寝室に風水を取り入れてラッキー体質に!運気アップ風水【寝室編】


風水を取り入れる部屋として寝室は玄関やリビングなどに比べつい後回しに考えがちですが、実はとても重要な部屋なのです。
寝室に上手く風水を取り入れる事で、1日の疲れを癒すばかりではなく、運気までアップしてしまう寝室作りのコツをご紹介します。
寝室風水でラッキー体質を目指しましょう!

 

運気をアップさせたいなら寝室を見直すべし


風水では寝室は玄関と台所と並んで大事な場所だと言われています。
それは、人の運は寝ている間につくられるとされているからです。

人は眠る事によって体の疲れを回復させるだけではなく、運気まで回復させます。
更に、家に入ってきた良い気を吸収し、補充します。

私達は人生の約3分の1を眠りに費やしているのですから、その膨大な睡眠時間を風水上良い環境でとる事により、更なる運気アップが望めるのです。
知らないと損ですよ。今すぐご自宅の寝室を見直してみてください。

 

今すぐできる幸運になる寝室風水5つのポイント


寝室の環境を整える事が風水上いかに大切な事かお分かりになったと思います。
では、次は幸運になる寝室を作る為の風水のポイントをご紹介します。

1、まずは徹底的に掃除する

風水を語る上で欠かせないのが「清潔であること」ですね。
これは、もちろん寝室でも同じです。
特に寝室は1日の大半を過ごし、運気の回復や吸収をする場所である為、清潔で熟睡できる環境を作る事は基本中の基本です。

 

2、カーテンは二重の物を選ぶ


カーテンが一重で薄い物だと睡眠中に吸収するはずの良い運気が外に逃げてしまいます。
カーテンは厚手のものとレースカーテンを利用するなどの配慮が必要です。

また、夜は必ずカーテンを閉め、朝は開けて朝日を入れる事も運気アップのポイントです。

 

3、眠るときは真っ暗にしない


真っ暗な部屋では陰の気が強くなり過ぎてしまいます。
真っ暗な部屋でないと熟睡できない方も多いと思いますが、テーブルランプの明かりなどを利用し、ちょっとでもいいので明るくして眠ると良いでしょう。

 

4、北枕で寝る

仏教上、人が亡くなった時に寝かせるのが北枕の為、いつしか縁起が悪いと言われてきた北枕。
しかし、実際は、風水上、縁起が悪いという根拠は全くありません。
それどころか、北から流れてくる強い気を頭に効率よく頭に取り入れる事ができ、子宝にも恵まれやすい吉方位です。

また、この方位で眠る事により自然と熟睡ができ、心も体もリフレッシュすることができるのです。
今日から縁起が悪いからと思わず是非やってみてください。

 

5、朝起きたらカーテンと窓を開ける

朝起きて閉めていたカーテンを開ける時に一緒に窓も開けて寝室の換気をしてください。
冬でも雨の日でもほんの少しの時間でいいのでやってください。
部屋の換気をすることにより寝室の気が浄化され、開運アップに繋がります。

 

色の持つパワーで運気アップしよう!


色にはそれぞれ持つ意味やパワーがあります。
お好きな色を使うのはもちろん良いのですが、実は風水上あまり良くない意味やパワーを持つ色もあるのです。

もし、特に「この運気を上げたい」というような望みがあるのであれば、色の持つ効果を最大限に利用するのもコツです。

では、運気別に効果がある色をご紹介します。是非寝具に取り入れてみてください。

恋愛運・・・淡いピンク(花柄やハートの柄物)●家庭運・・・サーモンピンク

金運・・・パステルイエローや光沢のある物

対人運・・・淡いオレンジ(ドットなど)

仕事運・・・ブルー(ストライプや星柄など)

健康運・・・パステルグリーン

 

寝室の吉方位

北の寝室

夫婦の結びつきが強くなる方位です。対人運は少々下がってしまうものの、堅実な家庭を築くことができます。

 

北西の寝室

主人の方位と呼ばれているこの方位は特に主人の運勢に大きく影響を与えます。この方位に寝室がある場合は夫婦円満が望め、主人の社会的地位もアップします。

 

西の寝室

良く眠れない人には良いと言われているように熟睡ができ、心身ともに休養できる方位です。金運や健康運が良くなります。

 

南西の寝室

この方位は主婦の方位と呼ばれています。愛情豊かな主婦としてとても楽しい家庭を築くことができますが、主婦が強くなり、少々主人の威厳が下がってしまいます。余談ですが、我が家がこの方位です。この家に越してきてから私は何事にも随分強くなった気がします。

 

南の寝室

寝室にはあまり向かない方位です。心身を十分に休める事ができず、社交的な夫婦にはなれども生活が派手になってしまう傾向があります。

 

東南の寝室

全ての部屋において吉方位です。やや生活が派手な傾向になってしまうものの、いつまでも若々しく活動的な夫婦になります。

 

東の寝室

太陽のパワーを直に受ける為、若々しくエネルギッシュに活動できる方位です。特に若い夫婦には良いですが、中高年の夫婦になるとあまり向きません。

 

北東の寝室

一般的には鬼門とも言われる場所ではありますが、寝室がこの方位の場合は問題ありません。逆境に強く、何事があっても粘り強く乗り切る夫婦になるでしょう。

 

ベッドのベストポジションは?

寝室にベッドを置く場所として一番良い場所の事を風水では「財気位」と呼びます。
これは寝室の入り口の対角に位置する場所の事を指し、効果的に運気を吸収できる場所でもあります。

入り口が寝室の中央にあればその両方の角、入り口が端にある場合はその対角の隅になります。
もし、寝室に梁や柱などの角がある場合はこれも入り口とみなします。

しかし、財気位にあたる場所でも壁を隔てた場所にトイレがある場合は凶位置となりますので注意が必要です。

 

やってはいけないNG寝室風水

南枕で寝る

熟睡するコツとして「頭は涼しくして足元を温める」という事を昔から言われています。
しかし、南枕で寝ていると「頭が温かく、足元が寒く」という熟睡のコツとは真逆な方角になってしまいますね。

風水上、熟睡することで人間は運気の回復、吸収、補充などをしますが、南枕だと熟睡できずに逆効果になってしまいます。

また、南枕で寝るとせっかく湧いたアイデアも実現することができず、気が散りやすくなってしまうばかりか、空気の読めない人になりやすいのです。

 

派手な柄や黒の布団カバー


太いストライプや大きなチェック柄の布団カバーは人気でお店でも結構良く見かけます。
また、黒い布団カバーに関しては特に男性の方は寝具を黒で統一されている方も多いと思います。

しかし、布団カバー一つに至っても運気を大きく左右するアイテムですので、注意が必要です。
ストライプやチェックといった大きな柄は吉凶の差を激しくすると言われています。
つまり、浮き沈みが激しい人生になってしまう可能性があるのです。

また、黒は風水上「停止」を意味し、気力が奪われてしまいます。
せっかくパワーアップが望める睡眠時間も間違った布団カバーを選ぶだけで効果が半減してしまいます。

 

寝ている姿が鏡に映る


鏡は悪い気を跳ね返してくれる効果のある風水の最強ラッキーアイテムです。
しかし、そのラッキーアイテムである鏡に自分の寝姿が写ってしまうようなら話は別です。

寝ている間にせっかく吸った良い気が鏡によって跳ね返されてしまいます。
すると、どんどん運気が低下していってしまうのです。
鏡をすぐに別の場所に移動させるか、もしくは使わない時はカバーを掛けるなどの対処をしましょう。

 

ベッドが外出する際も起きたままの状態

ベッドメイキングは絶対にしましょう。
布団であれば、布団の上げ下ろしをすることで、夜と朝を切り替える役割を果たしていました。
そして、ベッドであればベッドメイキングがこの朝と夜の切り替えをしてくれるのです。

実はこの切り替えが運を開く為に重要なのです。
ベッドメイキングをせず万年床では気が浄化できません。また、湿気が溜まると健康運や才能運が落ちてしまいます。

 

枕元がごちゃごちゃしている

寝る前に本や仕事の資料を読んで枕元に積み重ねて置いたり、お気に入りの人形を沢山置いたりしていませんか?
枕元がごちゃごちゃしてすっきりしいていないのはNGです。

枕元にあるのが仕事関係の書類などであれば頭が休まらず仕事運が低下します。
また、人形などを沢山置いていると睡眠中に良い気を吸収する妨げとなってしまい運気が低下してしまいます。

 

寝具が汚い


シーツやまくらカバーなどの寝具はこまめに洗って常に清潔にしていてください。
あまり洗わずに汚れていると悪い気がうまく出て行きません。

人は寝ている間に良い気を取入れ貯えていますが、同時に悪い気も排出しています。
汚れたままの寝具には悪い気がついてしまっており、汚いままだと能力がアップしないのです。

 

寝る直前までスマホを見ている

寝る直前までスマホを見ていると質の良い睡眠が妨げられるのはご存知だと思います。
熟睡できないと悪い気を排出し、良い運気を取入れる事ができないのです。

 

ペットのトイレがある


寝室にペットのトイレがある方はすぐに別の場所に移動させてください。

人間のトイレには悪い気が発しやすく、トイレを開けっ放しにするだけで悪い気がどんどん流れてくるのですが、ペットのトイレもやはり同様、とても悪い気を発してしまいます。

寝室にペットのトイレを置くと悪い気が部屋中に充満し、運気アップができる寝室とは程遠くなっていまいます。
ペットのトイレは廊下などの別の場所に置き、こまめに掃除することが大切です。

 

ベッド下に不要な物を収納している

ベッド下収納は収納スペースが少ないと悩んでいる方には画期的な物だと思います。
しかし、このベッド下収納も風水上、あまり良くないのです。

特に、このベッド下に不要な物が置かれていたり、ごちゃごちゃしていたりする場合は要注意です。
ベッド下の収納物から悪い気が発生し、その気が上に上がっていくと、上で寝ている人に悪い影響を与えてしまいます。

もし、どうしてもベッド下に置きたい場合は、清潔にして大事な物だけを置くようにしましょう。

 

ベッドを2つつなげて寝る


シングルベッドを何らかの理由で2つつなげて寝ている方はすぐに離した方が良いです。
この行為は夫婦間の分断を意味します。

 

ドアの延長線上に頭がある

「入り口に頭を向けない」というのは風水上とても大切なことです。運気が低下してしまいます。
どうしても間取り上、ドアの延長線上に頭が来てしまう場合、入り口とベッドを分断させるようについたてなどを立てましょう。

 

柱や梁、家具などの角が寝ている人に向かっている


角が人に向かっていることをとても嫌っているのが風水です。
その為、寝室の柱や梁、チェストやドレッサーなどの家具の角が寝ている人に向かっているような位置に配置されている場合はすぐにベッドの位置を動かすか、家具などの配置を変えましょう。

角には鋭い気がある為、角が当たるような状態で寝ていると運気がダウンしてしまいます。

 

まとめ


他の部屋に風水を既に取り入れていたとしても、寝室はただ眠るだけの部屋だからと何も意識していない方も多いのではないでしょうか?
しかし、寝室は運気アップを図るのに実はとても重要な場所であるのだということがお分かりになったと思います。
寝ているだけで運気が上がるなんて、これはやらないわけにはいきませんよね!
まずは無理せずできる事から徐々に始めてみてはいかがでしょうか?

 

プロフィール

Written by : れいれい
とにかく何をしても寝ない二人の男の子のママ。息子達に手がかかる分、自分の時間がないのが悩み。今の一番の楽しみは晩酌です。
家の入口から良い気を呼び込む!運気を上げる簡単風水【玄関編】

「最近ついてないなぁ」「運を良くしたい」そんな風に感じている方は是非風水を生活の中に取り入れてみてください。風水は難しそうと思われがちですが、そんな事はありません。実はとてもわかりやすく、お金を掛けず ...

続きを見る

トイレのインテリアでやってはいけない6つのこと!ツキを呼ぶ簡単風水【トイレ編】

トイレは排泄をする場所として家の中にはなくてはならないものですね。しかし、風水上、トイレはどうしても悪い気が溜まってしまいがちである為「不浄の場所」と言われ、どの方角にあっても吉相にはならない場所です ...

続きを見る

インテリアを意識するだけで開運リビングに大変身!簡単風水【リビング編】

リビングは家族団欒の場所でもあり、また、友人などを集めて楽しく過ごす憩いの場所でもありますね。風水ではそんな人が集まるリビングは家族運や全体運に関わってくると考えられています。リビングに風水を取り入れ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.