コンビニ4社の冷やし中華を食べ比べ!Riche編集部が選んだ1番美味しい冷やし中華は?


今年も暑い夏がやってきました 夏の風物詩といえば花火や蝉時雨、蚊取線香など様々ですが、忘れてはならないのが冷し中華!毎年夏になるとコンビニにずらりと冷し中華が並びます。暑くて食欲がない時でも、ほどよい酸味のつるりとした麺は食べやすいですよね。

というわけで、今回はコンビニ食べ比べ企画第2弾!コンビニ4社【セブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ】の冷し中華をRiche編集部スタッフが食べ比べ、1番美味しい冷し中華を(独断と偏見にちょっぴり客観性を混ぜて)選びました!

それぞれの冷し中華の特徴と気になる糖質&カロリー

今回実食してみて分かった、それぞれの冷し中華の違いや特徴をまとめました。そして、気になる糖質・カロリー・塩分も一緒にまとめたので参考にしてみて下さいね♪

※糖質量は表記されていなかったので炭水化物量を書いています。『糖質=炭水化物-食物繊維』ですが、冷し中華に食物繊維はほとんど含まれないので、炭水化物量がほぼ糖質量と考えて良いと思います。

セブンイレブン『コシとのど越し!夏の冷し中華』

税込価格

カロリー

炭水化物

食塩相当

480円

501kcal

89.6g

5.6g

具の量

具の種類

麺の量

総重量

89g

6種類

268g

357g

酸味:
甘味:
麺のコシ:
ほぐしやすさ:
具材:錦糸卵・焼豚・きゅうり・紅しょうが・中華くらげ・きくらげ(ごま入り)

セブンの冷し中華は酸味と甘味のバランスが良く、『これぞ冷し中華!』という王道のお味です。

そしてRiche編集部スタッフが口を揃えて絶賛したのが、麺のもちもち感!!他の3社と比べても麺の弾力・もちもち感はダントツでした。

 

ローソン『冷し中華』

税込価格

カロリー

炭水化物

食塩相当

498円

544kcal

82.2g

6.1g

具の量

具の種類

麺の量

総重量

102g

8種類

231g

333g

酸味:
甘味:
麺のコシ:
ほぐしやすさ:
具材:錦糸卵・ゆで卵・焼豚・きゅうり・紅しょうが・もやし・ワカメ・きくらげ(ごま入り)

ローソンの冷し中華の特徴は、なんといっても具材の美味しさ!!焼豚は厚切りでジューシー、ゆで卵は調度良い半熟具合、そして錦糸卵はだしがきいていて噛むとじゅわっと旨味が広がりました。

少し細めの麺はほどよい甘さがあり、『もちもち』というよりは『つるつる』した食べ応えです。
 

ファミリーマート『冷し中華』

税込価格

カロリー

炭水化物

食塩相当

480円

525kcal

83.7g

5.3g

具の量

具の種類

麺の量

総重量

82g

7種類

277g

359g

酸味:
甘味:
麺のコシ:
ほぐしやすさ:
具材:錦糸卵・ゆで卵・焼豚・きゅうり・紅しょうが・もやし・きくらげ

ファミリーマートの冷し中華は、ひとことで言うと"甘い"!!今回食べ比べた4種類の中でも特に甘味が強かったです。反対に酸味はほとんどないので、冷し中華の酸味が苦手な方はこちらがオススメですよ。

 

ミニストップ『7種の具材 冷し中華』

税込価格

カロリー

炭水化物

食塩相当

480円

479kcal

77.7g

6.1g

具の量

具の種類

麺の量

総重量

108g

7種類

248g

356g

酸味:
甘味:
麺のコシ:
ほぐしやすさ:
具材:錦糸卵・ゆで卵・焼豚・きゅうり・紅しょうが・ワカメ(ごま入り)・中華くらげ

ミニストップの冷し中華は強い酸味が特徴的でした。具材のワカメやきゅうりと相まって、酢の物を食べているような感覚に。

甘味もほとんどないので、酸っぱいものが好きな方や、暑さで食欲がないときにオススメです。

 

Riche編集部が選んだ美味しい冷し中華ランキング

お待たせしました!Riche編集部が選んだ美味しい冷し中華ランキングを4位から発表させていただきます★

第4位 ミニストップ『7種の具材 冷し中華』


ミニストップの冷し中華は酸味が強いので、好き嫌いが分かれるのでは...と思います。あいにく、Riche編集部には酸っぱいものが苦手なスタッフが多いため、評価が伸びませんでした。もちろん、酸っぱいものが好きな方にはオススメの冷し中華です。

第3位 ファミリーマート『冷し中華』


ファミマの冷し中華も美味しいのですが、『これって冷し中華なのかな?』と感じてしまうお味。麺やスープが総じて甘いので、冷し中華というよりはあんかけ焼きそばに近いかもしれません。ちょっと甘いもの食べたいな~というときにはピッタリです。

第2位 ローソン『冷し中華』

ローソンの冷し中華は、とにかく具が美味しいです!!こってりした味付けの焼豚、だしのきいた錦糸卵、絶妙な半熟のゆで卵と、随所にこだわりを感じられます。

第1位 セブンイレブン『コシとのど越し!夏の冷し中華』


今回、美味しい冷し中華ランキングの王者に輝いたのはセブンの『コシとのど越し!夏の冷し中華』でした!

セブンの冷し中華は、麺・具・スープのすべてのバランスが良く、酸味と甘味のバランスもとれていて万人受けしそうな王道のお味です。何より麺のもっちり感とコシはダントツでした!具の方も、錦糸卵は甘い味付けでふわふわしているし、辛子や中華くらげが良いアクセントになっていてとても美味しいです。

物足りない点を挙げるなら、他の3つと違ってゆで卵がないところでしょうか。それでも、そんなデメリットも気にならないほどに美味しかったです。

 

部門別ランキング!カロリーや糖質量などを比較しました

美味しさランキングではセブンが1位に輝きましたが、1番低カロリーなもの、1番低価格なものがどれなのか気になる方もいるのでは。次は部門別に比較したいと思います!

カロリーが1番低いのは…

4つの冷し中華のカロリーを比較してみると…

セブン

ローソン

ファミマ

ミニストップ

501kcal

544kcal

525kcal

479kcal

1番低カロリーなのはミニストップでした!
続いてセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの順番です。ミニストップの冷し中華はワカメもたっぷり入っているので、食物繊維もしっかり摂れそうですね♪

 

糖質量が1番少ないのは…

各社とも糖質量の記載がなかったので、炭水化物量で比較しました。炭水化物量から食物繊維量を引いた分が糖質量になりますが、冷し中華に含まれる食物繊維は約4g程度なので、ほぼ炭水化物量=糖質量と考えて良さそうです。

セブン

ローソン

ファミマ

ミニストップ

89.6g

82.2g

83.7g

77.7g

カロリー同様、炭水化物の量も1番少ないのはミニストップでした。
その次はローソン、ファミリーマート、セブンイレブンの順番でした。炭水化物量とカロリーが必ずしも比例しないのは面白いですね。

 

価格が1番安いのは…

次は、価格を比べてみましょう。(すべて税込です)

セブン

ローソン

ファミマ

ミニストップ

480円

498円

480円

480円

ローソン以外の3つが480円と並びました。
ローソンは具材にこだわっている感じが見受けられたので、その分コストがかかっているのかもしれませんね。

 

具の量が一番多いのは…

セブン

ローソン

ファミマ

ミニストップ

89g

102g

82g

108g

具の量は、ミニストップが1位でした!
次いでローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの順です。ファミリーマートの冷し中華は、具を並べたときも隙間があり、少し寂しい印象でした。その変わり、麺の量はファミリーマートがトップです。

ちなみにこちらが麺の量です。

セブン

ローソン

ファミマ

ミニストップ

268g

231g

277g

248g

1位のファミリーマートの次はセブンイレブン、ミニストップ、ローソンの順番です。

麺と具を合わせた総重量を比べてみると、
ファミリーマート(359g)→セブンイレブン(357g)→ミニストップ(356g)→ローソン(333g)の順番になります。

がっつり食べたいとき、控えめに済ませたいときの参考にどうぞ♪

 

冷し中華を食べ比べた感想

今回コンビニ4社の冷し中華を食べ比べてみて、味や具の種類、そして全体のバランスなどにこんなに違いがあるんだ!と驚き、新しい発見をさせていただきました。普段何気なく食べていましたが、じっくり味わってみると様々な面での工夫が感じられ、コンビニ冷し中華に今まで以上の愛着が湧きました(笑)

この記事が皆さまのお役にたてれば幸いです

よろしければ、コンビニ食べ比べ企画第1弾もどうぞ♪

コンビニ4社・4種のあんまん比較【2017】各社あんまんの違いを調査

寒くなってきましたね。こんなときはあったかい中華まんでほっこりしたくなります。肉まんも美味しいけど、疲れたときは甘いあんまんが食べたくなりませんか? 「いいや、私はいつでもあんまんが食べたい!」そんな ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.