国内旅行に役立つ持ち物・便利グッズ9選

国内旅行は気軽に行える気分転換です。

どんな場所に行くか、誰と行くかを決めたらあとは準備ですね。

しかし、準備が意外と大変です。

万全だと思っていたら意外と〇〇が足りなかったなということは避けたいですよね?

せっかくの旅行ですから、不便なく快適に過ごしたいものだと思います。

そこで、国内旅行に役立ち便利グッズをご紹介しますので、ぜひ、旅行の際に参考にしてくださいね。

 

 

国内旅行に役立つおすすめ雑貨 9選

1、圧縮袋

旅行はどうしても荷物がかさばるものです。

特に、洋服やタオルの布類は意外とスペースをとるので、他の荷物が入らなくなってしまいます。

圧縮袋で圧縮しておけば、お土産を購入した時などにも、スペースの確保に役立ちます。

せっかくの旅行ですから、荷物の心配をすることなく過ごしたいところですね。

圧縮袋にも様々な種類がありますが、オススメは手で押して空気を抜くタイプのものです。

掃除機やポンプを使用するタイプのものは、かなり楽に圧縮できますが、携帯には向きません。

手で圧縮するものはコンパクトなので、余分に携帯しておく事が出来、オススメです。
 

2、トラベルポーチ

旅行中は、どうしても洗面台が散らかりやすい傾向にあります。

特に女子は化粧水や乳液など、必要になるものが多いものです。洗面所周りで使用するものが多いので、うまく収納しないと物が散乱してしまい、帰り際になって、物が見つからなくなってしまうという事態に繋がります。

そんな事態を解消する便利グッズがこのトラベルポーチです。

トラベルポーチも旅行には必須になり、しっかり収納しておく事で、必要な時に必要なものを取り出しやすくなります。

トラベルポーチといっても様々ですが、私がお勧めするのはハンガーのようにかけられるタイプのものです。

上から吊るしておく事で整理整頓しやすく、見栄えが良いので、彼氏との旅行に持って行くと女子力が高いという評価につながるかもしれませんね。
 

3、ジップロック

国内旅行にはジップロックが必須です。

ジップロックといえば台所用品というイメージがあるかもしれませんが、国内旅行でこそ大活躍するのがジップロックです。

ジップロックの凄いところは、完全に密閉できるところです。

汚れものや、水分のあるものを完璧に密閉する事が可能で、夏場に水遊びをして濡れてしまった水着やTシャツなども、他の荷物を濡らす事なくバッグにしまっておく事が出来ます。

水場で遊び予定がなくても汚れ物は意外と出るものです。

かさばるものでもないので、複数枚持っておくようにしましょう。

 

 

4、フットレスト

飛行機や高速バスは、通常狭い席が多く、到着する頃には足がむくんでしまうことも多いはずです。

もちろん高いお金を出せば、広い席を拡布することも可能ですが、できれば旅先で使うお金は多く残しておきたいですよね?

そんな方にお勧めなのがこのフットレストです。

足を上げておけるという単純なアイディアですが、これがあるだけでかなり違います。

実際に使用してみると、想像以上のリラックス効果があり、疲労感に大きな差が出ます。

目的地に到着し、に立ち上がった時のむくみや足の違和感も感じにくいので、到着次第全力で遊ぶことができます。

体力をできる限り温存しておくことも、旅行を楽しむために必要なことの一つなので、便利グッズを有効に利用しましょう。

 

 

5、携帯ウォシュレット

ウォシュレットがないと、トイレしづらいという方は多くいらっしゃるかと思います。

トイレットペーパで拭くという方法以上に、肛門を清潔に保つ事が可能なので、所持しておくと便利です。

海外ではもちろんですが、国内にもウォシュレット機能のないトイレはたくさんあります。

私はウォシュレットがないとトイレができないというタイプの人間なので、このアイテムがないと困ってしまいます。

電動のものと比較するとパワーは劣りますが、あったほうが確実に便利です。

サイズも小さいので、バッグに入れておいても邪魔にならないので、お勧めです。

 

 

6、エアピロー

このエアピローは飛行機やバスなどで大活躍のアイテムです。

いびきが心配な方にもおすすめで、俯せで眠る事が出来るのでいびきをかきにくいという特徴があります。

また、下向きで眠る事ができるので、寝顔を人に見られることもありません。

呼吸しやすいように大きな穴が空いているので、化粧も崩れにくくおすすめです。

中が大きな空洞になっているので、暗くなった夜行バスの中でスマートホンを触っても画面の明かりで寝ている人の迷惑になることもありません。

また、起きている間は足元に起き、フットレストとして利用する方も多いようです。

 

7、スマホ防水ケース

川遊び、海遊びをする上で、スマホの防水は必須です。

防水ケースさえあれば、どこでも思い出を携帯に残すことが出来ます。

ケースの機能としておすすめなのは、浮き袋がついていて、ケースのままタッチ機能が操作できるものです。

海や川でなくしてしまったときに、浮いてきてくれるので探しやすく便利です。

また、スマートフォンが入りやすいように大きめに作られているケースが多いです。

お財布はしっかりとバッグや宿の金庫にしまっておいて、ジュースや軽食を買う用の小銭などをスマートフォンと一緒に入れておいても便利ですね。

 

8、エアーハンガー

衣類をかける際にハンガーが足りなかったこと、ありませんか?

特に大人数で宿泊している場合、足りなくなるケースが多くあります。

ハンガーにかけないとシャツやコートがしわになってしまい、せっかくの楽しい旅行が台無しです。

そんな時、このエアハンガーを膨らますことでコートやバッグも楽々かけられる便利なハンガーになるのです。

必要な時に空気を入れて使うものなので、普段はかなり小さく収納することが可能で、邪魔になることもないのでオススメです。

 

 

9、どこでも洗濯パック

どこでも選択ができるという便利グッズです。

荷物を最小限にするために、下着の枚数やTシャツの枚数を抑える必要があります。

使用したものを、宿の部屋で洗うことができれば少ない荷物での旅行が可能になります。

水と洗剤を袋に入れてシャカシャカと振り、袋ごとすすいだらそのまま丸めて脱水し、干しておけば洗濯が簡単に完了します。

小さいお子さんがいると、予想以上に用意した衣類を汚してしまうことも多くあります。

そんな時も、このどこでも選択パックを持っていれば困ることもありませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

旅行をどれだけ楽しいものにできるかは、事前の準備も大きく影響します。

国内旅行の準備で必要なのは、小さく収納できるという機能を持つアイテムです。

あらゆる事態を予測し、準備するようにしましょう。

便利で快適な旅行にするために、参考にしていただければと思います。

ライタープロフィール

Written by : なっちゃん
大の旅行好き。国内一人旅をかなりの回数こなしてきたが、最近は海外旅行にもその範囲を広げている。旅行のための雑貨が大好きで新しく発見したものは、現地で必ず試すという徹底ぶり。お気に入りの国内観光地は函館。朝市とオルゴール館が好きすぎて、限定のご当地マグネットを複数持っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.