先輩ママにアンケート!貰って嬉しい2人目以降の出産祝いトップ3&ワースト3!


友人からの出産の報告は喜ばしいものです。

「落ち着いたら赤ちゃんの顔見に行くね」
と言ったまでは良かったものの友人は2人目の出産で、しかも同じ男の子。
出産祝い、悩みませんか?
1人目ならそこまで悩む事はありませんよね。
しかし2人目で同性となると一通りの物は持っていると思います。

そこで今回は、
2人目以降の出産で貰って嬉しかった出産祝い・いらなかった出産祝いのアンケートを実施し、
その結果をご紹介します。
2人目の出産祝いに何を贈ろうか悩んでいる方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

2人目以降で貰って嬉しかった出産祝いTOP3


私も友達が2人目を出産した時は悩みました。

友達だから直接聞こう!と思って聞いたら

「えーっ気を使わなくていいよ!何もいらない」

と、一番困る返事がきました。。。

同じように悩んでいる人のために、アンケート結果からわかった「2人目以降の出産祝いで貰って嬉しかった、助かったもの」TOP3をご紹介します!

 

3位…現金


これはお祝いの品をあげる方も悩まずにすみますし、貰った方も自分好みの物や必要なものを買えるので助かります。

ただ、人にもよりますが個人的にはちょっと寂しい気がします。

ちなみに出産祝い金の金額ですが

親しい友人なら10000円程度

友人、知人なら5000円程度  が相場です。

 

注意する点として

・出産祝い金を渡す時は新札

・タブーな金額(4万や9万)

などがあります。

他の友人や同僚とまとめて、時には避けた方がいい金額ですね!

 

2位…衣類(洋服・肌着)


2人目で同性となれば服は少ないかな、と思っていました。

しかし意外にも2位!

理由としては

・お下がりばかりではかわいそう

・同性でも生まれた季節が反対なのでお下がりが   きかなかった。

などがありました。

ただ、2位に入ったものの「いらない」と答えたお母さんも目立ちました。

理由としては

・好みが違ったから困った

・既にサイズアウトしていた

 

確かに私もちょっと好みじゃないな…という服をもらったことがあります。

しかし物は考えようです!

自分では絶対買わない柄だからこの際試してみようかなと考えてみてはどうでしょうか?

 

3選には入りませんでしたが、同じ衣類の仲間として「肌着」を貰って助かったという声も聞かれました。

服はお下がりを貰うことがあるけど、肌着を貰うことはないからという理由です。

 

1位…オムツ


2人目以降の出産祝いで貰って嬉しかったもので、ダントツで多かったのがオムツです。

2人目が同性、異性に関わらず必ず使うものなので助かるというのが大きな理由でした。

もしオムツをプレゼントするのであれば、好みのメーカーを聞いておくと良いと思います。

またお尻拭きをお供にすると喜ばれそうです!

オムツケーキと言ってオムツをケーキのようにしてプレゼントするのも流行っています。

調べてみたらとても可愛かったので心を奪われるお母さんは多いと思います。

 

アンケート結果:2人目以降の出産祝いで貰って嬉しかったもの

1位:オムツ 18票
2位:洋服・肌着 17票
3位:お金・ギフトカード 9票
4位:スタイ 5票
5位:ベビーカー、タオル、絵本 各2票
6位:授乳ケープ、ファーストシューズ、スリーパー、ベビーベッド、歯固め 各1票

 

消耗品は喜ばれる!

じつは私自身、オムツをプレゼントしたこともありますし、プレゼントされたこともあります。

生まれて最初のうちは母乳やミルクを飲むたびにウンチをします。

そのため想像以上にオムツは必要になります。

また生まれたばかりの赤ちゃんを連れて買いに行くのは大変なのでプレゼントとして持てきてくれた方が助かります。

そこにお尻拭きがあれば最高です!

お尻拭きも買うとなったら重くなるので…

 

 

いらなかった2人目の出産祝いTOP3

続いて、逆に貰って困った出産祝いを紹介します。

3位…ベビーソックス


まず3位は、ベビーソックス。

「赤ちゃんが嫌がって履かなかったり、すぐに小さくなった。」

そしてやはりママの好みとの違いが理由でした。

ベビーソックスは私も貰ったのですが、我が子も最初は嫌がり履きませんでした。

そして履いてくれるようになった時には少し小さく感じました。

 

2位…おもちゃ


続いておもちゃ。

「上の子のものが使える。」

「すでにある程度の数持っているのでかさばる。」

確かに上の子が使ったものを使えるし、大き目のおもちゃは収納場所に困るという声がありました。

 

1位…洋服


貰って嬉しかったもの2位の「衣類」のところで触れましたが、

やはり一番の理由は、「好みの違い」です。

ママの好みに合わない洋服は日の目を見ずにサイズアウトしてしまうので気づいたときには着れなくなっているようです。

洋服をプレゼントするなら外からは見えない「肌着」あたりを贈るのが無難かもしれません。

 

アンケート結果:2人目以降の出産祝いで貰って困ったものいらなかったもの

1位:洋服 15票
2位:おもちゃ 9票
3位:ベビーソックス 6票
4位:人形・ぬいぐるみ、靴、オムツケーキ 各3票
5位:バンボ 2票
6位:哺乳瓶、お花、携帯マット、ブランケット、ベビーバス、ママバッグ、ベビー食器、授乳クッション、タオル、写真たて、おしりふきウォーマー、スタイ、プレイマット、おちょこ、ティファール鍋セット、各1票

 

あえて自分から勧める

いかがでしたか?

服やベビーソックスなど好みが関係してくる物をプレゼントする時はお母さんの好みを知っておくと良いかもしれませんね。

しかし、ビンゴ!!というような商品を選ぶことはほぼ不可能だと思います。

もし友人に何が欲しいか聞いて

「いらない」や「何でもいいよ」などの返事がきたら思い切って「オムツ」を贈ってみるのはどうでしょうか?

勧める時に少しだけリサーチしておいて、

「今このオムツが人気だって!」

「よくCM流れてるよね!」

など言うといいかもしれません。

また使い慣れたオムツをプレゼントするのもいいですし、普段は買わない高いオムツをプレゼントするのも良いと思います。

2人目に限らず、出産祝いに迷ったらオムツがよさそうですね!

 

ライタープロフィール

Written by : ksosa
私自身、3人の子の母親です。30代半ばとなり友人のほとんどは結婚し2人目、3人目と出産しています。
そこでお互い悩んだのがお祝い。無しにするのも味気ない。と思い何が必要か考えた結果オムツに行きつきお互いオムツをプレゼントしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.