旅行先で絶対食べたい!全国の絶品ご当地グルメおすすめ10選

お肉に魚介類に野菜…。全国各地には、一生に一度は食べておきたい「ご当地食材」がたくさん存在しています。旅行先で味わうのはもちろん、お取り寄せして家族と楽しむのも良いですよね。

そこで、全国屈指のおすすめ「ご当地食材」を一挙にご紹介!その土地で愛されている食材を、ぜひ味わってみてください!

 

おすすめのご当地食材 魚介類編

広島県産 牡蠣

牡蠣の生産量No1を誇る広島県。驚くことに、2位の宮城県の3倍もの牡蠣を生産しているのです。10~5月の間に出荷される牡蠣は、鍋にしてもカキフライにしても絶品です。

「広島県漁連オンラインショップ」では、極上の牡蠣をネットで購入することができます。インパクトがある見た目の「殻付き牡蠣」と食べやすい「むき身の生牡蠣」、その両方を味わえるセットも見逃せません。土鍋用味噌が一緒になった「生かき土鍋セット」も、手軽に食べることができておすすめです。

冷蔵便やクール便で送られてくるので、鮮度はもちろん抜群。現地で直接買い取ることもできるので、旅行の際に立ち寄るのもいいですね。

 

静岡県産 桜エビ

小さいながらもエビの甘みが凝縮された「桜エビ」は、ほとんど静岡県の駿河湾でしか獲ることができない食材。漁の解禁時期である、3月下旬~6月上旬と10月下旬~12月下旬の限られた期間しか獲ることができないのです。

そんな貴重な桜エビは、パスタに軽く振りかけるだけで、見た目も味も格段にアップ。ご飯にふりかけると、桜エビのほんのりとした甘みによって食欲が一気に増します。本来は下処理が面倒なエビですが、桜エビなら丸ごと食べられます。だからこそ、殻や内臓に含まれているカルシウムもまとめて摂ることができるんです。

「由比漁港協」のネットショップを利用すれば、自宅に居ながら桜エビを堪能できちゃいますよ。ちょっと珍しい「桜えびご飯」や「桜えび塩」は、手土産や贈り物にもぴったりです。

 

 

三重県産 伊勢エビ

三重県の伊勢志摩で獲れる伊勢エビは、身がキュっと引き締まってプリプリの歯ごたえ。お造りにしても、直焼きにしても、みそ汁で出汁をとってもいいですよね。

「伊勢のうまいもん屋」という通販ショップでは、なんと生きたままの伊勢エビを購入することができます。お祝いごとや大人数で集まる機会がある場合に取り寄せておくと、みんなに喜ばれること間違いなし。ちなみに、5月~9月は禁漁期間なのでご注意を。

 

 

おすすめのご当地食材 野菜編

京都府産 丹波松茸

画像引用元:日乃本食産株式会社

最高の香りを漂わせる松茸は、9月~11月頃に旬を迎えます。なかでも松茸の産地でメジャーな丹波で育った「丹波松茸」は、香り・歯ごたえ・ボリューム感すべてに優れています。

「日乃本食産株式会社」では、さまざまな状態の松茸を販売しています。笠の部分が開ききっていない「つぼみ」、反対に開ききった状態の「開き」、その中間に位置する「中つぼみ」。それぞれに適した調理方法があるので、希望の食べ方によって商品を選んでみましましょう。

なかでも、割れや折れのある「訳ありセット」は、安いのに香りも味も一級品クラス。「家族だけで楽しむ」「松茸ごはんにするので、見た目は気にしない」という方は、ぜひ訳あり品でお得に秋の味覚を堪能してみるのもいいですよね。

 

神奈川県産 鎌倉野菜

画像引用元:鎌倉リーフ

限られた場所でしか獲れないため、大きな市場には出回りにくい「鎌倉野菜」。その名の通り、鎌倉の大地で育ったブランド野菜を指します。

とにかく流通ルートが限られているため、手に入れるには「現地で直接買い付ける」「鎌倉野菜を扱う飲食店で食べる」「農家直送のものを購入する」といった方法が主流です。現地まで行く機会がない…という方は、鎌倉野菜を扱うネットショップ「鎌倉リーフ」を利用してみましょう。

メインはやはり、獲れたての野菜を10~12品目詰め合わせてくれる「農家直送 鎌倉野菜100サイズ」のセット。100サイズの大きなダンボールに、新鮮な鎌倉野菜をたくさん詰め込んでくれます。オリジナルの調味料が同梱される「鎌倉野菜 ギフトセット」は、ふるさと納税の返礼品にも選ばれた実績もありますよ。

 

栃木県産 ゆば


豆乳を作る際に得られるゆばは、地方によって仕上がりやボリュームが異なります。京都のゆばは平たい仕上がりであるのに対し、日光のものは丸くてボリュームがあるのが特徴的。そんな日光のゆばは、カルシウムや鉄分を多く含み、冠婚葬祭の際の料理に広く用いられています。

「日光ゆば製造株式会社」のネットショップでは、厳選された大豆から生まれた日光ゆばを購入することができます。おさしみ用の生ゆば、ゆば飯のもと、冷凍の極上生ゆばなど、豊富なラインナップが取り揃えられています。栃木が誇る一品を、自宅でじっくり味わってみてください。

 

京都府産 九条ねぎ

京野菜の中でも知名度の高い「九条ねぎ」は、葉先まで柔らかいのに肉厚な一品。香りもいいため、一度食べると病みつきになってしまう人も多いようです。そんな九条ネギは、一般のスーパーではあまり取り扱いがありません。

「タキイ」のネット通販では、茎の太い九条ネギを丸ごとの状態で販売しています。送りやすいようカット状態で売られているものが多いなか、そのままの風味を味わえるのは嬉しいですね。お得なまとめ買いもできるので、ご近所へのおすそわけにも最適です。

 

 

 

おすすめのご当地食材 お肉編

宮崎県産 宮崎牛

「日本食肉格付協会」が定めている格付基準の肉質等級のうち、4等級以上と認められたものが「宮崎牛」と名乗ることができます。そんな高ランクの宮崎牛は、国内だけでなく海外でも注目を集めている人気種なのです。

「究極においしい宮崎牛が食べたい!」という方は、オンラインショップ「ミヤチク」の利用がオススメです。100gに換算すると5,500円のヒレステーキは、最も柔らかく希少価値が高い部位。たまにはちょっと奮発して、口の中に入れた瞬間にとろけるような食感を味わってみては。ヒレステーキ以外にも、ロースステーキ、しゃぶしゃぶ用など幅広く取り扱っています。

 

徳島県産 阿波尾鶏

出荷数・シェアともに日本一を誇る阿波尾鶏は、徳島名物「阿波踊り」から名付けられました。鮮やかな赤みを帯びた肉色や、低脂肪で甘みのある味が特徴で、焼き鳥・鍋・唐揚げなどさまざまな味わい方があります。

「丸本直販」阿波尾鶏オンラインショップでは、手頃な「水炊きセット」や「バーベキューセット」に加え、もも肉・むね肉・鶏ささみ・手羽・鶏手羽が丸ごと入った「1羽セット」を用意しています。クール便で届くので、毎日少しずつ解凍し、時間をかけてゆっくり味わうこともできますよ。

 

鹿児島県産 黒豚

筋繊維が細かく、肉質がキュっとしまった黒豚は、西郷隆盛もこよなく愛した食材だと言われています。飼料にサツマイモを含ませることで、うまみや甘みがアップ。脂がベタつかず、さっぱりした食感がたまりません。

黒豚を取り寄せられるショップの中でも、黒豚専門店「黒豚屋 佐藤」の扱う「六白」は絶品です。「六白」とは、黒豚の代表的な品種のことを指します。黒豚専門店なだけあって、しゃぶしゃぶ用・焼き肉用・トンカツ用だけでなく、珍しい頬肉や味付けタンも販売していますよ。

 

 

 

まとめ


読んでいるうちに「今すぐ食べたい!」「どんな味なのか気になる!」と感じたのではないでしょうか。
旅先で食べるのはもちろん、自宅で家族と味わう時間も格別です。
週末はお取り寄せ食材を使った料理で、家に居ながら旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事

西日本のサービスエリアで買った絶品おみやげ7選!【関西・中国・九州地方】

車で旅行するときの醍醐味といえばサービスエリア!新幹線や飛行機と違って、行く先々で気軽に立ち寄れるのが良いですよね。今回は、西日本の高速道路を横断し各地のサービスエリアへ立ち寄ってきた中で、オススメの ...

続きを見る

旅行先で探してみて!料理が美味しくなるおすすめ「ご当地調味料」10選

毎日の料理に使われる調味料。スーパーで並んでいるものもいいですが、たまには「ご当地調味料」を使って、いつもの料理をもっと楽しくしてみませんか?「ご当地調味料」はその地方ならではの材料を使っているだけで ...

続きを見る

 

ライタープロフィール

Written by : ゆずぽんず
一児の母兼フリーライター。我が家では「ボーナスが出たら、いいお肉をお取り寄せする」というのが恒例イベントになっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.