肌に優しくしっかりサンブロック!オススメの日焼け止め3選


日焼け止めは夏につけるものと思っていませんか?紫外線は1年中あなたの肌にふり注いでいます。紫外線というと夏というイメージがありますが、シワやたるみの原因となる紫外線A波(UVA)の量は、意外と4月5月ごろの方が多いのです。この時期からしっかり紫外線対策をして、美肌に差をつけちゃいましょう。とはいえ、最近では日焼け止めも色々な種類が出ていてどれを選んだらよいのかわかりにくいですよね。そこで今回はその種類の違いとオススメの日焼け止めをご紹介します。

これで失敗なし!日焼け止めを選ぶ際のポイント2つ

①日焼け止めの種類で選ぼう


サンスクリーン、UVプロテクト、サンカットなど色々な呼び方がありますが、すべて「日焼け止め」です。
日焼け止めには大きく分けて3種類あります。クリームやミルク、ジェルなどの塗るタイプ、シューっと吹きかけるスプレータイプ、パフやブラシなどでつけるパウダータイプです。

1番メジャーなのが塗るタイプの日焼け止めで、その中でもつけ心地がさっぱりした順番にローションタイプ、ジェル、ミルク(乳液)、クリームと様々な商品があります。手で塗るので肌に密着しやすく、顔に化粧下地としても使えるものも多いです。乾燥肌や敏感肌の方はミルクやクリームを、さっぱり系が好きな方はローションやジェルがよいでしょう。

スプレータイプは吹きかけるだけなので手も汚れずにお手軽ですが、周りに飛び散ったり塗りムラになりやすいといったデメリットもあります。また顔には使えないものも多いです。手の届きにくい背中や髪、また塗るのを嫌がる子供などにはオススメです。

パウダータイプはメイクの仕上げとしてフェイスパウダー替わりも使えますので塗るタイプの日焼け止めが苦手な方にとても便利です。固形になったプレスタイプのものでしたら持ち歩いてメイク直しにも使えます。パウダータイプは顔に使いますので、首や体用には他のタイプのものを用意しましょう。いずれも店頭にテスターがある場合には、実際に手や首などにつけて選んでみてください。

シーンに合わせて使い分けよう


最近ではSPF50やPA++++など、日焼け止め数値の高いものが多くなりましたが、そもそもこの数値が何を表しているのか知っていますか?

SPFはシミなどの原因になる紫外線B波から肌を守るときの数値で、つけていないときと比べてどのくらい日焼けを遅らせることができるかを表したものです。数字が大きいほど日焼けが始まるのを長く遅らせることができます。

一方PAは、シワや乾燥、たるみなどの原因となる紫外線A波からどのくらい肌を守れるかの数値です。+~++++まであり+の数が多い方が守る力が大きいということになります。

そしてここがポイントですが、高い数値のものがよいというわけではありません!紫外線からは肌を守ってくれますが、つけていること自体で肌に負担をかけてしまっているのです。使う時にはシーンに合わせて必要な数値の日焼け止めを使い分けることをオススメします。

例えば、通勤やお洗濯、スーパーへのお買い物などの日常生活ではSPFは10~20程度、PAは+~++で十分です。屋外でのスポーツや半日程度の外仕事などにはSPF20~35程度、PAは++~+++がよいでしょう。真夏の炎天下でのレジャーではSPF35~50、PAは+++~++++が必要です。季節やシーンに合わせて上手に使い分けができるように、数値やつけ心地の異なる日焼け止めを数種類用意しておいてもよいでしょう。

関連記事

日焼け止めは現地調達!ハワイで買った使える日焼け止め3選

ハワイ旅行の必需品である日焼け止め。日本から持っていくのも良いですが、オススメは現地調達!ハワイの日差しにはハワイの日焼け止めがベストです!実際にハワイで買った日焼け止めの中で、良かったものを厳選して ...

続きを見る

使い方いろいろ!オススメ日焼け止め3選

①紫外線もカットしながらしっかりスキンケア!キュレルUVミルク

画像引用元:花王公式

日焼け止めの効果はもちろんですが、肌につけるものだからスキンケアの効果も求めるのが女性です。そこでオススメなのがキュレルのUVミルクです。キュレルと言えば敏感肌用化粧品なので、日焼け止めもスキンケア発想で作られています。紫外線によるシミや乾燥、たるみなどの肌ダメージを防ぐのはもちろん、キュレルの代名詞である「セラミドケア」で肌のバリア機能を強化して、外からの刺激からしっかり守れる強い肌作りをサポートしてくれます。

乳液タイプですがさらっとなじんでベタベタしにくい使用感になっています。保湿成分もたっぷり配合されていますので、乾燥肌や敏感肌の方も安心して使えるでしょう。SPF30、PA++と日常生活レベルの日焼け止めなので化粧下地としても使えます。塗っても白っぽくならずにしっとり感が長く続いてくれるのも嬉しいポイントです。容量が30mlとやや小さめなので持ち運んで首などへの塗りなおしにも便利です。

②ニベアサンウォータージェルで熱い真夏もサラッと過ごす!

画像引用元:花王公式

さっぱりとした使用感が好きな方におススメなのが、ニベアサンのウォータージェルシリーズです。肌につけるとジェルがローションに変化するクイックブレイク処方で、肌へのなじみが早くみずみずしい使用感です。またパウダーも配合されているので、つけた後べたつかずにすべすべ感に包まれます。スキンケア重視のニベア製品ですので肌にも優しく、うるおい成分もしっかり入っています。落とすときも簡単で、いつもの石鹸や洗顔料でOKですので男性にも手軽に使えるでしょう。

SPF35、PA+++ですので、通勤やお買い物など普段使いにぴったり!メイク前の化粧下地としても使えますが、さらっと感が強いので乾燥肌の方にはおススメしません。80mlタイプの容器と140mlの大容量ポンプタイプもありますので、家族みんなで顔と体にたっぷりと使えます。同じウォータージェルシリーズにはSPF50やこども向けのfor Kids SPF28もありますので、シーンに合わせて使い分けしてみてください。

③髪にもシューと簡単に日焼け止め!KOSEサンカットスプレー

画像引用元:KOSE公式

朝のお出かけ前に日焼け止めを塗ったからと言って効果が一日ずっと続くわけではありません。長く室内にいる場合でもお昼くらいに一度、外出の機会が多い方は2時間おきくらいに塗る直した方がよいでしょう。その時に役立つのがスプレータイプの日焼け止めです。選ぶときのポイントは、顔にもメイクの上からも使えるか、髪にも使えるか、ウォータープルーフかどうかなどをチェックして選ぶようにすると便利です。

オススメはドラッグストアでも買えるKOSEのサンカット日焼け止め透明スプレーです。ウォータープルーフタイプで顔や体だけでなく髪にも使えます。つけても白浮きせず重たい感じにならないので、塗り直ししにくいメイクの上からも手軽にシューっと使えてとても便利です。急なお出かけの際などに、顔や髪、手の届きにくい背中などにスプレーして日焼け止めの効果をさらにUPさせましょう。SPF50、PA++++と日焼け止め数値は高いですが、10種類の植物エキスの配合で比較的肌に優しいので安心して使えます。香りつきと無香料からお好きな方を選びましょう。

正しい使い方でさらに効果UP!


肌が老化する原因の80%が紫外線による光老化と言われています。有害な紫外線から肌を守るために日常的に日焼け止めを使用するのは今では常識ですが、正しい塗り方で塗らないとほとんど効果がないということを知っていますか?ご自分のいつもの塗り方を確認して、日焼け止めの効果をしっかり味方につけましょう。

たっぷり塗る

たっぷりめの量を塗りましょう。1㎝²に2mgを塗ると、表示された日焼け止め数値の効果があると言われています。目安としては顔に500円玉大ほどの量が必要ということになります。結構多いですよね。体にもたっぷりめを意識して塗りましょう。

ムラなく丁寧に

塗るときにはムラのないように丁寧に塗ります。焼けやすい箇所は重ね塗りをして隙間なく塗るようにしてもよいでしょう。最後に手のひらでパックをして肌に密着させます。体にも同じように塗りましょう。メイク前の顔につける場合の順番は、スキンケアの後、化粧下地やファンデーションの前に塗ります。
毎日こまめに、そしてたっぷりめに使うためにも、使いやすい日焼け止め(使い方・落とし方・価格など)を選ぶようにしましょう。

日焼け止めで夏を楽しく過ごそう!


日焼け止めを上手に使えば紫外線による肌ダメージを必要以上に怖がる必要はありません。日焼けを気にせずお出かけをもっと楽しめますよね。矛盾するかもしれませんが、紫外線は悪いことばかりではありません。人の体の免疫力を高める働きがあったり、ビタミンDが作られてカルシウムの吸収を助けくれるので子どもの発育には欠かせませんし、妊娠中・授乳中の女性にも大切です。ですが、1日に15分ほどの量で充分です。焼かないようにしなくちゃ!というよりは、いくつになってもお日様の下で楽しく過ごすための紫外線対策!と考えると気持ちも少し楽になりますね。日焼け止めを味方につけて、キラキラの夏を楽しんでください。

ライタープロフィール

Written by : junkoo
40代メイク講師。メイクはテクニック!をテーマに学生からシニアまで幅広い女性にメイクの楽しさをお伝えしています。

リッシュ編集部がシミのレーザー治療を受けてみた

【フォトシルクプラス】でシミ取りレーザー治療を受けた経過と効果

18年間、美白美容液や美白サプリを使っても消えなかったシミが、1度行ったシロノクリニックのシミ取りレーザでこんなに効果を実感! ※私の体験談はコチラ⇒シミ取りレーザー治療を体験   何をして ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.