笑って泣ける!ディズニーチャンネルの見逃せないドラマ5選!


皆さんは何のためにドラマを見ますか?
暇つぶしにちょうどいい?大声で笑いたい?感動したい?それらすべてをかなえられるのがディズニーチャンネル!

友達、家族、恋人。いろいろな関係、舞台の中で繰り広げられる物語。ディズニーチャンネルならではのコミカルな面白さ、そしてたまに泣ける愛が詰まった作品が多くあります。ここではディズニ―チャンネルの人気ドラマから選りすぐりのおすすめドラマを5つ紹介したいと思います。

 

ディズニーチャンネルおすすめドラマ5選!

1.うわさのツインズ リブとマディ

ウィスコンシン州に住んでいるバスケ少女のマディ・ルーニー。その双子の姉リブ・ルーニーはハリウッドで活躍する歌手。ある日リブがウィスコンシン州に帰ってくるところから物語は始まります。お嬢様のリブと体育会系のマディは双子であっても見た目も中身も正反対。双子ならではの展開が面白い作品です。2人の弟ジョーイとパーカーもきっとあなたの笑いを誘うことでしょう。シーズン4からは舞台をカルフォルニアへ移し物語が進んでいきます。

 

2.グッドラックチャーリー

舞台はダンカン一家。その家族に新たな妹、チャーリーが誕生。姉のテディは妹の将来へのアドバイスのためにビデオ日記をとるころに。チャーリーの成長とともにダンカン一家に巻き起こる出来事が笑いを誘います。チャーリーだから憎めないハプニングも満載。ビデオ日記の最後の合言葉は「頑張ってチャーリー」。クリスマスをテーマにしたグッドラックチャーリーザ・ムービーも見逃せません。

 

3.シェキラ

仲良しな2人組のロッキーとシーシー。2人はプロのダンサーを目指して人気のダンス番組「シェキラ!シカゴ」のバックダンサーオーディションに応募。そこではドタバタ騒ぎがあったものの2人とも無事合格。ダンス、そして学生生活を通して2人の友情と夢が繰り広げられます。もちろん「シェキラ!シカゴ」で披露されるダンスも見どころです。主題歌はセレーナ・ゴメスが歌う「shake it up」。

 

4.ジェシー

テキサスからニューヨークにやってきたジェシー。彼女は偶然の出会いから超お金持ちの夫婦にやとわれてベビーシッターをすることに。面倒を見ることになった4人の子どもたちが巻き起こすいたずらに大奮闘しながら世話をするジェシー。この家族の日常が描かれた作品です。それぞれ個性のある子ごもたちが起こす出来事に笑いを誘われながらも、この子たちだからこその悩みや葛藤に胸を打たれるシーンもあります。でも最後は思いっきり笑えるコメディ作品です。

 

5.シークレットアイドル ハンナ・モンタナ

全米で大人気のアイドル、ハンナ・モンタナ。彼女のもう一つの顔はごく普通の女の子、マイリーであった。この秘密を知るのは家族とごく一部の人のみ。普通の生活をするために2重の生活を送っているマイリーと、彼女を取り囲む様々な人たちの物語です。親、兄弟、友達。本人だけでなく周囲の人々の苦悩も描かれた笑って泣けるドラマの大本命です。もちろんハンナの歌も見逃せません。歌詞の意味を考えながら聴くとより感動できます。

 

ディズニーチャンネルならではの楽しみ方


ここまでおすすめのドラマを紹介してきましたがディズニーチャンネルの醍醐味といえば、番組キャラクターの俳優が別のドラマ内で同じキャラクターとして出演することがあること。同じ番組内ならではの粋な演出に興奮させられます。さらに、ドラマでおなじみの俳優がディズニーチャンネルの映画に出演することも。もちろん違うキャラクターではありますが、異なる一面がみられるのも面白さの一つです。

 

まとめ

以上ディズニーチャンネルおすすめドラマ5選でした。今まで紹介したドラマは海外ドラマということもあり、笑いの内容が肌に合わない人もいるかもしれません。ですが、1回の話は30分弱で終わる短いドラマです。また、ほとんどが1話完結。1話目からでなく、途中から見ても面白くみられるでしょう。視聴するのに便利な「Dlife(ディーライフ)」という動画アプリもあります。いつでもどこでもディズニーチャンネルが楽しめますよ。ぜひ、見てみてくださいね。

Dlife(ディーライフ)

Dlife(ディーライフ)

The Walt Disney Company (Japan) Ltd無料posted withアプリーチ

 

ライタープロフィール

Written by : ma-na-na
趣味はドラマ鑑賞、読書。ディズニーチャンネルの視聴歴6年。この記事が皆さんが素敵な時間を過ごすために少しでも参考になれば幸いです。

*参考URL:https://www.disney.co.jp/tv/dc.html

【韓ドラ特集】あなたも観たらきっとハマる!おすすめ韓国ドラマ5選

2000年に入り、[韓流ブーム]の波がきてから早、20年近く経とうとしています。そのブームを作った人がお馴染み「ヨン様」こと「ペ・ヨンジュン」さん(冬のソナタ)ですが、最近もその流れは続いているようで ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.