1万円以下で買えるおせち2019【平成最後】の本格おすすめおせち3選!


師走に入り、いよいよ今年も残すところあと僅かですね。
しかも、来年は平成最後のお正月となります。

そんな記念すべきお正月こそ、家族で話に花を咲かせながら「本格おせち」を食べて過ごしませんか?
とは言っても、おせちを作るのは手間暇掛かってなかなか大変ですよね。
それに、主婦としてはせっかくのお正月はのんびり過ごしたいものです。

そんな方には是非、宅配してくれる「おせち」を頼んでみられる事をおすすめしますよ。
ということで今回は、平成最後のお正月にピッタリの1万円以下で頼めるおすすめ通販おせち3選をご紹介します!

 

あなたは冷凍おせちが向いている?それとも冷蔵?


最近の通販おせちは冷蔵だけではなく、冷凍されたおせちも多く出てきました。
冷凍か冷蔵タイプのおせちかに迷ったらまずこれを参考にしてください。

• 冷蔵おせちが向いている方
・料理の風味や味にこだわりがある
・もともと冷凍食品が苦手
・盛り付けなど自分なりのアレンジを加えたい
・おせちを食べる日が決まっている
・余ってしまいそうなので、少しずつ食べたい

• 冷凍おせちが向いている方
・盛り付けなどが苦手、面倒
・おせちを食べる日が特に決まっていない
・一切手を加えずにそのまま食卓に出したい
・時間がない
・添加物を使っていないおせちがいい

それぞれのメリットがありますが、冷蔵おせち(生おせち)の場合、日持ちを良くするために添加物を使っていたり、パック詰めされたものを盛り付けたりする手間があります。

昔の冷凍おせちは味で見劣りする部分がありましたが、最近は冷凍技術の発達で「味の差はほとんどなくなってきている」ことを考えると、特に強いこだわりがない場合は、冷凍おせちの方が簡単で便利です。

 

おすすめのおせち3選

宅配してくれるおせちと言っても、今やその会社や種類は迷ってしまう程たくさんありますね。
それに、せっかく頼んでも、カタログ上の写真のおせちと実際に届いたおせちの内容があまりにも違っていたという様な事例もあり(何年か前にニュースにもなりましたよね)、なかなか通販でおせちを頼むのを戸惑っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、何かと出費の多いお正月、1万円以下で子供から大人まで家族みんなが美味しく食べられるおすすめのおせちを3選を厳選してみました。

3、匠本舗

画像引用元:匠本舗

匠本舗のおせちは何と言っても、普段敷居が高く、なかなか行く事すらできない有名料亭のおせちが家で食べられるという点が最大の魅力です。
また、冷凍ではなく、冷蔵のまま届くおせちの取り扱いが多く、受け取ったらそのまま冷蔵庫に保存し、食べたい時に出すだけというところもこだわり派の方に人気です。(※一部 冷凍のおせちもありますので公式サイトで確認してください。)

冷凍だと、賞味期限は延びますが、解凍するのに時間が掛かり、すぐに食べられないという点がデメリットと感じる方には、こちらの冷蔵タイプのおせちがいいかもしれませんね。

気になる味ですが、やはり有名料亭の料理人が監修しただけあって、味は文句の付けどころがなく、上品な出汁が効いたおせちは実家や親戚の集まりなどに持って行っても大変喜ばれるでしょう。
匠本舗も中国産主原料、合成保存料、着色料は一切使用していないようです。
今回おすすめしたい匠本舗の1万円以下おせちは、京都東山料亭「道楽」監修おせち 『福運筥』です。

商品名:匠本舗『福運筥』
価格:12,800円(税込) ⇒ 9,800円(税込)

35品ものお料理が一段に「ど~ん」と詰められています。
気になるお値段は、通常価格12,800円(税込)のところ、早受取り割キャンペーン価格だと9,800円(税込)になります!
ちなみに、こちらのおせちは冷凍になりますが、早受取り割キャンペーンの場合は、12月27日か12月28日受け取りのいずれかになるので注意してください。
27日や28日だとちょっと配達が早いと思われるかもしれませんが、解凍するのに2日程掛かるようなので、ちょうど良いのかもしれませんね。

* 匠本舗のおせちの特徴
・有名料亭の料理人が監修した本格的なおせちである
・安心安全にこだわっている
・割引キャンペーンなどが豊富にある
・冷蔵のおせちの場合、解凍要らずですぐに食べられる
・中間マージンが掛からないのでリーズナブル

 

2、博多 久松

画像引用元:博多久松

楽天市場のおせちの中でも特にレビュー数が多く、高評価なのが『博多 久松』のおせちです。

博多久松は、昭和57年に元日本料理の料理人が創業し、結婚式や仕出し料理などの『晴れの日』にこだわった料理を提供し続けていた販売店。
いつしかその味が評判を呼び、冷凍技術の研究の結果、冷凍しても味を損なう事のないおせちを生み出し、数々のグルメ賞を受賞した実績があります。

しかし、そんな現状に甘んじることなく、更なる味と品質の向上に努め、ここ数年は特におせちに力を入れているようです。
冷凍のおせちとは言え、発泡スチロールなどに入っているわけではありません。
重箱にぎっしりと料理が詰まった状態で配達されるので、そのまま解凍すればまさかこれが冷凍であっただなんて微塵も感じさせない豪華なものです。

それもそのはず、中国産主原料はもちろんの事、合成着色料やソルビン酸など一切使わず、自社工場にて一つ一つ手作りにこだわっているからです。
そんな博多 久松のおせちの中でも人気なのが、大人2人前本格おせち『玄海』9,500円(税込)です。

商品名:博多久松『玄海』
価格: 9,500円(税込)

25種類もの料理が2段の重箱に入っています。
2人前とはありますが、料理がどれもぎっしり詰まっている為、3人でも1日で食べられなかったという方もいたようです
九州らしく、甘めの味付けがお子さんにも大人気のようです。

* 博多久松のおせちの特徴
・冷凍おせち
・購入者全員に雑煮のだしのプレゼントあり
・老若男女問わず愛される味
・ボリューム満点
・安心安全な素材にこだわっている
・配達は12月28日から12月31日のいずれかから選べる

 

1、板前魂

画像引用元:板前魂

希望の予算や人数、ジャンルなど全31種類ものおせちから選べるという豊富なラインナップで人気の高い販売店の一つが板前魂のおせちです。

板前魂はなんと、これまでに約118万セットのおせちを売り上げていて、リピーターも多いおせち専門店。
肝心のおせちは冷凍して配送されるものの、解凍した後も美味しく食べられるように計算されています。

和風、フレンチ、ドイツの3人の腕の良い料理人が作り上げる極上のおせちはもはやこれまでの通販のおせちの概念を超えたと言っても過言ではないかもしれません。
しかし、板前魂が人気の秘密はこれだけではありません。

・中国産食材の不使用
・保存料(ソルビン酸)不使用
・合成着色料不使用
・天然の抗菌・防カビ保存シート使用
・食物アレルギーの明記

などが徹底されており、安心安全な食材を使ったおせちを楽しめるわけです。
ご年配の方や小さなお子さんがいらっしゃる家庭でも安心ですね。

そんな板前魂のおせちの中でもおすすめなのが、『花籠』です。

商品名:板前魂『花籠』
価格: 9,780円(税込)

『花籠』は3人前で価格は9,780円(税込)とおせちとしては大変お手頃ですが、中身は豪華で、3段重ねの白木の箱に33品目もの選りすぐりのおせちが美しく盛り付けされた状態で入っています。

冷凍された状態で送られてきますので、そのまま解凍するだけで食べる事ができます。

沢山の種類のおせち料理が一度に楽しめるので、非常に満足度が高いと評判です。

また、細菌検査や放射能汚染の検査だけでなく1段ごとに長期抗菌シートを使用しているのは3社のうち板前魂だけ!
徹底した衛生管理で作られたおせちは、お子さんや親戚が集まる場でも安心ですね。

* 板前魂のおせちの特徴
・冷凍タイプ
・3名の腕の良い料理人が監修している
・添加物不使用やアレルギー表示など安心安全なおせちである
・ラインナップが非常に豊富
・防菌・防カビ保存シートで食中毒対策も安心
・12月28日から1月2日まで、都合の良い配達日、配達時間の選択が可能
・年末年始もサポートセンターがあるので何かあっても安心

 

一番のおすすめは『板前魂』のおせち

今回はおすすめしたいおせち3選をご紹介しましたが、中でも特に私が一番良いと思うおせちは板前魂の『花籠』です。

板前魂のおせちがおすすめな理由の1つに、やはり全部で31種類という豊富なラインナップが挙げられます。
1万円以下のおせちだけでも、実に7種類もあるのです。
この豊富な種類と価格設定は他のおせち専門店ではなかなかありません。

商品名:板前魂『やわらかおせち』
価格: 9,890円(税込)

高齢の方であれば、柔らかい和風のおせちを、色んな年代の方が集まる際に出したい時は和風や洋風の料理がバランスよく入ったおせちなど、おせちを出すシーンや予算、人数などによって幅広く選ぶことができるのも板前魂をおすすめするポイントです。
選択肢が広いというのは消費者にとってとても嬉しいですね。
 

画像引用元:板前魂

また、安心安全な食材を使用する事が徹底されており、念入りな細菌検査や放射能汚染の検査はもちろん、お重一段一段におせち専用の長期抗菌シートがカバーされています。
このような抗菌シートを使用しているのは上記3社のうち板前魂のみ
しっかりした衛生管理や心配りはさすがだと言わざるを得ません!
しかもこの抗菌シートは、ワサビやカラシに含まれる天然の抗菌力を活用しており、わずかな量でも高い抗菌力を発揮してくれるので、おせちへのニオイ移りの心配もありません。

板前魂のお重は冷蔵庫に入りつつも少し大き目のサイズになっています。
これは、食卓に並べたときの美しさや食べやすさにもこだわったサイズとなっているので、安全性だけでなく見た目への配慮は親戚が集まるご家庭にも嬉しいですね。

以上の事から、板前魂のおせちを一番におすすめします。

板前魂 公式サイトはこちら

 

冷凍おせちを頼む際の注意点


冷凍おせちは冷蔵よりも保存期間が長く、小出しに解凍して少しずつ食べる事ができるという点がとても便利で人気です。
しかし、冷凍おせちを頼む前に確認して頂きたい注意点がいくつかありますので、ご紹介します。
特に、これまで冷凍おせちを頼んだことがないという方には必見です。

• 冷凍おせちの解凍は低温解凍で
冷凍おせちは食べる前に解凍することが必要ですが、解凍方法を一つ間違えるとドリップが出てしまい、味や食感、そして風味まで落ちてしまうので注意が必要です。
そこで、推奨されている解凍方法が低温解凍なのです。
低温解凍とは冷凍庫から取り出したおせちを今度は冷蔵庫に入れてじっくりと解凍する方法です。
冷蔵庫での解凍なので、時間は1~2日程掛かります。
しかし、冷蔵庫での解凍であれば、温度が一定に保たれている為、料理の変質が起こりにくく、一番美味しく食べられる方法です。
詳しい解凍方法については、各メーカーによって異なりますので、しっかりとメーカー側が推奨する解凍方法に従って解凍してみてください。

• 冷凍庫や冷蔵庫内のスペースを確保しておきましょう!
冷凍おせちが届いたら、まず冷凍庫に入れ、それから解凍する際は冷蔵庫に入れますよね。
今回ご紹介した3社のおせちは縦も横も大体20cm前後で、高さに至っては一番大きな匠本舗の重箱で8cmもあります。
しっかりとした重箱に入っているおせちはかなり大きく、冷凍庫や冷蔵庫内のスペースの大半を取ってしまうでしょう。
その為、冷凍おせちを頼む前に一度冷蔵庫や冷凍庫内の整理をし、確実に重箱を入れるスペースを確保しておかなくてはいけません。

ただし、お正月を迎えるにあたり、飲み物や食べ物で冷蔵庫内はいっぱいというお宅が多いと思います。
そのような、冷蔵庫内にそんな大きな重箱を入れるスペースがないという方には、配達日を上手く調整してみるという方法がおすすめです。

 

まとめ


今回はおすすめの1万円以下のおせちということで、特に初めて通販でおせちを頼もうと検討中の方に向けた情報をご紹介しました。

デパートなどのおせちは豪華ですが、どうしても小さくて高いイメージがありますよね。
その点、今回ご紹介した会社のおせちは豪華でボリュームもあり、美味しいのにリーズナブルな物ばかりです。
人気のおせちは12月中旬で完売してしまう事も多いようです。

通販でおせちをご注文の際は、なるべく早めにご予約されると良いでしょう。
是非、平成最後となる今回のお正月は、のんびりと通販のおせちを囲んで家族団欒を楽しんでくださいね。

 

ライタープロフィール

Written by : れいれい
3歳と5歳の息子の母。おせち料理に挑戦したいが、結局いつも寝正月。今年の正月もおせちは通販で済ませのんびり過ごしたいと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.