質の良い睡眠で1日の疲れをしっかり癒そう!オススメ安眠グッズ5選


寝ても寝ても疲れがとれない!そんな風に感じること、ありませんか?睡眠時間は十分とれているのに、前の日の疲れが抜けなかったり、朝から体がだるかったり…。それは質の良い睡眠がとれていないからかもしれません。逆に言うと、質の良い睡眠がとれれば短時間でもしっかり疲れを癒すことができます。今回は深い眠りに導くオススメの安眠グッズを紹介したいと思います★

”質の良い睡眠”について

レム睡眠とノンレム睡眠


質のいい睡眠が取れれば、短時間でも体が休まり疲れが取れるといわれています。

睡眠には2種類あり、
レム睡眠=眠りが浅く夢を見ているときの状態
ノンレム睡眠=深い眠りに入っているときの状態です。

寝ている間はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しているのですが、眠りに就いて最初に訪れるノンレム睡眠が最も深い眠りだといわれています。最初のノンレム睡眠は約90分間なのですが、この90分をいかに深い眠りにするかが”質の良い睡眠”をとる鍵なのです。

 

放っておくと怖い睡眠負債


最近『睡眠負債』という言葉があるのを知っていますか?これは睡眠不足が毎日少しずつ溜まっていくことを、どんどん膨らんでいく借金に見立てた造語です。睡眠負債も、本物の負債と同じように心身へダメージを与えます。

時間があるときに寝だめするつもりでたくさん睡眠をとっても、根本的な解決にはなりません。特に日本人は、他の国と比べても睡眠時間が短い傾向にあるので、日頃から良質な睡眠を心がけましょう。

 

質の良い睡眠に導いてくれる!オススメ安眠グッズランキング


枕やマットレスなどの寝具に関心が集まり、安眠のための商品は年々増えていますが、今回は気軽に試せる比較的安価な安眠グッズを中心に集めてみました!そのオススメTOP5を紹介します★

5位:快眠フェイスサポーター

 

こちらの快眠フェイスサポーターは快眠の妨げとなるいびきを防止してくれます。
いびきをしているとのどが痛くなったり無呼吸になってしまったりで、眠りが浅くなってしまい結果的に熟睡できずに疲れが残ったままになってしまいます。また、パートナーがいる場合は相手の不眠を招いてしまうこともありますよね。いびきに悩んでいる方は、こちらのアイテムで予防しましょう☆

 

4位:モルデックス 耳栓

 

こちらは人気が高いアメリカ生まれの耳栓です。
自分の耳の穴にフィットするようになり、遮音性が高く物音を気にせずにぐっすり眠ることができます。特に旅行の移動中、車内や飛行機などで使うと良いですよ♪
高評価レビューが多く、リピーターも多いこちらの耳栓、ぜひオススメです!

 

3位:HUYOU(ふよう) 立体型アイマスク

 

HUYOUの立体型アイマスクは、顔の形にフィットするため遮光性に優れています。圧迫感がなく、生地も柔らかいので付け心地もGood!ちょっとした時間に仮眠をとる場合にも目覚めが違いますよ(^^♪もちろん飛行機や車などでの移動中にもオススメです。

 

2位:天然アロマ快眠スプレー パウダリーナイト

 

パウダリーナイトは、天然アロマの香りで質のいい睡眠に導いてくれます♪ラベンダーやベルガモット、イランイランなどリラックス効果の高いアロマがブレンドされたスプレーです。
寝る前、寝具にシュッと吹きかけるだけでリラクゼーション効果をもたらしてくれます。自然な香りなので、香水が苦手な方にもオススメですよ♪

 

1位:アーチピロー ファン 抱かれ枕

 

抱き枕はよく聞きますが、こちらは『抱かれ枕』!その名の通り、抱かれているような包み込まれる感覚が特徴です。

画像引用元:楽天市場

頭と首だけを支える枕とは異なり、肩まで支えてくれるので、首や肩の負担を軽減してくれます。頭痛や肩こりに悩んでいる方には特にオススメですよ。横向きになれば抱き枕として使用することもできます。この寝心地はやみつきになること間違いなしです!

 

良質な睡眠をとるための環境づくり


質の良い睡眠をとるためには、環境づくりも大切です。睡眠には音や光、香りや温度・湿度が大いに関わってきます。
アイマスクと耳栓で音や光を遮断する、枕やマットレスで寝心地を追求するなど快眠グッズで対策できるものは多くありますが、その中でも自分に合った方法を見つけていきましょう。

また、音や光などの外的刺激以外に睡眠と深く関わるのが『体温』です。体の深部の体温をできるだけ下げることで、スムーズに入眠することができます。

深部体温は、一度上昇するとその分下降する仕組みになっています。つまり、お風呂に入って一度体温が上がると、その分体温が下がって眠りに就きやすくなるということ。心地よい眠りに就くために、就寝の1時間~1時間半前には入浴を済ませましょう。

他にも、眠る前にスマホやパソコンの操作をしないことや、激しい運動や頭を使うことを避けるようにすると、睡眠の質が変わってきますよ。

そして規則正しい生活も良質な睡眠にとって大切なことです。入眠する時間をある程度決めておくと、体にリズムができて心地よい眠りに就くことができます。

 

安眠グッズを駆使して、日々の疲れを癒しましょう♪


忙しい日々を生きる現代の私たち。しかし忙しさに流されて睡眠をないがしろにしていると、様々な健康被害を引き起こす可能性もあります。たとえ短い時間であっても、深く良質な眠りに就き、その日の疲れをしっかり癒すため、安眠グッズをうまく活用していきたいですね。

安眠のための商品は数多くあるので、自分にピッタリ合うものに出会うまで、色々と試してみるのもオススメです♪

いつもお疲れのみなさまが、良い眠りに就けますように。それでは、ゆっくりおやすみなさい(^_-)-☆

ライタープロフィール

Written by : やましたかおり
子育て奮闘中の主婦です。子供が生まれてからは、ベビー用品店巡りが趣味の一つになりました。
今はママ友たちと子育てについて語り合うことが好きです。この記事がどうか皆様の役に立てますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.