isofixでもシートベルトでもOK!載せ替えも便利な兼用チャイルドシート

こどもを連れての車移動には必須アイテムのチャイルドシート。シートベルト取り付けが一般的でしたが、最近では、使い勝手や安全性から、isofixを選ぶ人も増えています。

実は、種類は少ないですが、シートベルトとisofixの両方対応の取り付け方ができるチャイルドシートも存在しています。

普段はisofix固定、セカンドカーはシートベルト固定というように、載せる車によって取り付け方法が違っても対応が可能になります。

載せ替えが頻繁な人にとっては、とても便利なアイテムですね。今回は、そんな便利な兼用チャイルドシートについて、ご紹介していきます。

isofixとは?

1999年より国際規格化された装着方法で、シートベルトを使わずに、簡単安全に固定できるシステムです。2012年の7月以降に発売された車種には、設置が義務づけられています。

isofixのメリットは、

  • しっかりと固定ができる
  • 取り付けがかんたん
  • 取り付け時のミスを防ぐ

など。

シートベルトだと、どうしてもグラつきが気になりますが、isofixは、座面のバーに直接取り付けるので、安定感抜群です。グラグラしないので、より安心して乗せることができます。

兼用チャイルドシートはこんな人におすすめ

isofixとシートベルト兼用タイプのチャイルドシートは、まだまだ種類も少なく、選択肢が限られてきます。

  • isofixを使いたい
  • シートベルト固定しか使えない車も使う

という人には、兼用チャイルドシートがベスト。それぞれの車に2台用意するくらいなら、1台で兼用できた方がコストも抑えられますね。
自分の車はisofix適合車でも夫や親の車は適合していない場合なんかにも、isofixとシートベルト取り付けの両方対応できるチャイルドシートは助かります。

isofixを使ってみて

実際に、私の車でもisofixのチャイルドシートを使っています。残念ながら、シートベルト兼用ではないのですが、装着の手軽や、安定感は抜群です。

なにより気に入っているのは、グラつきを抑えてくれる安定感です。前後左右のグラつきもほぼゼロで、がっちりと固定してくれているという安心感があります。

逆に、シートベルト固定は使ったことがありませんでしたが、使ってみると、ある程度しっかり装着するにはコツがいると感じました。シートベルトでしっかり固定しても、isofixの方が直接座面に固定されているので、安定性の差は正直かなりあります。

はじめて装着するときは不安でしたが、慣れてしまえば、全ての装着に30秒もかかりません。「カチっ」とはまる感覚は、安心感もあり爽快でもあります。

isofixは、意外と知らない人も多く、友人にもすすめると、その使い勝手の良さに感動してくれます。

おすすめアイテム

isofix、シートベルト兼用チャイルドシートの両方対応のおすすめ商品をご紹介します。

Aprica クルリラ AC

 

新生児から長く使える、回転式のチャイルドシートです。衝撃吸収素材である「マシュマロGキャッチ」や「肉厚まも~るクッション」は、小さな赤ちゃんもしっかりとサポートしてくれます。

新生児から使える、isofixシートベルト兼用チャイルドシートの中では、一番長く使うことができる商品です。

【推奨使用目安】
体重 2.5kg~18kg
身長 50cm~100cm
年齢 新生児~4歳

本体重量 14.8kg

日本育児 トラベルベストEC fix

 

小さくて軽量、畳むことができるので、コンパクトカーや軽自動車に設置しても、車内は広々と使うことができます。

手足を自由に動かすことができる形状や、成長に合わせて、肩ベルトとヘッドレストの高さを変えられるなど、従来のチャイルドシートの窮屈さを取り除いた設計になっています。

使いはじめはチャイルドシートとして、本体の5点式ハーネスベルトを、大きくなったらジュニアシートとして、車のシートベルトを使うことができます。7歳頃まで長く使えるのもうれしいですね。

【推奨使用目安】
体重 9kg~25kg
身長 不明
年齢 1歳~7歳頃

本体重量 7.3kg

Britax DUO PLUS

 

Britaxは、自動車大国であるドイツのメーカー。チャイルドシートは、英国王室でも愛用されるなど、ヨーロッパはトップシェアを誇っています。

デザイン、機能性共に優れており、高さ調整が可能なヘッドレストやマルチリクラインで快適な乗り心地です。シートカバーは取り外しができるので、常に清潔に使うことかできるのもうれしいですね。

【推奨使用目安】
体重 9kg~18kg
身長 不明
年齢 9カ月~4歳頃

本体重量 9kg

ジョイー インファントカーシート ジュバ

 

チャイルドシート以外にも、ベビーキャリー、バウンサー、ローチェアとして1台4役の多機能ベビーシートです。

ベビーシートとベース装着することで、チャイルドシートとして使うことができます。

また、別売のベビーカーに取り付けることで、赤ちゃんを乗せたまま移動ができます。眠ってしまったときなどには、とても活躍してくれる便利なシステムです。

安全性にも考慮し、厳しいヨーロッパの安全基準「ECE R44/04」に合格している安心の品質です。

【推奨使用目安(ベビーシート)】
体重 ~13kg
年齢 新生児~1歳半頃

本体重量 2.9kg

 

まとめ

isofixとシートベルトの兼用ができるチャイルドシートは、載せ替える機会が多い人にとっては、とても便利なアイテムです。

まだまだ種類は少ないですが、今後は、もっと種類が増えてくるとうれしいですね。気になる人は、ぜひ検討してみてください。

ライタープロフィール

Written by : midori
モノへのこだわりが強めの30代主婦。気になるアイテムは、徹底的にリサーチ。使ってみて気に入らなければ、買い換えるという強気な面も…。家事は苦手です。
軽さを重視するならB型ベビーカー!軽量でコンパクト&移動も便利♡

ベビーカーには、A型とB型があるのをご存知でしょうか?腰が据わったら使える軽量なベビーカーを、B型ベビーカーと呼びます。 出先でエレベーターがなく、子供を抱っこしてベビーカーを持ち上げて…なんて場面で ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.