奈良県のお土産おすすめ10選♪おしゃれな物から伝統物もpickup!


鹿や大仏さんで有名な奈良は、誰もが一度は訪れる観光名所といっても過言ではありません。ところが、「奈良漬け以外のおみやげが思いつかない…」なんて言われることもしばしば。

奈良漬けもおいしいですが、それ以外にも奈良のよさが詰まったおみやげはいっぱいあるんです!そこで今回は、定番なものからちょっとマニアックなものまで、幅広い奈良のおみやげをご紹介します。

 

奈良県のおすすめ土産 - おしゃれ・かわいい編 -

銀河工場  金魚ロール

画像引用元:厳選食品 安心堂

金魚の産地で有名な奈良県大和郡山市から、かわいすぎるご当地ロールが誕生しました。「見た目も味も文句なし」と販売直後からメディアに取り上げられるほど、大きな話題になったんですよ。

周りのスポンジには、愛らしい金魚が優雅に泳いでいます。さらに、中のクリームにもイチゴのムースでできた金魚たちがお目見え。箱を開けたときだけでなく、ロールを切り分ける瞬間も楽しめるのです。

大和郡山市の銀河工場直営店だけでなく、西名阪自動車道天理のサービスエリアで購入することができます。上下線ともに販売しているので、旅行帰りに購入することも可能です。

 

まほろば大仏プリン本舗 まほろば大仏プリン

あの奈良名物の大仏さんが、キュートなイラストになって登場です。サイズは大小の2種類あり、大きい方は500mlとボリュームたっぷり。「昔懐かしい昭和の肝っ玉母さんの味」というネーミングにも、ちょっと興味をそそられますね。対する小サイズは「おしゃれな平成のママの味」。

大サイズは定番のカスタード味のほか、大和茶味も。小サイズは、大サイズのラインナップに加え、レアチーズ味・ショコラ味・カプチーノ味などが展開されています。

観光帰りに購入するなら、近鉄奈良駅の東改札口横にある「近鉄奈良駅店」か、ビエラ奈良の2階にある「JR奈良駅 もも太朗店」が便利です。観光中なら、「東大寺門前夢風ひろば店」や「西大寺店」が立ち寄りやすい場所にありますよ。

 

横田福栄堂 鹿サブレ

画像引用元:横田福栄堂

奈良の名物といえば、やっぱり鹿!鹿の形をかたどった「鹿サブレ」は、奈良のおみやげの定番ともいえます。なかでも「横田福栄堂」の鹿サブレは、どこか懐かしさを感じる味が評判の人気商品です。

8枚入りと15枚入りの種類あり、どちらも個包装されています。JR奈良駅や近鉄奈良駅のおみやげ売り場で購入することができます。

 

鹿屋 しかまろくんプリントクッキー

画像引用元:鹿屋

奈良を代表する存在でもある、奈良市観光協会のマスコットキャラクター「しかまろくん」。ゆるキャラならではの和やかな雰囲気は、見ているこちらまで癒されます。

そんな「しかまろくん」のグッズは、後ほどご紹介するくず餅で有名な「鹿屋」で手に入れることができます。大人へのおみやげはくず餅、小さなお子さんには「しかまろくん」のグッズを用意するのもいいですね。

画像引用元:鹿屋

なかでも人気があるのは、1枚1枚に「しかまろくん」のイラストがプリントされたクッキー。よく見ると1枚ずつ絵が異なるので、開けるたびにワクワクさせてくれます。個包装されているので、職場に配る用のおみやげにも向いていますよ。

 

奈良のおすすめ土産 - ご当地・伝統編 -

一般財団法人曽爾村観光振興公社 曽爾高原ビール

画像引用元:西の京地酒処きとら

お酒が好きな方へのおみやげにぴったりな、曽爾高原発の地ビール。使用されている水は、名水百選にも選ばれている曽爾高原の地下水です。副原料は一切使用していないため、麦芽100%でできています。

少し甘口で、女性に人気のある「アルト」や、さわやかな苦みをもつ「ケルシュ」、まろやかな口当たりの「ピルスナー」の3種類がレギュラービールとして取り扱われています。このほか、期間限定の「ボック」「夕やけこやけ」などが販売されることもあるので要チェックです。

曽爾村だけでなく、奈良県内の近鉄百貨店で販売されています。1本あたり330mlと、持ち帰りやすいサイズなのも嬉しいですね。

 

鹿屋 くず餅

画像引用元:鹿屋

奈良吉野葛をたっぷりと使用した、贅沢なくず餅です。ぷるぷるの食感と、ナチュラルな味がたまりません。そのままでシンプルな味を楽しむ、黒蜜をかけて甘さを加える、さらにきな粉もプラスするなど、さまざまな食べ方で味わえます。

画像引用元:鹿屋

店舗は東大寺と奈良公園から歩いてすぐなので、アクセス抜群。国立博物館や春日大社からも近いので、観光中にぜひお立ち寄りください。

 

銘菓きみごろも本舗 松月堂 きみごろも

お店の名前にもなっている「きみごろも」は、卵の白身をメレンゲにして、黄身を衣にして焼いた和菓子です。パッと見た印象は厚揚げを想像させますが、中身はふんわりした優しい食感。初めての感覚にハマってしまう人も多いそうです。
実店舗では奈良県宇陀市にある、このお店を含む数店でしか手に入らないというレア感もポイント。水曜日は定休日なので、訪れる際はご注意ください。

松月堂さんとは違うお店になりますが、通販で購入したい方はこちら。

 

池田含香堂 奈良団扇

画像引用元:池田含香堂

食べ物以外にも、奈良の魅力が詰まったおみやげは数多く存在します。そのひとつに挙げられるのが、透かし彫りが美しい奈良団扇。三条通にある池田含香堂では、そんな伝統ある奈良団扇を販売しています。

創業から現在までの150年間、ずっと守り続けてきた製法で作られた団扇は一見の価値あり。シンプルなものから、複雑なデザインまで豊富に取り揃えられているので、選ぶ楽しみもありますね。

池田含香堂は、近鉄奈良駅から歩いて5分ほどの距離にあります。9月~3月の間は、月曜日が定休日となっていますので、お気をつけください。

 

吉田蚊帳 ならまちふきん

画像引用元:吉田蚊帳

奈良県が、全国で使用されている蚊帳の8割を作っている一大産地であることはご存知でしょうか。吉田蚊帳(よしだかちょう)では、蚊帳の素材を使用した商品を幅広く取り扱っています。

特に人気を集めているのは、吸水性抜群の「ならまちふきん」。水洗いだけでさっと汚れが落ち、丈夫で長持ちする優れものです。実用的なものを渡したい方にはちょうどいい商品ですね。

お店は、近鉄奈良駅から北方向に12分ほど歩いた場所にあります。店舗の左手に駐車場があるので、車での来店がおすすめ。月曜日は定休日となっています。

 

おはし吉膳 吉野杉の箸

画像引用元:おはし吉膳

奈良県の吉野エリアは、日本三大美林であることで知られています。吉野で育った吉野杉は、心地の良い香りと優しい質感が特徴。

高級木材でできたお箸にも関わらずリーズナブルな値段設定なのは、建築などで使用される杉の余りを活かしているからなのだそう。一流ホテルや料亭でも使用されている実績ももっています。

こちらの商品も、JR奈良駅や近鉄奈良駅のおみやげコーナーに並んでいます。自宅用にも持ち帰りたい一品ですね。

 

まとめ

「奈良県に蚊帳の産地や日本三大美林があるなんて知らなかった」と驚いた方も多いのではないでしょうか。奈良の伝統を味わえるアイテムをおみやげにすると、あなたのセンスの良さを感じてもらえるかもしれません。

観光地エリアのおみやげ屋さんを訪れる際は、月曜日がお休みであることが多いのでご注意を。奈良の鹿と大仏さんを眺めた後は、おみやげ選びも楽しんでくださいね。

関連記事

西日本横断*サービスエリアで買った絶品おみやげ7選!

車で旅行するときの醍醐味といえばサービスエリア!新幹線や飛行機と違って、行く先々で気軽に立ち寄れるのが良いですよね。今回は、西日本の高速道路を横断し各地のサービスエリアへ立ち寄ってきた中で、オススメの ...

続きを見る

 

ライタープロフィール

Written by : ゆずぽんず
一児の母兼フリーライター。年に1度は奈良の鹿に癒されに行きます。鹿せんべいを手に入れ、鹿がわらわらとやってくる瞬間は王様気分に。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.