兵庫県のお花見スポット《10選》穴場で桜を見るならココ♪


春といえば、桜の季節!お弁当を持って行って現地で食べたり、記念写真を撮ったりしてもいいですよね。兵庫県には、夙川公園や王子動物園など、桜の名所がたくさんあります。

でも、人が多すぎるのはちょっと…と考えている方も多いのではないでしょうか。人気の場所は、場所を確保するだけでも一苦労してしまいます。

そこで今回は、兵庫県のお花見スポットのうち、ちょっと穴場なところをお伝えします!ゆったりと桜を楽しみたい方は、ぜひチェックしてくださいね!

 

兵庫県のお花見スポット

小寄公園

神戸市東灘区本山南町にある小寄公園は、以前まで「旧本山交通公園」と呼ばれていました。というのも、神戸市の運営する自動車の練習コースがあったんです。2009年にリニューアルされ、現在はランニング用のコースやグラウンドが整備されました。

春になると、公園や周辺の道に沿った桜が綺麗に咲き誇ります。地元の人に愛されているスポットなので、そこまで混雑していません。公園でまったりと過ごすのも、桜並木を歩くのもいいですね。

小寄公園は、阪神青木駅から北へ約600m、JR摂津本山駅から南へ約600mの場所にあります。どちらの駅からも、歩いて10分くらいで到着しますよ。

 

会下山公園

神戸市兵庫区会下山町にある会下山公園は、ランニングに適した自然あふれるスポット。公園の中の遊歩道は、お散歩にもぴったりです。

多目的広場や遊具広場があるため、お子さんも喜んでくれること間違いなし!桜の本数も多く、見ごたえも十分。公園が高台にあるため、景色も抜群です。山頂あたりの広場からは、神戸港や三宮の市街地を見渡すこともできますよ。

神戸市営地下鉄上沢駅から、徒歩10分の場所にあります。敷地内にお手洗いがあるのもポイントです。

 

猪名川公園


尼崎市と豊中市をまたいでいる猪名川公園には、100本もの桜の木が植えられています。広い敷地内には、桜以外のさまざまな木々の姿も。緑いっぱいの公園で、まったりしたひと時を過ごすことができます。

テニスコートや野球場もあるほど広大な公園でありながら、大阪方面から訪れやすいのも嬉しいですね。公園内には、アスレチックや砂場もあります。

阪急神戸線の園田駅、または阪神電車の尼崎駅からバスに乗り、それぞれ「椎堂」で下車。そこから歩いて10分ほどです。駅からは距離があるため、無料の駐車場を利用するといいでしょう。

 

城崎温泉


温泉街で有名な城崎エリアですが、実は桜が美しいことでも知られています。お花見を満喫した後は、ゆっくり温泉に浸かるのも素敵ですね。

木屋町通りにあるお店で、スイーツやカフェを楽しむのもおすすめ。ぼんぼりが灯る夜の桜も、昼間とはまた違った良さがありますよ。

JR城崎温泉駅から歩いて15分、車なら北近畿豊岡自動車道の和田山ICから1時間ほどです。周辺には駐車場もありますよ。

 

しあわせの村


なんとも和やかな名前のスポット。神戸市北区山田町にあり、遊戯施設やキャンプ場なども用意されています。

桜がたくさんあるので、満開の時期は圧巻の景色です!宿泊施設もあるので、旅行がてらに楽しむのもおすすめ。

駅からだと市バスを利用するか、無料シャトルに乗る必要があります。やや距離があるため、車での来場がいいでしょう。

 

花のみち

宝塚市栄町にある「花のみち」は、あの宝塚歌劇のすぐ近くにあります。車道が分かれているため、車の往来を気にすることなく歩くことができます。

ほとんどの人がお花に見とれながら歩いているため、ゆっくり進んでも大丈夫。レジャーシートを敷いてガッツリお花見というより、桜並木を楽しむのがメインしょう。ベンチがあるので、休憩がてらにおにぎりを食べるのも素敵です!

「花のみち」というだけあって、桜以外のお花もたくさん咲いていますよ。宝塚歌劇の雰囲気を味わいながら、お花に囲まれてみませんか?

阪急・JRの宝塚駅から、歩いてすぐです。駅周辺には、駐車場もいくつかありますよ。

 

龍野公園

画像引用元:たつの市

たつの市にある龍野城跡の周辺には、龍野公園や城下町が広がっています。ピーク時には3000本もの桜が咲き、花見客を賑わせています。また、夜間のライトアップもこれまた絶景なんです!

公園内には、入園料が無料の龍野公園動物園もあります。無料とはいえ、ツキノワグマやクジャク、ヒツジなどの動物を楽しめますよ。

また、童謡の「赤とんぼ」の作詞者が生まれた地でもあるので、「赤とんぼの碑」や「童謡の小径」も設置されています。お花見と一緒に、ぜひ周辺の施設も楽しんでくださいね。

JR姫新線の本竜野駅から、徒歩20分の距離にあります。車で行く方は、山陽道「龍野IC」から10分、もしくは太子龍野バイパス「福田IC」から15分ほどで到着します。

 

美嚢川河川敷

三木市末広にある美嚢川の河川敷は、ずらっと並んだ桜を満喫できます。リバーサイドパークの辺りでは、レジャーシートを敷いてお弁当を食べることもできます。

花見客はいるものの、そのぶん敷地が広いため、激戦というほどでもありません。家族やカップルでのんびり過ごすのに向いているエリアです。

神戸電鉄の三木駅から、歩いて5分ほど。夜になると、川の水面に桜が映る姿も楽しめますよ。

 

西宮マリナパークシティ

西宮市西宮浜にある「西宮マリナパークシティ」に、桜並木があるのはご存知ですか?「桜のまち」と「杜のまち」の中間地点から新西宮ヨットハーバーに向かって歩く道は、春になると約300mの桜並木になるんです。

咲いているのは、ソメイヨシノやオオシマサクラ。ヨットハーバー前の芝生エリアで、ちょっと一息つくこともできますよ。

阪神本線の西宮駅からバスで12分ほど。下車して徒歩1分ほどで到着です!

 

水分れ公園

丹波市氷上町にある「水分れ公園」には、約200本ものソメイヨシノが並んでいます。3月下旬ごろから桜が咲きだし、それに合わせて屋台やフリーマーケットが出店。桜の雰囲気だけでなく、桜まつりの賑やかさも味わえるスポットです。

すぐ近くには、「丹波市立水分れ資料館」も。その地域の特色や歴史が学べるので、ぜひ立ち寄ってみては。

電車なら、JR福知山線の石生駅から徒歩10分。車なら舞鶴若狭自動車道の春日インターから南へ5分です。

 

まとめ

住宅地や観光地など、あまり桜のイメージがなかった場所が多かったのではないでしょうか。

穴場といっても、桜の美しさは劣りません!たくさんの人でワイワイしながらお花見するのもいいけれど、ちょっと空いたところでゆったり桜を眺めるのもいいですよね。暖かくなったら、ぜひ桜を楽しみましょう!

 

ライタープロフィール

Written by : ゆずぽんず
一児の母兼フリーライター。昨年は、花のみちを家族で楽しみました。桜はもちろん、周囲のメルヘンな雰囲気が素敵すぎてウットリ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.