おうちで遊ぼう!プラレールおすすめ3選!

男の子たちに大人気で定番のおもちゃのひとつ、プラレール!1959年に発売されてから現在までたくさんの子どもたちに愛されてきた、歴史あるおもちゃです。「小さい頃にお兄ちゃんと遊んだ」「夫が昔よく遊んでいたらしい」というママも多いのではないでしょうか。

今では数多くの商品が販売されており、セットや単体などさまざまなパターンが存在します。そろそろ子どもにプラレールをプレゼントしたいけど、どの商品を選んだらいいのか分からない…と迷っている方もいるはず。

そこで今回は、わが家が「買って正解だった!」と感じたプラレールの商品を紹介します!どれもプラレールデビューにぴったりのものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プラレールってどんなおもちゃ?

プラレールにあまり馴染みがない、見たころはあるけど遊ぶイメージがわかない…というママも多いはず。そこで、まずはプラレールの基本をチェックしておきましょう!

プラレールの魅力は自由性!

プラレールといえば、あの青いレールですよね。(黄緑色のエコレールもあります)レールにはカーブや直線だけでなく、高低差を出すものや仕掛けのあるものなど、その種類はさまざま。たくさんのレールを駆使して、自分だけの組み合わせを楽しむことことができるのです。

その組み合わせは無限大!あれこれ試行錯誤する探究心や、どういったレイアウトにするか考える想像力も鍛えられます。

セットと単品に分かれている

商品は複数の部品がセットになったものだけでなく、レールや電車などの単品も販売されています。「あの種類のレールだけ欲しい」「いくつもの電車を同時に走らせたい」といった理想に近づけますね!

セットのものは「レールだけ」「電車だけ」「両方のセット」などがあります。大きい駅ビルや車掌さんになりきれるコントローラーも販売されていますよ。

ロボットタイプもある!

プラレールの新幹線がロボットになった「シンカリオン」のシリーズもあります。もちろん、男の子が大好きな変形や合体もできますよ!お子さんがレンジャー系に興味をもちだしたら、シンカリオンシリーズと一緒に遊ぶのもいいですね。

シンカリオンシリーズは、のぞみ、こまち、かがやきなど、たくさんの新幹線がモデルになっています。電車好き、ロボット好きの男の子はきっと食いつくはずですよ。

プラレールデビューにおすすめの商品はこれ!

まだプラレールグッズを持っていない方は、電車とレールがセットになった商品からスタートするのがおすすめ!単品で買うよりお得に購入できますよ。

レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット

なかでも特におすすめなのが、この「60周年ベストセレクションセット」。プラレールの60周年を記念して販売された、超お得で大ボリュームのセットです!

セット内容はこちら。全部で17種類、47つものパーツが入っています。基本の直線や曲線レールだけでなく、高低差を生み出せる「ニュー坂レール」、分岐点を作れる「ターンアウトレール」もしっかり入っていますよ。

電車はこのセットでしか手に入らないオリジナル車両!先頭には、ちょこんと運転手さんが乗っています。パンタグラフ(電車と架線を繋ぐ、屋根に設置されているもの)が手で上げ下げできたり、スピードを2段階で調整できたりと、子どもの遊び心をくすぐる仕掛けがたっぷりです!

これだけの部品がセットになって、定価は税抜き4,980円!普段プラレールで遊んでいる方は、いかにお得であるかが分かるのではないでしょうか。なかには「もうプラレールは十分持っているけど、お得だからこのセットを買い足した」というママもいるようです!

内容を見ると「曲線レールってこんなに必要なの?」「黄色い部品はそんなにいらないのでは?」と思うかもしれませんが…これ、どちらもかなり使う部品なんです(笑)実際にプラレールで遊んでみると、使う場面の多さを実感するはず!需要のバランスがうまく考えられているセットなのですね。

踏切は、電車が通ると自動で遮断器が降りる仕組み。付属の踏切を立てることもできます。小さな駅もついているので、ストップレール(電車をその場で停車させたり、発車させたりできるレバーが付いたレール)と組み合わせて車掌さんごっこをするのもいいですね。

このセットのポイントは、ご覧の4つのレイアウトで遊べるところ。どのレイアウトも特徴が異なるので、毎日遊んでも飽きにくいのも嬉しいですね。

商品のパッケージにもなっているレイアウトを実際に作ってみると、こんな感じ!上の部分で交差するので、複数の電車を走らせるとさらに迫力が増します。坂レールやレール分岐の使い方も学べますよ。

こんなに大きなレイアウトを毎回作るのは大変…という方は、こんなふうにコンパクトバージョンで楽しんでみては。こうやって大きさや組み合わせ変えられるのも、プラレールのメリットですよね。

ちなみに、小さな部品はシールを貼るところがあります。連結部品やタイヤ部分は劣化しやすいので、交換用の部品も販売されていますよ。

購入方法の案内が商品に同封されているので、しっかりチェックしておきましょう。

 

トーマスといっぱい貨車セット

もっとたくさんの車両がほしい、子どもがトーマスに興味をもちだした、もう少しレールを買い足したい…という方は、こちらの商品がおすすめ!トーマスと8種類もの貨車がセットになっていて、トーマスの世界観がうまく再現できるようになっています。

主役であるトーマスのほか、タルを乗せたスクラフィー、オイルを運んでいるタンク車、ほかの車両とも合わせやすいデザインのあかい客車などが含まれています。「貨車セット」という商品名ですが、レールも曲線レールやターンアウトレール、車両止めもついたオールインワンのセットですよ。

すべてのレールを繋げると、このようなレイアウトが完成します。どれも利用頻度が高い部品ばかりなので、プラレールデビューにも追加購入にも向いていますよ。

どれも魅力的ですが、なかでも注目のアイテムはこちら!プラレールの定番のトーマスは走ると前輪と後輪を繋いでいる部品も連動して動くようになっていて、本物の機関車のような走り方をしてくれます。

そして、トーマスの右にあるのは「がたがた貨車」。その名の通り、2つの荷物が走っている間がたがたと揺れる仕組みになっています。その横の「ミルクタンク貨車」はミルクがグラグラと揺れるようになっていて、走行中は慌ただしい雰囲気が漂います。ミルクと貨車は繋がっているので、ひっくり返してもバラバラにならないのが嬉しいですね!

そのほかの貨車にのっている魚・果物・タルは取り外しができるので、積み下ろしごっこをすることもできます。家畜車は扉が開くので、小さなフィギュアなら運ぶことも可能。バリエーション豊かな楽しみ方ができちゃいます!

そして、緑色のレールは「がたがたレール」。その名の通りデコボコとしたレールで、その上を通ると車両がぐらぐらと揺れるようになっています。ただでさえグラグラのミルクタンク貨車がここを通ると、いつも以上に揺れまくります(笑)見ていて面白いので、正直「このレールだけ追加でもっと欲しい…」と思うほど楽しめるアイテムです!

ちなみに、貨車だけ、レールだけのセットを別々で購入するよりもお得な値段設定となっていますよ。

プラレール トーマス トーマスといっぱい貨車セット

プラレール トーマス トーマスといっぱい貨車セット

3,500円(06/01 16:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
 

まがレール

プラレールがある程度揃ってきたら、「まがレール」を単品で追加するのがおすすめ!というのも…レールを繋げてレイアウトを作っていると「こことここが繋がらない…」という場面が多々あるんです。子どもは次から次へとレールを繋げるので、車両が1周できるレイアウトにするには最後がうまくいかない…なんてことも。そんなときに役立つのが、この「まがレール」なんです。

このように左右にグネッと曲げられる、ヘビのようなちょっと変わったレール。カーブさせたり少し蛇行させたりと思い通りに向きを変えられるアイテムです。下にある通常のレールと比べると、少し太めのデザインになっていますね。なお、通常のレールと同様に表裏関係なく使うことができます。

部品の折れや怪我を防止するため、力が加わると途中でポキっと折れるようになっています。パチっとはめればすぐ元に戻るのでご安心を!

このレールを3本つなげると円になるので、「レイアウト作りは省略して走行だけを楽しみたい!」というときにもぴったり。単品は1本ごとに販売されていて、定価は税抜き600円です。円を作りたい方は3本、とりあえずレイアウト中のレスキュー隊として使いたい方は2本ほど買っておくといいでしょう。

プラレール まがレール R-23

プラレール まがレール R-23

408円(06/01 22:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
 

はまったらプラレール博にも行ってみよう!

全国各地で定期的に開催されているプラレール博では、プラレールをこれでもかというほど使用した巨大ジオラマや、プラレールのキャラクター「てっちゃん」たちのステージ、アトラクションなどがめいいっぱい楽しめます。通常の青いレールとは異なる、カラフルなレールの量り売りも!昔のプラレールのパッケージも展示されているので、子どもの頃に遊んでいたパパも楽しめるはずですよ。

まとめ

「プラレール=男の子のおもちゃ」というイメージがありますが、わが家では1人娘(2歳)の超お気に入りアイテムになっています。男の子はもちろん、女の子がいるご家庭もプラレールで遊ばせてみてはいかがでしょうか。

そして、いつも「娘との遊び方が分からない…」と嘆いていた主人も、プラレールなら娘と一緒に楽しく遊んでいる様子。パパの育児参加率アップにも効果が期待できますよ(笑)

また、トミカと一緒に遊べるセットもいくつか販売されています。「電車より車派!」という男の子にも、きっと喜んでもらえるはず。子ども&パパウケ抜群のプラレール、ぜひ楽しんでみてくださいね!

ライタープロフィール

Written by : ゆずぽんず
一児の母兼フリーライター。トーマスに出てくるキャラクターの多さを知ってビックリ!そして、すらすらと言える夫にもビックリしました(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね !してね

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。