アメリカ随一のワイナリー名所ナパ・バレーの魅力とおすすめ観光スポット3選


ナパ・バレーはアメリカ随一のワイン名産地。世界的にも有名なワインが数多く生産されており、最近ではオーパスワンやケンゾーワインなど、高級ワインの名もよく耳にします。もちろん、その分ワイナリーも数多くあります。
日本の有名人やハリウッドセレブも訪れる、観光地としても人気の高い場所です。そんなナパ・バレーの魅力とおすすめの観光スポットを紹介します。

ナパ・バレーの歩き方

 
ナパ・バレーは、アメリカ西海岸、カリフォルニア州に位置します。

ナパ・バレーには400件近いワイナリーが立ち並び、あちこちでワイナリーツアーやテイスティングを楽しめるので、ワイン好きな方に是非おすすめしたい観光地です。

ロードトリッパーの場合、あちこちでワインを頂きながら移動したらもちろん飲酒運転になっちゃいますよね。そんな時には運転手付きのリムジンカーレンタルなんてのも用意されてるんです。ちょっとリッチな大人の修学旅行気分を味わえるので、大人数で観光するときにはなかなか使えるシステムですよ。

また、ナパ市内にあるほとんどのレストランではワインの持ち込みが無料。
ワイナリーで購入したお気に入りワインと一緒に料理を味わうというのもナパ流の遊び方の一つです。
 
 
そんなナパ・バレーですが、初めて行くとなるとどこに行っていいのか迷ってしまいます。そこで、実際に訪れた場所から特におすすめの観光スポットを3つ紹介したいと思います。

ここは見てほしい!ナパ・バレーのおすすめ観光スポット

Napa Valley Wine Train ワイントレイン


まず絶対に外せないのが、ワイントレイン。漫画「神の雫」に登場したことでも有名ですが、ワイン好きなら一度は乗ってみたい憧れの観光列車。

ゆっくりナパ市内を巡りながら、レストラン仕様の車内でワインとコース料理を楽しむという贅沢な遊びです。車両の一部がテースティングルームになっているので、様々な種類のナパワインの試飲も楽しむことができます。

昼間は家族や仲間と車窓からの景色を眺めながらワインと料理を堪能するのがおすすめコース。列車は時速30キロくらいのスピードで進むので、ぶどう畑の美しい風景をのんびり楽しみながら最高のランチタイムが過ごせます。子供たちも動くレストランにはテンションが上がって大喜びですよ。

夜は夕暮れの景色が最高ですが、見とれているとあっという間に日が沈み大人の時間が訪れます。車内は薄暗くちょっとロマンチックな空間なので、家族連れで行くよりもカップルで行くことをおすすめします。特にプライベート感の高い展望車両のビスタドームはムード満点。

注意点は、夏と夜で日没時間がかなり違ってくるので、冬のディナーは出発から外が暗くなっていて景色が見えないということです。ちなみに冬場は5時~6時前後、夏場は7時半~8時半前後が日没時間です。詳しくはこちらをチェックしてみてください。

 

V.SATTUI Winery ヴィ サトゥーイ ワイナリー

V.SATTUIワイナリーはセントヘレナにあります。ここは一箇所でいろんな楽しみ方ができるワイナリーです。

広い敷地内にはピクニック広場が完備されており、建物内にはテイスティングルームやワインショップ。スタッフおすすめのセレクトワインを試飲できたり、様々なワイナリーから厳選されたワインを購入できたりととても便利な施設です。
また食べ物も充実しており、レストランでの飲食、デリや屋台でサンドイッチや惣菜、バーベキュー料理などを買ってピクニック広場でお気に入りのワインと一緒に食事を楽しむこともできます。

子供でも楽しめるようワインボトルに入ったグレープジュースも売っているので、大人と一緒にワイングラスで乾杯すればちびっこも大喜び。大人も子供も楽しめるナパ・バレーきっての憩いの場です。
周辺は自然に囲まれていて気持ちのよいところなので、お酒がはいればリラックス効果も倍増。あっという間に半日くらい経っちゃいますよ。

のんびりピクニック気分で楽しみたい方におすすめの観光地です。

 

The Hess Collection Winery ヘスワイナリー


お手頃価格で美味しいと人気のワイナリーです。個人的に好きなのはカベルネ・ソーヴィニオンで、フルーティな香りと濃厚な味はステーキとの相性がバッチリ。肉やチーズと一緒に飲むワインは口の中で味が変化してより一層美味しく感じます。
ナパ・バレーを訪れる時には、カリフォルニアスタイルの食事を是非楽しんでみてください。ナパワインの美味しさにびっくりすると思いますよ。

ここにはテースティングルームや販売所だけでなく、小さなアートギャラリーも併設されているので、小洒落たワイナリーとしても人気があります。
お酒を飲んでアート作品を眺めることってあまりないですよね。ほろ酔いでギャラリーを回ってみるのも意外と楽しいですよ。

ちなみに、アメリカではカベルネといっても通じないのでキャバネーと発音してください。短縮してキャブとも呼ばれています。

 

まとめ

ナパ・バレーは一度訪れると病みつきになる人が多い観光地です。なんせ400件近いワイナリーがあるので1週間あってもほんの一部しか周れないのです。
しかも、毎年新しいワインが出来上がるので、美味しいワイン探しの旅は何度訪れても飽きることがありません。アメリカへ行った際は、ぜひワイナリーの名所ナパ・バレーへ足を延ばしてみてはいかかでしょうか。

関連記事

アメリカ国立公園の周り方!ロードトリッパーが選ぶ絶対みるべき公園3選

広大な領地を誇るアメリカは、洗練された都会的なイメージがある一方で、圧倒的な大自然に恵まれた国でもあります。そんな大自然の風景を求めて訪れる観光客から人気のスポットが、アメリカ中に点在する国立公園。数 ...

続きを見る

空港で預けた荷物が出てこない!ロストバゲージの対策&対処法

海外旅行で絶対に遭遇したくないトラブルのひとつ、ロストバゲージ。受取所の前で、一向に出てこない荷物を待って立ち尽くしている自分の姿を想像するとぞっとしますね。 そんなロストバゲージを防ぐため、自分でで ...

続きを見る

ライタープロフィール

Written by : 自由人ジュン
旅が好き、大自然が好き、雑貨が好き、アメリカが好き、好きなことだけやってみました。ロサンゼルスを拠点にアメリカを車で5周した経験や情報をもとに、2018年からは出版などの執筆活動を日本で開始する予定です。

心を解放して生きることの素晴らしさ。自分を信じることの大切さ。自由に生きようとしている人達に、少しでも参考になるメッセージを届けてみたい。そして、同じような価値観の仲間たちとの出会いの機会を増やし、自分の人生もより豊かなものにしたい。そう思い活動しています。

ニックネームは自由人ジュン。SNSなどでも情報を発信しているのでよければご覧ください。

これからはアメリカに限らず、日本国内、世界中を旅して旅作家としても情報を発信していきます。オヤジでもまだまだ夢を持っていきられる時代。一度きりの人生、楽しく生きたいものです。YOLO! Gotta have fun!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.