ミスド×タニタのコラボ商品『ベジポップ』を食リポ!


安くておいしいドーナツで不動の人気を誇るミスタードーナツと、健康的な食生活を提案するタニタ食堂のコラボ商品が登場しました!
その名は『ベジポップ』。
一体どんなお味なのか、実際に食べてリポートします★

ベジポップは3種類


画像引用元:http://www.misterdonut.jp

ベジポップは『いちごとトマト』『りんごとにんじん』『パインとほうれんそう』の3つの味があります。普通のドーナツより小さく、Dポップをひと回り大きくしたくらいのサイズです。価格はそれぞれ税込81円で、3個入りは216円です。そしてカロリーは3種類とも65kcalと低め。
甘いもの食べたい…でも体重や健康が気になる…という方にピッタリのおやつですね♪

ベジポップを実食!

では、さっそくベジポップを食べてみます^^

ベジポップ『いちごとトマト』


まずは『いちごとトマト』。
生地にはにんじん、中にはいちごとトマトの豆乳ホイップが入っています。
一口食べると、爽やかな酸味と甘みが!野菜ジュースをホイップにしたような味です。今までにあまり食べたことのない味…でも美味しい!
ドーナツというよりパンに近いかもしれません。

ベジポップ『りんごとにんじん』


お次は『りんごとにんじん』です。
こちらは生地にはかぼちゃ、中にはりんごとにんじんの豆乳ホイップが入っています。
『いちごとトマト』より酸味が強く、フルーティーな味です。かぼちゃ、にんじんよりりんごの風味が強くて、野菜嫌いな方や子供さんでも食べやすそう。

ベジポップ『パインとほうれんそう』


最後は『パインとほうれんそう』。
生地には小松菜、中にはパインとほうれんそうの豆乳ホイップが入っています。
見た目からして一番野菜感が強そうですが、ほかの2種類と同じように果物の味が強く、甘みもしっかりあるので食べやすいです。酸味は3種類の中で1番弱く感じたので、酸っぱいのが苦手な方にオススメです。

ベジポップを食べてみた感想

酸味が強めなのは意外でしたが、フルーティーで爽やかな味がおいしかったです。野菜の味はほとんど感じないので、野菜嫌いな方でもおいしく食べられると思います。ふかふかの生地と豆乳クリームの相性が良く、満足感もあるのでおやつやランチにオススメですよ♪罪悪感なく健康的にスイーツが食べられるのは嬉しいですよね★

酸味と甘さをランク付けするとこんな感じです↓

★酸味
りんごとにんじん(黄)>いちごとトマト(赤)>パインとほうれんそう(緑)

★甘さ
いちごとトマト(赤)>りんごとにんじん(黄)>パインとほうれんそう(緑)

ちなみに3種類とも苦味はありませんでした。

『タニタ監修おやつセット』


『タニタ監修おやつセット』は、ベジポップ3個入りとグリーンスムージーのセットです。500円(税込)なので、単品ずつで買うより183円お得★(グリーンスムージー単品は367円)


グリーンスムージーは、りんご・にんじん・小松菜・ケール・キウイが使われているようですが、ケール独特の苦みが分からないくらい飲みやすいです。ただ、底の方に野菜成分が沈殿すると若干苦く感じるので、こまめに混ぜながら飲むのがオススメです。
ベジポップはもちろん、ほかのドーナツとも一緒に飲むと、栄養が偏らず健康的ですよ♪



今回は、ミスドとタニタのコラボ商品『ベジポップ』を食リポしました^^ "ホントにおいしい野菜ドーナツ"の名の通り、おいしく健康的なおやつでした!ミスドに行ったときには、ぜひお試しください♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます★

ライタープロフィール

Written by : yukari
飼っている猫と、今まで読んできた小説が宝物です。それと映画、ときどき旅行があれば幸せです。あとはきれいな空と美味しいものとお酒。(欲張り)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.