セブンイレブンの冷凍食品が優秀すぎる!便利で美味しいオススメ10品


忙しい主婦にとって、セブンイレブンの食品は強い味方!特に、まだまだ認知度は高くありませんが、冷凍食品はホンットに便利です♪そこで、約10年セブンイレブンの店長をした【セブンイレブンきわめびと】である私(自称)が、冷凍庫に常備必須の冷凍食品おすすめ10品をご紹介します♪

イマドキの冷凍食品ってこんなにスゴイ!がわかる3つのポイント

1.実はとってもヘルシー


子どもの健康のため、自身の健康のため、食べ物の安全性を気にされている方は多いと思います。でも、忙しいので料理に手間暇をかけられないのも事実…。

そんな方にこそ冷凍食品がオススメです!一般的に長期保存が可能な加工食品は、保存性を良くするために様々な保存料や添加物を使用しています。一方で冷凍食品は、-18度以下の低温で保存することで腐敗や食中毒を防ぐことが出来るため、保存料や添加物を使用する必要がありません!また、保存性を良くするために塩分を多く使用する必要がないため、実は健康にとても良いのです♪

 

2.まるで出来たての美味しさ


ここ最近の冷凍食品の普及上昇の要因として、冷凍技術の大幅な進歩が挙げられます。「急速冷凍」と言われる技術のおかげで、出来たての美味しい状態で長期間冷凍保存が出来るようになったのです。

しかし、家庭用の冷凍庫では「急速冷凍」は出来ません。工場にある専用の機械で、短時間のうちに-18度以下に食品を凍結させ、そのままスーパーやコンビニを経て家庭の冷凍庫に入ることで、美味しさをキープし続けられます。プロの料理人のような味付け、そして出来たての状態を維持できるため、冷凍食品は以前よりはるかに美味しくなったのです♪

 

3.とにかく便利


セブンイレブンの冷凍食品は、時間のない主婦にとって強い味方。例として挙げると『袋のまま温められる』『トレイの上に食品が載っているのでそのまま食べられて、食器の片付けが不要』など、時短のためのアイデアが凝縮されています。

ここまで"かゆいところに手が届く”冷凍食品は、スーパーではなかなか見かけません。忙しい人の味方であり続ける、セブンイレブンならではでしょう♪

 

常備しておきたいオススメのセブンイレブン冷凍食品10選!

1.チャーハン(税込150円)

画像引用元:セブン-イレブン

税込で150円という安さに加え、170gとお手頃な量なので、お子様の夜食や帰りが遅いだんな様への食事にぴったり!パッケージもかさばらないので常に冷凍庫に数個常備しておくと、いざというときに非常に便利です。

さらにイチオシポイントは、加熱の際に袋のまま電子レンジに入れられることです!そのため極端な話、加熱したチャーハンを袋のままスプーンと一緒に手渡して「どうぞ召し上がれ♪」なんてことも…。食器の片付けが楽にはなりますね(笑)

ですが、オススメの食べ方は敢えてひと手間かけて、フライパンで火を加えることです。チャーハンがパラパラになり、お店で作った出来たてのチャーハンのようになります♪そうすればだんな様も「こんな遅い時間なのに手料理を作ってくれるなんて…」と大喜び間違いなしですよ!笑

 

2.極上炒飯(税込300円)

画像引用元:セブン-イレブン

「あれ?またチャーハン!?筆者も手抜きしてるんじゃない?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…先ほどのチャーハンとは別の商品です!【極上】が商品名につく通り、味と品質にこだわったチャーハンで量も300gとたっぷり!成人男性も十分に満足できるボリュームです。

チャーシューが入っていたり、専門店のチャーハンで使われる調味料「XO醤」と「オイスターソース」が使われていたり、チャーハンに適したお米「新潟県産こしいぶき」を使っていたりと、専門店の味を目標に様々なこだわりが詰まっています。この「こしいぶき」というお米は【しっかりした食感】が特徴のお米で、チャーハンがベタベタしづらくなるように選ばれたお米です。

このチャーハン、食べてみるとうまみが全く異なります。思わずニンマリするほど美味しいです♪更にフライパンで炒めたら…絶品ですよ♪

 

3.海鮮お好み焼(税込200円)

画像引用元:セブン-イレブン

個人的な超オススメ商品の1つです!まず、食べるのに全く手間がかかりません!袋から調味料を取り出して同封されているトレイに載せて加熱、そしてトレイのまま食べることが出来ます。食器を使う必要がありません。受験勉強中のお子様に「お好み焼きが冷凍庫に入ってるから、お腹すいたら温めてね」と言ってしまえる、そんな素敵な、夢のような商品です!

もちろん商品自体も薄いので、まとめ買いしての常備にも向いています。常連だったお客様(男の子3児のお母さん)は「うちには常に5つは入っている」とおっしゃっていました(笑)

そして、地味にソースが「だしソース」と調味料にも手抜きしない姿勢にしびれます!言い過ぎたかもしれません!(笑)でもそのぐらいオススメです!私がいたセブンイレブンでも、1週間に20枚は売れる超売れ筋商品でした。

 

4.チャーシュー盛つけ麺(税込270円)

画像引用元:セブン-イレブン

こちらは以前大好評だった「具付きつけ麺」が少し変わったもの。今まではメンマも入っていましたが、具はチャーシューだけになりました。

そして工夫されているのが、麺が入っている袋に小さな穴が空いているので、そのまま麺を水で冷やして水切りまで出来てしまうところ!ザルを使う必要がなくなり、ぐっと便利になりました。こういった気配りはさすがセブンイレブン!

具をアレンジすることで、更に満足度・豪華さをアップさせることもできますよ。おすすめはやはり煮卵です。ちなみにセブンの煮卵もすごく美味しいです!

 

5.具付きラーメン(税込199円)

味噌

画像引用元:セブン-イレブン

醤油

画像引用元:セブン-イレブン

 

まるで茹でたて、出来たての味噌ラーメン・しょうゆラーメンもレンジで簡単に作れてしまいます。しかも値段は税込199円と、ギリギリアンダー200円!価格設定も憎いですね(笑)

具材つきなので、このままでも美味しく召し上がっていただくことが出来ます。ところが、何かアレンジしないと気が済まないのが私の性格!味噌ラーメンでひと手間かけていただきたい食べ方があります。あらかじめスープを作っておき、同時にキャベツやもやしを中心に野菜炒めを作ります。ある程度炒めたらそこにスープを投入!しばらく煮込めば更にヘルシーでボリューミーな味噌ラーメンの出来上がり!

食べ盛りの男の子も大満足のボリュームになります!更にコーンや煮卵、バターなんて乗せてしまった日にゃあ…北海道に行った気分さえも味わえてしまいます!脱線が過ぎてしまいましたが、アレンジがしやすいのも冷凍食品の長所の1つではないかと思います。気が向いたらお試しください♪

 

6.焼きおにぎり(税込170円)

画像引用元:セブン-イレブン

ちょっと小腹が空いたな~という時に、あると嬉しいのがこの焼きおにぎり。温めるだけで簡単に食べられるので、時間がない時にも嬉しいですよね。

そしてこの焼きおにぎり、卵黄を乗せて食べるとめちゃくちゃ美味しい!とSNSで話題になりました。とろけるチーズ派、両方乗せる派の方もいるようです。ぜひぜひお試しください!

 

7.カルボナーラスパゲッティ(税込213円)

画像引用元:セブン-イレブン

こちらも調理がとっても簡単♪袋を外し、説明書きに従って封をすこーしだけ開けて、規定の時間を温めればOK!トレイに入っているので、お皿に移し替える必要もなくそのまま食べられます!

食器の片付けが必要ないのも、ポイント高いですよね。パスタが好きなお子様がいるご家庭では、常備食候補の1つになるのではないでしょうか♪

ちなみに洋風パスタはミートソース、ナポリタン、カルボナーラの3種類ありますが、個人的にはカルボナーラが一番オススメです。この値段で、こんなに本格的なカルボナーラなの!?というぐらいにソースが濃厚です。私が食べるときは、いつもソースも残さずにいただいてしまいます(笑)

8.明太子スパゲッティ(税込194円)

画像引用元:セブン-イレブン

日本が生んだパスタの大発明!明太子スパゲッティは単独でご紹介です。やはりトレイに入っているので食器が必要なく食べやすいのはもちろんですが、まずは値段です!200円でお釣りが出ます!なんてお財布に優しいのでしょう…。給料日前には大助かりです。なのに、明太子にはこだわりが!「北海道産明太子」を使用しています。普通、スーパーで売っている明太子は、海外産がほとんどです。北海道産の明太子、さすがにしっかりと自己主張してくださいます。プチプチはじけます!美味いです。でも、繰り返しになりますが200円でお釣りが返ってきます(笑)細かいところですが、きざみのりもしっかり別添されています。細やかな配慮を欠かさないところはさすがです。

 

9.五目あんかけ焼そば(税込398円)

画像引用元:セブン-イレブン

今まで紹介した商品の中では、まあまあな値段です。
普通にコンビニで1食分買おうとすると、他にも400円付近の商品ありますよね。でも、このあんかけ焼きそばをオススメする一番のポイントは、パッケージにも書かれている通り「具材たっぷり」な点です。本当に、たっっっぷり入っています(笑)重量感もすごい!具入り餡だけで、約240g!商品を手に取ると、結構ずっしりします。食べ応えあります。

具材は7種類で、海老、豚肉、白菜、チンゲン菜、にんじん、タケノコ、きくらげとバリエーション豊富。出来たてをそのまま冷凍したかのように、野菜のシャキシャキ感もしっかりと楽しめます。

外装を開けると、餡は麺と別の袋に入れられており、加熱後に麺にかける形です。作りたて感を出すためにこだわっていますね。値段に引けを取らない、中華料理屋さんで食べるような出来たて感と豊富な具材がウリの商品です♪

※余談ですが、セブンイレブンは「7」という数字が好きなようで(セブンですからね)、「7種の具材」とか「7種の調味料」とか、7にこだわった商品をしばしば開発します。

 

10.風味豊かな鍋焼うどん(税込440円)

画像引用元:セブン-イレブン

最後のご紹介は、冬の定番「鍋焼きうどん」です。
こちらの商品、意外と知られていませんが是非知っていただきたいことが、、「フタ取ってすぐ火にかけるだけ」という点です。面倒くさがりな方も二度見するような調理手順です(笑)

既にアルミ鍋の中に冷凍された出汁つゆが入っていて、加熱することで溶けてくれる仕組みとなっています。出汁つゆを水やお湯で希釈する必要がないため、出来上がった際の味にムラが発生することもありません。誰が作っても美味しく作れます!笑

おすすめのアレンジは、自宅にある野菜を鍋に放り込むこと!野菜たっぷり、栄養満点の鍋焼きうどんになります。たまごを1つ乗せてしばらく煮込むと、鍋焼き月見うどんに早変わり!更に豪華さが増しますよ♪

 

 

まとめ:冷凍食品、あなどれません!

今回は、主食として使えるセブンイレブンの冷凍食品をご紹介しました!冷凍食品は更に美味しく、更に便利になるため日々進化を遂げています。海外には冷凍食品のみを扱っているスーパーがあるぐらいですし、セブンイレブンの新店舗も、冷凍食品の売場スペースは今までの2倍に広がっています。

今後も進化を遂げる冷凍食品を活用して、生活をもっと豊かに、楽しく、美味しく(笑)、過ごしてくださいね♪

ライタープロフィール

Written by : けいのすけ
セブンイレブン元店長。最近は他のコンビニに行き、セブンイレブンとの違いを比較して楽しんでいます(笑)セブンから離れて身に付けたお客様目線と店長目線を合わせて、便利な情報をご紹介したいと思います♪
元セブンイレブン店長が選ぶ!おすすめセブンスイーツ7選

「ちょっと甘いものが食べたいな…」というとき、コンビニスイーツは手軽に買えるご褒美として非常に便利♪でも、種類がたくさんあるから、どれを買えばいいか迷っちゃう!そして結局いつも同じものを買ってしまう… ...

続きを見る

コンビニ4社の冷し中華を食べ比べ!Riche編集部が選んだ1番美味しい冷し中華は?

今年も暑い夏がやってきました 夏の風物詩といえば花火や蝉時雨、蚊取線香など様々ですが、忘れてはならないのが冷し中華!毎年夏になるとコンビニにずらりと冷し中華が並びます。暑くて食欲がない時でも、ほどよい ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.