函館でおすすめ!リーズナブルに楽しめる観光地5選

北海道は、人気のある観光地の一つです。

美味しい食べ物が多く、本州とは違った魅力に溢れています。

中でも函館は美味しい海鮮とご当地グルメが根付いている外すことのできないスポットです。

学生の卒業旅行の定番でもありますが、飛行機を利用するので節約にも限界があります。

そこで、滞在費を節約するために、安く楽しめる「函館」をご紹介したいと思います。

実際に行って良かったなと感じた観光地のみをご紹介します。

 

 

1、金森赤レンガ倉庫

函館にも赤レンガ倉庫があるってご存知でしたか?

横浜の赤レンガ倉庫も趣のあるおしゃれな佇まいですが、函館だって負けていません。

真っ白い雪景色に、赤いレンガの色が映えてなんとも言えない美しさを演出します。

もともと倉庫だったものを商業施設に改装したものになります。一歩足を踏み入れれば土産屋さんやカフェが無数に入っています。

函館の観光地としてはかなりメジャーなものになります。

入場料は特にないので、ゆったり散策してみましょう。

敷地内にはたくさんのオブジェがあります。友人と撮影会をしても楽しいですね。

歩いているだけでも楽しくなれるような施設です。

レストランやカフェ以外にも食べ歩きグルメの販売なども行っているので、少しお腹が空いた時にもぴったりです。

観光客だけではなく、地元の方も利用するので、アットホームな雰囲気に心休まるはずです。

おしゃれな民芸品や北海道らしいオブジェや食材もたくさんあります。

中でも、焼いたおせんべいを串に刺し、七味とマヨネーズをかけた商品が美味しかったです。

良かったら探してみてください。

雪の時、かなりレンガ道は滑ります。心配な方は靴に装着する滑り止めを使用し、安全に観光しましょう。

DATA

所在地:〒040-0053 北海道函館市末広町14-12 MAP
電話番号:0138-27-5530
公式HP

 

 

2、函館 五稜郭タワー

幕末に起きた悲劇の地です。簡単に説明すると、新幕府軍と旧幕府軍の戦争の最終決戦地として知られている場所です。

歴史なんて興味ないよという方も多いと思います。なので最終決戦地として多くの血が流れたということだけを知っておいていただければ景色の見え方が違ってきます。

五稜郭タワーから見える五稜郭は星の形をしています。私のお勧めは真っ白い雪に覆われた五稜郭です。

かなり美しい景色なのですが、悲しい歴史を知ってみると、また味わい深くなります。

もし興味のある方がいらっしゃいましたら、施設内でわかりやすくフィギュアや年表で説明されているので、じっくり読んでみてください。

展望台に向かうエレベーターもおしゃれで、照明を落とし、幕末の獅子のシルエットが浮かび上がります。

エレベーターの中では、アッと小さな歓声が漏れていました。

入場料は900円ですが、展望台の他にお土産やさんやカフェ、ご当地グルメのお店まで入っているので長時間楽しむことができます。

こんな可愛らしいデザートが販売されていたりします。これはカフェラテで、冬季限定の雪だるまデザインです。

出会えた方はラッキーですね。

歴史に興味がある方も、そうでない方も楽しめる素敵なスポットです。

DATA

所在地:〒040-0001 北海道函館市五稜郭町43-9 MAP
電話番号:0138-51-4785
公式HP

 

 

3、ラッキーピエロ

ラッキーピエロは函館にしかないファストフード店です。ただのファストフード店だと侮ってはいけません。

このチャイニーズチキンバーガーが、とても美味しいのです。帰りの飛行機の前に買いに車を走らせたくらい大ハマりしました。

380円というお値段ですがかなりのボリュームなので、一つでかなりお腹いっぱいになります。

コストパフォーマンスもバッチリです。

GLAYが推しているご当地グルメだということしか知らなかったので、あの美味しさは衝撃的でした。

本当に食べたことがないくらい美味しかったので、観光地という分類ではないかもしれませんが、あえて紹介させていただきました。

画像にあるラッキーガラナもミルクコーヒーもラッキーピエロにしかないものなので、ぜひゲットしましょう。

また、店内で限定グッズの販売も行っていました。

マグカップやTシャツなど、種類も豊富でした。アメリカンな雰囲気の店内なのに、繊細なハンバーガーを味わうことができます。

お店の方も、観光客だと気づくとおすすめを笑顔で教えてくれました。

平日でも関係なく混雑していますが、その理由がわかったような気がしました。

DATA


ラッキーピエロ 函館駅前店
所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町17-12 函館駅前棒二森屋本館1階 MAP
電話番号:0138-26-8801
公式HP

 

 

4、日本三大夜景 函館ロープウェイ

日本三大夜景に数えられている函館ロープウェイは、感動するくらいの美しさを誇る夜景です。

何度見ても、その美しさに慣れることはなく、感激してしまいます。

1280円でロープウェイの往復の切符を購入することができます。雪のない季節だと登山で上がってくることも可能のようでした。

しかし、この函館ロープウェイは世界的に有名なので大混雑します。人が多すぎてみるまでにかなり時間がかかることも多いようです。

そこで、オススメの方法をご紹介します。3階にティーラウンジが入っているのですが、16時くらいにそのラウンジをめがけて出発して見てください。

そのラウンジは一面が窓なので、徐々に綺麗な夜景になっていく様子をゆっくり座りながら眺めることができます。

予約なしでも大丈夫な上に、席は早い者勝ちで自由に決められるので良い席を確保しましょう。

日没時間が近くなると、混雑してくるので、日没の時間よりも1時間近く前に到着しておきたいところです。

ホットワインを飲みながら眺める夜景は最高でした。

DATA

所在地:〒040-0054 北海道函館市元町19-7 MAP
電話番号:0138-23-3105
公式HP

 

 

5、函館朝市ひろば

やはり北海道といえば海鮮です。特にこの函館朝市ひろばはたくさんのお店が入っているので全てを見ていたら午前中いっぱいかかってしまうほどです。

通るだけで試食をかなり進められるので、一通り歩けばお腹いっぱいになります。

もちろん、鮮度の良い魚介を購入することが可能です。お願いすれば、その場でさばいてお醤油を垂らしてくれるので、さばきたてを食べることもできます。

基本的にはど絵を選んでも美味しいですが、イカを釣ることのできる釣り堀がオススメです。

自分で釣り上げたイカは、さばかれてもまだビクビクと動く鮮度の良さです。このイカが500円で食べられるのです。(漁の具合で価格は変動するそうです)

釣りの体験と、生のイカを食べて500円は、なかなか体験できるものではありません。

イカは、全く臭みもなくコリコリとしていて絶品でした。

他にも500円の海鮮丼や、勝手丼などもできるようなので、アミューズメントパークのようでした。

このイカ釣りだけでもかなり価値があるので、函館に行った際はぜひ足を運んで見てください。

DATA

所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町9-22 MAP
電話番号:0138-23-5185
公式HP

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お金をそんなにかけなくても、十分に函館を満喫することができます。

魅力たっぷりの函館は、何日あっても足りないなと感じるほど良い観光地でした。

滞在中、何度胃袋の拡張を祈ったかわかりません。

ぜひ、函館観光の参考にしていただければと思います。

 

 

ライタープロフィール

Written by : なっちゃん
北海道が大好きで、年に5回は訪れている。小樽、札幌、函館に関しては目をつむって歩けるほどで、ホテルの肩に顔を覚えられてしまうほど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.