【肌タイプ別】メンズスキンケア用品の選び方とおすすめケアアイテム


男性でもスキンケアをする時代!でも、スキンケア用品を使ってみたいけど、どんなものをどのように使ったらいいのかわからない?という方も多いのではないでしょうか。そんなスキンケア初心者の男性のために、初めてでも簡単でお手軽に試せるスキンケア用品をご紹介します。使い方も一緒に覚えて、より効果を実感しちゃいましょう。

スキンケア用品を選ぶ際の2つのポイント

自分の肌に合ったものを使う


スキンケア用品はその方のお肌のタイプに合わせて選びます。まずは自分の肌のタイプを知ることで、失敗せずにスキンケア用品を選ぶことができます。手で触ってみたり、鏡で顔の隅々までよく見て、自分のお肌の状態を観察してみましょう。

お肌のタイプには大きくわけて4つあります。
1.「普通肌」はカサつくところもなくベタつくところもない状態のお肌です。

2.顔が全体的に乾燥する方は「乾燥肌」です。

3.逆に全体的にベタつく方は「オイリー肌」です。

4.「混合肌」は、部分的にカサついたりベタついたりするお肌です。頬や目の周りはカサカサするのにおでこや鼻の周りは皮脂でテカテカする

といった感じです。
季節や体調によっても変わってくると思いますが、今の状態をベースに選んでみてください。

 

スキンケア用品の種類を知ろう


スキンケア用品といっても1種類ではなく、それぞれの役割によって分かれています。洗顔の後につける順番でご紹介しますと、化粧水(ローション)⇒美容液⇒乳液(ミルク)⇒クリームです。
基本的には化粧水と乳液の2つでOKですが、お肌の状態に合わせて美容液やクリームを加えるとよいでしょう。

 

お肌のタイプ別!メンズスキンケア用品3選

1.スキンケアの基本!化粧水と乳液のダブルケア


洗顔や髭剃り後に、化粧水と乳液を順番につけるという一般的なスキンケア方法です。
普通肌や混合肌、乾燥肌やオイリー肌のどの肌タイプの方にもおススメです。

化粧水には「しっとりタイプ」や「さっぱりタイプ」などその商品によってつけた後の使用感が異なりますので、ドラッグストアなどで購入する際にテスターが置いてあればぜひ実際に手の甲やお顔につけてみてから選んでください。
化粧水だけだと水分が蒸発しやすい状態ですので、必ずその後に乳液をつけるようにしましょう。乳液も商品によって使用感が違いますので、しっとりタイプやさっぱりタイプなどの表示をよく見てから購入するようにしましょう。今まで髭剃り後にアフターシェーブローションをお使いの方は、その後に乳液を足してあげればOKです。

化粧水や乳液でおススメなのは無印良品のスキンケア用品です。特に敏感肌用シリーズの化粧水や乳液は低刺激なので、どのような肌タイプの方にも安心して使うことができます。コスパもよく、400ml入りの大容量でも1000円前後と大変お手頃なので、初心者の方でも気軽に始められます。

公式サイトはこちら

 

2.ズボラさんでも続けられる!オールインワンタイプのスキンケア用品


最近よく見かける「オールインワン化粧品」とは、化粧水・美容液・乳液・クリームが混ざって一つになったスキンケア用品です。今までスキンケアをしたことがない方や、忙しい方向けに、簡単にパパっとできるスキンケア用品として人気が出てきています。
ジェル状のものが多く、つけた後の質感はややさっぱりしていますので、乾燥肌の人が使う場合には、その後にクリームなどをつけて保湿力をアップさせてあげてもよいでしょう。
選ぶ際には乳白色をしているものを選んでください。

おススメなのはウーノのクリームパーフェクション。ドラッグストアでも手に入るのでお手軽に続けられます。

公式サイトはこちら

無印良品のエイジングケアシリーズにもオールインワンジェルがあります。その名のとおり年齢肌が気になり始めた方におススメめです。

公式サイトはこちら

 

3.超簡単でしっとり!ニベアクリームのスキンケア

ニベアクリームは昔からあり、誰でも一度は見かけたり名前を聞いたことのあるスキンケア用品ですよね。
乾燥肌や混合肌の方におススメなのが、このニベアクリームだけを使った超簡単な保湿スキンケアです。
男性に多いのが「隠れ乾燥肌」タイプの人。一見油っぽいオイリー肌に見えても、実は乾燥を防ぐために肌が過剰に脂分を出している場合もあるのです。そんな方にもぜひ試してほしいのがこのスキンケア方法です。
やり方はとてもシンプルで、お風呂上りや洗顔の後、髭剃りの後などにニベアクリームを顔に塗るだけです。お風呂上りや洗顔後は肌が水分をたっぷり含んだ状態ですので、タオルで水気を拭き取ったらなるべく早めにニベアクリームを塗って、顔の水分が蒸発しないようにフタをしてあげてください。水分が肌に閉じ込められますのでしっとり感が長続きしますし、オイリー肌の人も肌に必要な水分が満たされるので過剰な油分も出ず水分と油分のバランスの取れた健康的なお肌になってきます。

公式サイトはこちら

ドラッグストアにある男性用化粧品コーナーには「メンズニベアシリーズ」の商品も多くありますが、ハンドクリームコーナーなどにある昔からの青い容器に入った「ニベアクリーム」でも効果は十分ですし、よりリーズナブルに試すことができます。

公式HP:ニベアクリーム 青缶

 

関連記事

男性だって美肌の時代!メンズ用日焼け止めオススメ4選

男性もスキンケアをするのがあたりまえになってきた時代!普段ファンデーションなどで肌を守れない男性にこそぜひ使ってほしいスキンケア用品が日焼け止めです。 紫外線は日焼けだけではなく、乾燥やシミ、シワなど ...

続きを見る

スキンケア用品の効果をUPさせる正しい洗顔方法


スキンケアと聞くと「肌に何かをつけること」と思われがちですが、スキンケアの基本は実は洗顔方法なんです。むしろ、間違った洗顔方法をすることで、その後につけるスキンケア用品の効果が台無しになってしまいます。せっかくスキンケア用品を使うわけですから、その効果をしっかり肌に取り込んであげないともったいないですよね。

正しい洗顔方法といってもやり方はとてもシンプルで「優しく」洗う・流す・拭くだけです。この3つの「優しく」を守れば、たいていの肌トラブルも改善します。


まず洗顔料はできれば泡立て用のネットを使ってキメの細かいもっちりとした泡をつくりましょう。泡立てネットは100円ショップでも手に入りますし、面倒な方は初めから泡で出てくる洗顔料もあります。その泡を顔に乗せたらごく優しい力加減でくるくると洗ってください。手が直接顔に触れないくらい優しい力で十分です。
その後のすすぎもポイントです。熱いお湯のシャワーはNGで、ぬるま湯か水を手ですくって優しく丁寧に流してあげましょう。
そして最後にタオルで拭くときもゴシゴシこすらずに優しく水気だけを拭き取るようにします。

お肌の一番表面にある角質層は肌を守るバリア機能をもっています。角質層は0.02ミリととても薄いので、ゴシゴシ洗ったり拭いたりするだけで簡単に壊れてしまいます。バリア機能が壊れてしまうと、肌の水分を守りきれずにどんどん外へ逃がしてしまいますし、紫外線などの外からの刺激もダイレクトに肌に取り込んでしまうので、乾燥や肌荒れなど肌トラブルの原因になるばかりか、シミやしわなど肌の老化をより加速させてしまいます。正しい洗顔方法でバリア機能を守り、スキンケア用品の効果をきちんと肌に届けてあげましょう。

 

スキンケアで顔も心も男前に!


男は中身で勝負!も大事ですが、見た目からの印象も大きいですよね。顔はコミュニケーションのツールでもあるので、清潔感のあるキレイなお肌の男性はとても魅力的に見えます。そしてなによりもまず自分を好きになるためにスキンケアをしてあげてください。
自分の顔に自信が持てるようになると毎日の生活がもっと楽しくなりますし、自信あふれる笑顔はあなたをさらに男前に見せてくれるでしょう!

 

ライタープロフィール

Written by : junkoo2007
40代女性、メイク講師。女性にメイクの楽しさをお伝えするだけでなく、男性向けにもスキンケアや眉の整え方などのレッスンをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.