神奈川の子供連れお出かけスポット♪行ってよかった場所5選

神奈川県は子供連れで楽しめるレジャースポットがたくさんあるということをご存知ですか?

なんとなくオシャレな街というイメージが先行しやすいですが、小さな子供でも楽しめるような工夫がされているレジャースポットが無数にあります。

その中でも私が実際に行ってよかったオススメの場所を5つご紹介します。

 

 

1.ヨコハマおもしろ水族館

この水族館は飽きさせないための工夫がいたるところに感じられる水族館です。

館内は小学校のような作りになっており、可愛らしい魚が面白おかしく展示されています。

丼のオブジェが置いてあるえびの水槽や、出囃子で集まってきて漫才をする魚など、大人が見ても楽しめるような空間です。

奥に進んでいくと魚の赤ちゃんを中心に展示している赤ちゃんブースがあり、幼稚園のような作りになっています。

そこには遊具があり、小さなお子さんも楽しみながら魚を観察できるようになっています。

滑り台の骨組みがスケルトンの水槽になっていて滑りながら魚を見ることができる仕掛けもあります。

なぜこんなにユーモア溢れる水族館があるのでしょうか?それは、この水族館の仕掛け人が吉本興業だからです。

平日に訪れた際、お客さんを呼ぶのは若手芸人です。

仕事がない日は、この場所でアルバイトをしている(芸人さん談)とのことでした。

係りの方も面白い方が多く、水族館の面積も小さめなので、小さなお子さんでも楽しめるのではないでしょうか?

 

 

2.横浜アンパンマンこどもミュージアム

画像引用元:横浜アンパンマンこどもミュージアム

アンパンマンは小さな子供にとってはヒーローです。そんなアンパンマンのアミューズメント施設も神奈川県横浜市にあります。

アンパンマンの世界に入ったかのような遊具に、お子さんは大はしゃぎです。

もちろんアンパンマンに会うこともできます。しかしかなり混雑するのと登場キャラがランダムなので、アンパンマンに必ず会えるという確信はありません。

一つだけアンパンマンに確実に会う方法があります。

それは、開演前にアンパンマンゲートの前に行くことです。そこでは主要キャラによる歓迎が行われているので、アンパンマンに会うことができるのです。

園内には小さな劇場があり、そのステージにもアンパンマンは登場します。

やなせたかし氏書き下ろしのストーリーなので、アンパンマンの世界観が存分に味わえます。

オススメは誕生日のお祝いで利用することです。キャラクターはもちろん、園全体でお祝いをしてくれます。

王冠や、アンパンマンと触れ合えるサービスを利用できるので特別な日になるのではないでしょうか?

大人の方にオススメなのは、園内にあるパン屋さんです。このパン屋さんはジャムおじさんをイメージして作られたものなのですが、パンの形がキャラクターの形をしています。

ここにしか売っていない限定のキャラクターパンなので、訪れた際には利用してみてくださいね。

 

 

3.ファンタジーキッズリゾート海老名

画像引用元:ファンタジーキッズリゾート海老名

ファンタジーキッズリゾートは日本最大級の全天候型室内遊園地です。

約4,000㎡の敷地面積を誇り、広い室内では、大人もすべることができるスライダーやボールプールやトンネルなど大型のエアー遊具もあります。

電動カーを運転できるキッズサーキットやドレスに着替えて写真が撮れるファッションフォトスタジオなどもあります。

また、3歳未満のお子さんが安心してご利用できるミルキッズひろばや、異物混入や衛生管理の面でも安全なサラサラすなばや想像力を豊かにするトイひろば、

1日に5回以上イベントが開催されるイベントひろばなどがあります。

また、施設内には子どもたちが大好きなハンバーグやカレーなどを取り揃えたレストランもあるので一日中楽しめます。

このレストランにはちょっとしたアトラクションも併設されているので、お子さんを遊ばせている間にゆっくり食事をとることが可能です。

この施設でも誕生日キャンペーンを実施しており、誕生月のお子さんがいた場合、その子は入場無料になります。

おもちゃのプレゼントもあるので、お子さんは大喜び間違いなしです。

小さなお子さんが多く利用する施設なので、オムツを替える場所などは充実しています。

スタッフも、小さな子供に慣れている方ばかりなので安心できますね。

大人も子供も安心して楽しめる空間なのでオススメです。

 

 

4.こどもの国

画像引用元:こどもの国

こどもの国は今まで紹介したお子さん向けの施設とは違い、古き良き遊びを推奨している施設です。

大きな遊具やプール、スケートや小さなSLなどが走る大きな公園で、自然を満喫するのにオススメです。

高校生以下のお子さんは入場無料なので、家計にも優しいです。

都会で育ったお子さんはなかなか自然に触れる機会がありません。四季で変化する景色を見に訪れるのも良いかもしれません。

数え切れないほどの植物が植えられており、横浜にいながらしっかりと四季を感じられます。

中には一昔前の遊園地にあるような可愛らしい遊具もたくさんあります。お子さんとどれに乗ろうかと相談しながら広い敷地内をお散歩するのも素敵ですね。

親子連れの多くはお弁当を持って、レジャーシートを敷き、昼食をとっていました。

自然の豊かさに触れ、動物や遊具で遊べて、大人も子供もほっこりした気持ちになれる施設なのでオススメです。

 

 

5.アメイジングワールド ルララこうほく店

画像引用元:アメイジングワールド

デパートの中にある屋内型キッズパークです。

そんなの紹介するのかと思われるかもしれませんが、この施設、本当にすごいんです。

横浜のど真ん中にあるとは思えない遊具の充実ぶりで、一日いても飽きません。

ボールをたくさん入れたプールや、トランポリン、イベントとして子供向けの縁日をやったりします。

いつきても飽きないので、会員になる方が続出しています。

また、商業施設の中なのでお子さんを預けてゆっくりお買い物をすることも可能です。

一年中晴れている公園を目指しているので、パーク内は全面芝生です。

小さなお子さんでも大丈夫なように柔らかい芝生を採用しているので安心です。

一日に何度か定期的に遊具の消毒を行うので衛生面も問題ありません。

一日券は1080円なのですが、1日券を持っていればその日のうちはなんども出入りが可能です。

使い勝手の良い屋内遊園地としてオススメです。
 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

神奈川県は横浜があることで都会的なイメージが強い場所ですが、お子さんも楽しめるような施設も充実しているのです。

楽しい施設はたくさんあるので、お子さんも満足できるような休日にしていただければと思います。
 

 

ライタープロフィール

Written by : なっちゃん
アンパンミュージアムは10回以上行っているほどアンパンマンが大好き。友人の子供が可愛すぎて一緒に出かけようと調べているうちに、スポットに詳しくなった。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.