汚れにあわせて適材適所!掃除が楽になるおすすめのお掃除グッズ10選!


お風呂にトイレに床、窓や家具の下…掃除をしなければならない場所は、数えればキリがありません。「毎日の掃除を少しでも楽にしたい!」「頑固な汚れを簡単に落としてしまいたい!」と願う主婦たちの声が聞こえてきそうです。

そんな時は、便利なお掃除グッズの力を借りてみましょう。今まで諦めていた場所も、適したグッズを使えば簡単に綺麗さっぱり!

そこで、「こんなものがあったなんて!」「こんなのが欲しかった!」と驚かせるおすすめグッズを10個集めてみました。さっそくチェックしていきましょう!

 

おすすめお掃除グッズ 9選

網戸掃除におすすめ!「パルスイクロス」

 

意外と汚れやすい網戸は、どうやって掃除をしたら良いのか悩みがちですよね。そんな時には、パルスイクロスを使って簡単に汚れを拭き取りましょう。

非常に細かな水が重なり合っているので、わずかな汚れもしっかり絡め取ってくれます。水に濡れたら繊維がほわっと広がるので、汚れを簡単に洗い流せるのもポイント。

普通の雑巾でゴシゴシ擦っても綺麗にならなかった…と諦める前に、ぜひ一度試してみては。薄手タイプもあるので、好みに合わせて選んでくださいね。

 

手垢・皮脂汚れに強い!「レック セスキの激落ちくんシート フローリング用」

 

あのお掃除スポンジの定番「激落ちくん」の、ウェットティッシュが販売されているのはご存知でしょうか。重曹の10倍もの洗浄力をもつセスキの力で、リビングの床をピカピカにしちゃいましょう!

手垢や皮脂を落としやすいので、ドアノブなど手で触れる機会の多いところにも向いていますよ。洗剤を使わないので、ペットやお子さんがいる家庭でも使えますね。

 

換気扇にピタ!「東洋アルミ パッと貼るだけ!ホコリとりフィルター」

 

ホコリがたまりやすい部分は、あらかじめ対策しておくことで、掃除が一気に楽になります!東洋アルミから販売されている「ホコリとりフィルター」は、貼っておくだけでOK。汚れてきたな〜と思ったら、ペラっと剥がして貼り替えるだけなのです。

貼り替えるタイミングは、「とりかえてサイン」が教えてくれるので一目瞭然。いちいち「そろそろ替えた方がいいかな?」と背伸びをしてチェックしなくてもいいのです。

換気扇用やお風呂場のトイレ用など、幅広い種類が用意されています。ご自宅の換気扇の形を確認して、同じ大きさのものを探してくださいね。

 

エアコンのお手入れに!「アース製薬 エアコン洗浄スプレー防カビプラス」

 

難易度の高いエアコンのお手入れ。業者に頼むと結構高いけど、自分でやるのはちょっと難しそう…。そんな悩みには、アース製薬の「エアコン洗浄スプレー」がおすすめ!

エアコンのフィルターを外して、冷却フィンにスプレーを噴射するだけ。あとは10分間そのまま放っておくだけでいいんです。汚れは排水パンプから流れてくるので、床や壁が汚れる心配もありません。

消臭やカビを防ぐ効果もあるので、使った後は気持ちよくエアコンを使用できます。1回のお掃除でスプレー1本まるまる使い切るので、エアコンが複数台ある方は多めに購入しておくといいですよ。

 

めくりにくさから卒業!「二トムズ コロコロ ハイグレード強接着ローラー」

 

手軽に使えて便利なコロコロですが、「コロコロなんてどれも同じ」「とりあえず1番安いものでいいや」なんて思ってはいませんか?

二トムズのハイグレードバージョンのコロコロは、その辺のものより粘着力がかなり強力なのです。何度も往復したり、頻繁に新しい面にめくったりする煩わしさから解放されますよ。

また、コロコロにありがちな「どこからめくったらいいのか分かりづらい」というイライラ対策もバッチリ。手でスパッと切れるようになっているうえに、色付きのラインが入っているので一目で見つけられます。

 

狭い場所に!「サンコー びっくりフレッシュ すきまの汚れ落とし」

 

手が届きにくい部分専用のお掃除シートです。三角の形をした特殊な繊維を使用しているので、洗剤をつけなくても汚れが簡単に落ちる優れもの。別売りでシートを追加購入することができるので、いつまでも衛生的なのも嬉しいですね。

タッパーや水筒など、溝が多い構造の物を洗う時にも活躍します!気になっていたけど、手が届かないから…と諦めていた場所を、一気にピカピカにしましょう!

 

お風呂の湯アカに!「スコッチ・ブライト バスシャイン」

 

お風呂の湯アカに悩んでいる方には、お風呂掃除に特化した「バスシャイン」というスポンジがオススメです。特殊研磨粒子つきの抗菌スポンジなので、力を入れずに浴槽を洗うことができます。

引っかけられるように穴が開いているので、置き場所に困らず、衛生的に保管することも可能。スポンジ自体が抗菌仕様なので、ヌメリにくく気持ちよく使用できますよ!

 

super clean キーボードスライム

 

汚れやすいのに掃除しにくい厄介なもの…といえば、やっぱりパソコンのキーボードですよね。ボタンの間どころか、その奥までホコリや食べカスが…。とはいえ、水で洗い流す訳にもいきません。

そこで、まるでスライムのような見た目の「super clean」でペタペタとホコリを回収しちゃいましょう。付属しているブラシで奥のゴミを浮かして、スライムを押しながら伸ばすだけ。同じく付属のクリーニングクロスでさっと拭くと、見違えるほど綺麗なキーボードに生まれ変わります!

電卓やデジカメ、リモコンや電話機など、小さなボタンが多い機械にぴったりの商品。繰り返し使えるので、定期的にあちこちをペタペタしましょう。

 

バスポリッシャー 電動お掃除ブラシ

 

お風呂掃除でかがんでいる姿勢が辛い…窓掃除をしたいけど手が届かない…なんて経験はありませんか?無理をしていると、腰や腕を痛めてしまうことも。でも大丈夫、バスポリッシャーならそんな悩みを一気に解決できます!

長いハンドルの先のブラシが自動で回転するので、手でせっせと磨く必要もありません。充電式なので、庭やベランダに持ち運ぶこともできますよ。

さらに、用途に合わせて選べる3タイプのブラシが付いているので、広い範囲・細かい部分・窓など平らな部分などに幅広く対応しています。これ一台で家中どこでもピカピカに!エリアごとの掃除用品を買い揃えることもなくなるので、経済的にも助かりますね。

 

こうすれば簡単!5つのお掃除テクニック

①カビが落ちない…そんな時はハイターパック!

お風呂などのパッキンは、放っておくとあっという間にカビだらけになってしまいますよね。あの真っ黒なカビは、ゴシゴシと擦っただけではなかなか落ちません。

そこで、ティッシュを使ったパックをしてみましょう。カビハイターを吹きかけた後、カビが発生している部分にティッシュを乗せるだけ。顔パックの要領でしばらく放置すると、頑固なカビも綺麗になりますよ。

 

②頑固な焦げつきにはジーンズ地!

裾上げの際にもらう、余ったジーンズ地。実は、フライパンや鍋、コンロ周辺にこびりついたコゲを落とすのに最適なのです。重曹をつけて拭くだけで、メラニンスポンジ顔負けの洗浄力を発揮してくれますよ。使用する重曹は、必ずキッチン用のものを選ぶようにしましょう。

裾上げなんてしないから余ったジーンズがない!という方には、デニムの切れ布もおすすめです。

 

いらないジーンズを小さく切って、掃除用にとっておくのもいいですよね。

 

③中性洗剤で結露予防!

拭いても拭いてもキリのない結露。毎日拭くのは面倒だけど、放置しておくとカビの原因になってしまいますよね。

そこで、中性洗剤を水で薄めたものを窓に塗り、最後に乾拭きをしてみてください。1週間ほどは結露がつきにくくなるので、拭き掃除の回数を減らすことができますよ。

中性洗剤は、キッチン用の洗剤として用いられています。表示ラベルをチェックしてみてくださいね。

 

④洗濯槽のカビは「過炭酸ナトリウム」で撃退!

洗濯したものに海苔のようなものが付いていたら、もしかすると洗濯槽のカビが剥がれ落ちているサインかもしれません。つまり、洗濯槽には見えないカビがびっしり…。早急にカビを落とす必要があります。

そこで、ホームセンターやドラッグストアで手に入る「過炭酸ナトリウム」の力を借りましょう。洗濯機に水をたっぷり溜めたら、過炭酸ナトリウムを入れてスイッチオン。洗いモードを数分実行したら、6時間ほどそのままにしておくだけです。

中を覗くと、浮いてきたカビの量にびっくりするかも。後は、またスイッチを押して排水したら完了です。気がつくとあっという間にカビが発生するので、年に数回は行うのがベターですよ。

オキシクリーン 1500g

オキシクリーン 1500g

830円(08/19 13:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コストコで大人気のオキシクリーンも、過酸化ナトリウム(酸素系)が入っています。最近はドラッグストアでも見かけることが増えてきましたね。洗濯槽以外にも様々な用途があるので、おすすめですよ。

 

⑤剥がれないシールは温風でペラリ


机や冷蔵庫など、子どもの手によって予想外の場所にシールが貼られてしまった経験はありませんか?場所によっては、シールがぴったりとくっついてしまい、剥がそうとすると余計に汚くなってしまうことも…。

そんな時は、ドライヤーで温めてから剥がすといいですよ。シールと端っこを少し剥がし、そこを狙って温風を当て続けます。シールの温度が上がるにつれて粘着力が低下していくので、ペラっと綺麗に剥がすことができます。

 

まとめ

お掃除用品は「適材適所」が基本。普通のスポンジで渾身の力で磨いても落ちなかった汚れが、専用のスポンジならいとも簡単に落ちることも。その場所、その汚れに合った方法で、効率よく掃除してくださいね。

新しいお掃除グッズが手に入ると、なんだか無性に掃除したくなりますよね。今度の休みは、お掃除グッズを駆使して家中ピカピカにしてしまいましょう!

ライタープロフィール

Written by : ゆずぽんず
一児の母兼フリーライター。来客なんて滅多にないのに、毎日せっせと掃除するのが日課。高かったスポンジは小さく切って、ケチケチ使うタイプです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.