あなたは大丈夫?便秘を引き起こしてしまう悪習慣5選

一度なってしまうと解消するのに時間がかかってしまう厄介な便秘。
しつこい便秘に悩まされている人も多いのではないでしょうか。
毎日生活していく上で、知らなうちに便秘を引き起こしてしまう、もしくは悪化させてしまう悪習慣をご紹介します。

 

運動不足

運動不足により、少しずつ身体の筋力は少しずつ低下してしまいます。
便秘の場合だと腹筋が衰えることにより腹圧が弱まります。
大腸の収縮運動も弱まるので、便を外に出そうとする力も弱くなってしまいます。結果的に便秘に繫がりやすくなるのです。

しかしプライベートに仕事など、忙しい毎日を送っていると運動好きでない限り、わざわざ運動する時間を作るのは少し大変です。
運動嫌いならなおさらでしょう。腰を据えて運動するのは少し敷居が高いし、継続が大変です。

しかし要は動く時間を増やせばいいので、買い物などに出かけたときに行ったことがないようなところまで足をのばしてみたり、バスや電車の一区間分を歩いてみたり、普段ならエスカレーターやエレベーターを使うところを階段を利用するなど、生活のちょっとした延長線上で体を動かす機会を設けましょう。

 

悪い食生活

インスタント食品や外食中心の食生活を送っていたり、好きなものしか食べない偏食になっていることはありませんか?もしくはダイエットで必要以上に糖質や脂質を制限していることはないでしょうか?

インスタント食品や外食中心だと、気をつけない限りは栄養のバランスが崩れがちです。ましてや偏食は言うまでもありません。栄養のバランスが崩れることでしっかりとした便が形成されづらくなります。うさぎの便のようなコロコロ便になってしまったり、便が硬くなり入り口で固まってしまい、排便されにくくなります。
糖質や脂質の過度な制限も便秘を引き起こしてしまう悪習慣です。特に脂質の制限により腸内での便の滑りが悪くなり便の排出がスムーズに行われなくなります。
きちんとした食事を用意する時間が取れなくても、スーパーやコンビニなどを上手く利用し、糖質脂質タンパク質、食物繊維などバランス良い食事を心がけましょう。

 

ストレスを溜める

ストレスはある程度は必要なものですが、溜めすぎてもよくありません。
よくストレスは万病の元という言葉があるように、様々な身体症状を引き起こしてしまうからです。

ストレスが起こす身体症状のうちの一つに便秘が挙げられます。
ストレスを感じているとき、自律神経の交感神経が優位な状態になっています。
ストレスを感じているときは、私達の身体は戦闘モードになっています。

山でクマに出くわしたと言えばもっと分かりやすいでしょうか。クマに出くわしたときに選択肢は戦うか逃げるかの2つです。
いずれも必死になっているので、呑気にトイレのことを考える人はまずいないでしょう。
なぜならばストレスで交感神経が優位になっていることで、排便を制限させようと腸の動きをわざと低下させるからです。

普段生活する上でクマに出くわすことはそうそうありませんが、仕事や人間関係などストレスでいっぱいの現代社会です。
ストレスはこまめに解消するなどしていきましょう。

 

身体の冷え

身体が冷えることにより、全身の筋肉や血管が収縮してしまい、それにより便が溜まっている大腸の働きが弱まります。
慢性的な冷え性の人は大腸の機能が低下してしまっていることもあるかもしれません。
身体の冷えに百害あって一利なしです。
なるべく身体を冷やさず、運動をしたり、冷えている飲食物を避け、生姜やにんにくなど身体を内側から温める食べ物を摂るようにしましょう。

 

水分不足

水分不足もまた、便秘を引き起こしたり、悪化させてしまう要因になります。
身体に水分が不足していることで、身体ができるだけ水分を体内に溜めておこうとするために便から水分を再吸収する動きが強まってしまいます。
結果便秘の悪化やむくみにつながってしまうのです。
一日に必要な水分摂取量は1.0〜1.5リットルです。
なるべくアルコールやジュースなど糖分の多いものは避け、お茶や水で水分を摂るようにしましょう。

 

まとめ


以上上記に挙げた便秘を悪化させる悪習慣に心当たりのあるものはありましたか?
小さなことでも毎日の積み重ねで、身体を不健康にも健康にもすることができます。
今一度自分の生活を見直して、便秘につながってしまう悪習慣はなるべくやめるようにしましょう。

 

ライタープロフィール

Written by : KARIN
夫、猫、うさぎと暮らしている。看護師をしていたが妊娠をきっかけに退職する。座右の銘は「案ずるより生むが易し」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連ワード:

PC記事下336px

PC記事下336px

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2019 All Rights Reserved.