妊活*子授け御守をいただきに東京水天宮へ行ってきた

東京都中央区にある水天宮は安産祈願で有名なお宮ですが、じつは子授けにもご利益があるんです。知り合いから『参拝に行ったらすぐに子供ができて、お礼参りに行ったら2人目ができた』という話を聞き、私も早速行ってみることにしました!水天宮の最寄り駅、お得な駐車場、参拝・お守りを買うのにかかった時間、近くのおすすめスポットなども紹介していきます。

水天宮の基礎情報

水天宮の所在地は東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1、人形町通り(水天宮通り)と新大橋通りの交差するところです。

水天宮の最寄り駅は水天宮前駅(東京メトロ半蔵門線)ですが、人形町駅(東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線)や浜町駅(都営地下鉄新宿線)もじゅうぶん徒歩圏内です。

人形町の散策もしたい方は、小伝馬町駅(東京メトロ日比谷線)から歩くのもオススメですよ。小伝馬町駅からは徒歩15分くらいです。

車で行く場合、1番近い駐車場は水天宮1階にあるタイムズ駐車場です。

私が行ったのはGW中の5月2日でしたが、祝日ではないのでそんなに混んでなく、駐車場も空いていました。ちなみにお昼の12時半頃です。

最大40台とのことですが、普通の平日なら停められそうですね。人形町通りにいくつかある駐車場もほとんど空いていました。

そんなことも知らずに私が停めたのはここ。

宝町駐車場というところです。20分くらい歩きました(笑)だけど元々散歩が好きなのもあり、色々散策できて結構楽しめました(^^)

この宝町駐車場は東京都道路整備保全公社が運営しているのですが、他にも日本橋や八重洲に駐車場があります。(本当は日本橋の方が近いのでそっちに停めたかったのですが、道に迷って宝町へ…)

この駐車場の良いところは、都内にしては12時間最大料金が2,400円と安く、さらに日本橋高島屋で2,000円以上お買い物すると3時間分が無料になるところ。私も高島屋で母の日のプレゼントを調達し、駐車料金が無料になりました!散策やお買い物が好きな方にはオススメの駐車場ですよ♪

■東京都駐車場

*水天宮境内の様子

水天宮の御社殿・社務所は2016年4月に改修されたばかりなので、とてもきれいです。

中央が本殿、左側に見えるのは寳生辨財天です。寳生辨財天は学業・芸能・財福の神様が祀られています。

境内にはペットも連れていけるようです。
(社務所内はNG)

 

参拝を済ませたあとは、有名な子宝いぬにご挨拶。

子宝いぬをぐるっと囲む12支の中から自分の干支を撫でるとご利益があるそうです。

ちなみに犬は多産でお産も軽く、悪霊から子どもを守ってくれるという言い伝えがあります。
しっかりご利益をいただきましょう(^^)

水天宮の御守

私の目当ては子授け御守でしたが、他にも色々な種類の御守・縁起物が置いてあります。

どんなものがあるかというと、

御守
・安産御守(御子守帯)
・子授け御守
・厄除け御守
・交通安全御守

縁起物
・福絵馬
・御朱印帳

社務所内は撮影NGだったので画像がありませんが、とてもきれいでした。巫女さんも感じが良く、親切に対応してくださいました(^^)

子授け御守は、購入するときに名前を紙に記入します。すると翌朝、御神前で名前を読み上げてもらえるそうです。御祈祷もしてもらえるのはありがたいですよね。

ピンクでかわいい子授け御守は2,000円でした。

 

参拝と御守の受け取りにかかった時間

上にも書きましたが、私が水天宮に行ったのはGW間の平日12時半頃です。参拝、御守の受け取りをあわせても30分くらいでした。安産の御祈祷を受ける方も、30分程度の待ち時間ですんでいたようです。

水天宮が混むのは土日、祝日、大安、そして何といっても戌の日です。
特に戌の日と休日や大安が重なると3~4時間待つこともあるようなので、日にちにこだわらないのなら避けた方が良いと思います。あまりに混んでいると入場制限がかかることも。

↑直前の4/29は戌の日で祝日でしたが、ここがぎっしり人で埋まるくらい混んでいたそうです。

子授け御守がお目当ての場合、戌の日は妊婦さん(か代理1名)しか入れないので違う日に行きましょう。

 

参拝のあとは人形町を散策!

水天宮からでると人形町の街並みが広がります。
水天宮前交差点をはさんで向かいにあるのは、『重盛の人形焼』。

中身はつぶあん、こしあん、白あん、クリームなどがあり、1個から買えるので色々な味に挑戦したくなります。

人形焼は七福神を模した形です。さすが日本橋!

■重盛永信堂 総本店
東京都中央区日本橋人形町2丁目1−1
03-3666-5885

 

ランチを食べるのにピッタリなお店もたくさんあります。この日は暑かったのでサッパリしたものが食べたくて、選んだのはこちら。

お蕎麦屋さんの『SUSURU(すする)』です。
裏道にあるこぢんまりとしたお店でしたが、落ち着いた雰囲気がとても居心地よかったです(^^)

私が注文したのはこちら。

オクラ・山芋・なめこ・梅干しがのっていてサッパリ美味しかったです♪麺の太さは普通・平打ち・太麺から選べましたが、平打ちでもかなり歯ごたえがありました。

■SUSULU(すする)
東京都中央区日本橋人形町2丁目9−4
03-6661-2212

 

人形町には和の情緒あふれる雑貨屋さんも。

ふらっと立ち寄った『mucco』という雑貨屋さんは、洗練された和モダンという感じの素敵なお店でした。創業100年の老舗『ミヤギ』さんのお店のようです。

■mucco
東京都中央区日本橋人形町2-4-3
03-3662-6813

 

人形町は、今と昔が調和された素敵な街です。
水天宮にお参りに行ったら、ぜひ散策してみてくださいね♪

人形町や水天宮を舞台に描かれた『新参者』の原作者、東野圭吾さんの傑作ランキングはこちら★

ライタープロフィール

Written by : yukari
飼っている猫と、今まで読んできた小説が宝物です。それと映画、ときどき旅行があれば幸せです。あとはきれいな空と美味しいものとお酒。(欲張り)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.