてみてくださいね!

ライタープロフィール

Written by : ゆずぽんず
一児の母兼フリーライター。梨っこ館で食べた「梨ソフトクリーム」がおいしずぎて、今でも忘れられません。また食べたいけれど、鳥取県にしかないのかな…。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。