コンビニ4社・4種の肉まん比較【2018】各社の肉まんの違いを調査

昨年、大好評だった「コンビニあんまん比較2017」。2018年の今年は満を持しての「肉まん」です!肉まん好きの皆さん、お待たせしました♪^^
今回もRiche編集部スタッフがセブンイレブン・ミニストップ・ファミリーマート・ローソンの4社で、スタンダードな肉まん4種類の値段、カロリー、具の量、皮の食感、味の違いなどを比較していきます!

※価格はすべて税込です

コンビニ4社の肉まんを食べ比べ!値段・成分量・味の違いは?

セブンイレブン『本格ジューシー肉まん』

値段 カロリー 重さ 具の量
128円 245kcal 98g 32g
炭水化物 脂質 Na 食塩相当量
33.5g 9.2g 319mg 0.81g

肉まんならではの甘味とお肉の旨味を感じられるセブンイレブンの「本格ジューシー肉まん」。ややモチッと感のあるふわふわな皮と筍・椎茸・お肉といったそれぞれの具の味や食感、そして脂のおいしさまで楽しめる満足度の高い肉まんです♪肉まん1個分の重さは1番軽いのですが、具の量は平均的なので具がたっぷり入っている証拠ですね^^
 

ミニストップ『本格肉まん』

値段 カロリー 重さ 具の量
128円 219kcal 104g 25g
炭水化物 脂質 Na 食塩相当量
34.9g 5.32g 290mg 0.7g

優しくも強い甘味を感じるミニストップの「本格肉まん」。皮もほんのり甘くモチモチしていて、皮だけで食べても美味しかったです!他社に比べるとお肉の塊は小さめですが、その分、筍のシャキシャキとした食感をより一層感じられます♪程よいジューシーさがありつつ脂質は1番少ないので「油っぽいのが苦手」という方にもおすすめ!
 

ファミリーマート『熟成生地の本格肉まん』

値段 カロリー 重さ 餡の量
130円 211kcal 107g 34g
炭水化物 脂質 Na 食塩相当量
30.6g 6.8g 337mg 0.86g

チャーシューのような食べ応えのあるお肉が入っているファミリーマートの「熟成生地の本格肉まん」は他社とは異なる中華風の味付けが特徴です。どちらかというと甘みより塩味に近く、微かにピリッとする辛さがあるので、肉まんの甘さを期待するのはちょっと違うかもしれません。ただ、一般的な肉まんとはまた違う美味しさがあるので、この味にはまるRiche編集部スタッフもいました^^
 

ローソン『ジューシー肉まん』

値段 カロリー 重さ 具の量
130円 250kcal 112g 37g
炭水化物 脂質 Na 食塩相当量
32.5g 9.1g 504mg 1.28g

口どけのよい生地で皮のやわらかさを最も感じたローソンの「ジューシー肉まん」。大きいお肉がゴロゴロ入っていて具の味はシュウマイに近い印象でした。食べ比べをしていたRiche編集部スタッフから「少ししょっぱい」という声もあった通り、食塩(食塩相当量)が1番多いのでお茶などと一緒に食べるとちょうどいいと思います^^
 

部門別コンビニ肉まん比較

こちらでは値段・カロリー・炭水化物(糖質)・塩分量の部門別にコンビニ4社・4種の肉まんを比較してみました!

コンビニの肉まんで値段が安いのは?

セブン ミニストップ ファミマ ローソン
128円 128円 130円 130円

肉まんの値段で比べてみるとセブンイレブンミニストップが128円と安く、ファミリーマートとローソンは+2円の130円でした。肉まんの値段は4社ともほぼ変わらずといった感じですね^^

※価格はすべて税込です

コンビニの肉まんでカロリーが低いのは?

セブン ミニストップ ファミマ ローソン
245kcal 219kcal 211kcal 250kcal

コンビニのスタンダードな肉まん4種の中で1番カロリーが低かったのはファミリーマートの「熟成生地の本格肉まん」でした。2位はミニストップ、3位セブンイレブン、4位ローソンという順になっています。
ただし、肉まん1個でご飯茶碗約1杯分の白米と同じくらいのカロリーがあるので、おいしいからと言って食べすぎないように気をつけましょう!
 

コンビニの肉まんで糖質が1番少ないのは?

4社とも公式HPに糖質の記載はありませんでした。『炭水化物-食物繊維=糖質』ですが、肉まんに食物繊維はほぼ含まれていないと考え、ここでは炭水化物量で比較しています。
(※食物繊維量参照:カロリーslismeatsmart

セブン ミニストップ ファミマ ローソン
33.5g 34.9g 30.6g 32.5g

炭水化物(糖質)が1番少なかったのはファミリーマート「熟成生地の本格肉まん」。次いで、ローソン、セブンイレブン、ミニストップという順でした。ファミリーマートはカロリーも1番低かったのですが『カロリー部門』の比較表を見てみると炭水化物(糖質)が少ないからカロリーが低いというわけではないようですね。
 

コンビニの肉まんで塩分(食塩相当量)が1番少ないのは?

セブン ミニストップ ファミマ ローソン
塩分量 319mg 290mg 337mg 504mg
食塩相当量 0.81g 0.7g 0.86g 1.28g

『食塩相当量(g)=ナトリウム(mg)×2.54÷1,000』にて算出しています。
塩分(食塩相当量)が1番少なかったのはミニストップの「本格肉まん」でした。2位はセブンイレブン、3位ファミリーマート、4位ローソンという順になっています。
 

コンビニ4社の肉まんの味と感想まとめ

コンビニの肉まんの味比較

Riche編集部スタッフが4社・4種類の肉まんを食べ比べて感じた味を5段階で評価し、まとめてみました。

店名 セブン ミニストップ ファミマ ローソン
肉々しさ 4 3.6 4.3 3.6
ジューシーさ 4 3 3.3 3.6
具の歯ごたえ 4.3 3.6 3.6 3.3
皮の食感 3.6
ふわふわ
4.6
モチモチ
4
モチふわ
3.6
やわらか
肉まんとしてのおいしさ 4.3 4.3 3.6 3.6
総合得点 20.2 19.1 18.8 17.7

 

4社・4種のコンビニ肉まんでおいしかったのはこれ♪

Riche編集部スタッフがコンビニ4社の肉まんを食べ比べた結果、『肉まんとしておいしさ』の評価が高かったのはセブンイレブンの「本格ジューシー肉まん」ミニストップの「本格肉まん」、そして『総合得点』ではセブンイレブンの「本格ジューシー肉まん」が1位という結果になりました!

セブンイレブンの「本格ジューシー肉まん」はお肉の甘みと味付けのバランスが絶妙で安定のおいしさ!肉まんの味を思い浮かべて食べたくなるのはきっとこの味でしょう。食べ比べの際「慣れ親しんだ味」という声も多かったです。ジューシーさもあるので「お肉の美味しさも味わいたい!」という方にも一押し♪^^

もし脂分が苦手な人にはミニストップの「本格肉まん」がおすすめです。ジューシーさがありつつ油っぽすぎないところがRiche編集部の女性スタッフに好評でした。皮と具、それぞれの甘みがベストマッチな肉まんになっています♪筍の中までしっかり味が染みてましたよ^^

まだまだ肉まんの季節は始まったばかり!
この季節ならではの味を楽しみましょう♪
 
コンビニ食べ比べ企画こちら

コンビニ4社・4種のあんまん比較【2017】各社あんまんの違いを調査

寒くなってきましたね。こんなときはあったかい中華まんでほっこりしたくなります。肉まんも美味しいけど、疲れたときは甘いあんまんが食べたくなりませんか? 「いいや、私はいつでもあんまんが食べたい!」そんな ...

続きを見る

コンビニ4社の冷やし中華を食べ比べ!Riche編集部が選んだ1番美味しい冷やし中華は?

今年も暑い夏がやってきました 夏の風物詩といえば花火や蝉時雨、蚊取線香など様々ですが、忘れてはならないのが冷し中華!毎年夏になるとコンビニにずらりと冷し中華が並びます。暑くて食欲がない時でも、ほどよい ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.