簡単DIY*好きな包装紙でブックカバーを作ろう!


本を汚れや日焼けから守るブックカバー。オシャレなブックカバーなら持ち歩くのにも、みせる収納にも良いですよね。最近は様々なブックカバーが売られていますが、包装紙さえあれば自分で簡単に作ることができます。今回はそんなブックカバーの作り方を紹介します*

用意するもの

★本
★好きな柄の包装紙
★ハサミ

包装紙の代わりに、イラストや写真をプリントアウトして使っても良いと思います♪

①本のカバーよりひと回り大きく包装紙をカット

まずは、本が元々つけているカバーを外し、包装紙の上に乗せます。
カバーからひと回り大きく、包装紙をカット。だいたい3~5cm程度大きくカットすると加工しやすいです。

②包装紙の上下を本のカバーに合わせて折り込む


カットした包装紙の上下を、本のカバーに合わせて折り込みます。少し余裕をもたせて折り込むと、あとで本にかぶせていくときキレイに仕上がります。

③包装紙を開いて、本にカバーを戻す


包装紙を一度開いて、カバーを本に戻します。

包装紙は②の折り目に合わせてもう一度折ります。

④包装紙の左右の端を本に合わせて折り込む


片方を折り込んだら…


ぐーっと引っ張り、本の端に沿って指でなぞって跡をつけ、


反対側も折り込みます。


折り込んだ包装紙に↑こうして本やカバーの端を入れ込むと、見た目もキレイで外れにくくなります。

完成★


これで、手作りブックカバーの完成です*


シールを貼ったりしてアレンジしても可愛いですよ♪

 



今回は、ブックカバーを包装紙で作る方法をシェアさせていただきました。最近は100均でも可愛い包装紙が売られているので、ぜひお試しください♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございます*

ライタープロフィール

Written by : yukari
飼っている猫と、今まで読んできた小説が宝物です。それと映画、ときどき旅行があれば幸せです。あとはきれいな空と美味しいものとお酒。(欲張り)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.