超便利!何度でも使える100均シリコンラップと5つの活用方法

無限に使えるラップがあったらいいのに…

ラップが無限に使えたらどんなにいいかって、考えたことはありませんか?自分はあります。
「ラップ、一回で捨てるのもったいないな…」
「使用済みラップを冷蔵庫にくっつけて再利用するっていう裏ワザは、どう考えたって不衛生よね…」
「丈夫で洗えるラップがあったらいいのに…」
って思っていました。


そんな無限ラップ機能を備えたのがこれ。
100円均一で買える、シリコンラップを購入して使ってみました!
「えー?本当にラップみたいに使えるの?」と疑問に思ったので、本当に使えるのかを実際に検証してみました。

表面はつるつる、粘着質な面と凸凹な面が。

つるつるしている方は、プラスチックや陶器などつるつるしているものにピッタリとくっつきます。ちょうどラップと同じような具合です。
反対に裏側の凹凸のある方はサラサラしていて、くっつきません。


私が購入したものは、LLサイズとある22cmのお皿までラップできるものでした。
シリコン製なので、冷凍OK、レンジにも対応しています。

シリコンラップの使い方


お皿の片側にシリコンラップを密着させ、少しずつ伸ばしながら貼り付けるのが一番失敗が少ないです。
密着度が足りない場合剥がれてしまったりするので、張るのに少しコツがいります。

伸ばさずに使える範囲の大きさのお皿がおすすめ


22cmまでカバーできると説明書には書いてありますが、正直にいえば使用可能な最大の大きさよりも少しだけ小さいものの方が安定して使えます。
シリコンラップに油物の料理がついてしまうと洗わなければ粘着力が弱るので、(さらに、自分のテンションも下がる)最初は失敗してと大丈夫そうなもので練習するのが良いでしょう。

同じ20cmのサイズのシリコンラップなら、おすすめは15cmくらいまでです。

シリコンラップ、こんな活用方法も!

このシリコンラップ、ただお皿にラップをするだけではなく、いろんな活用方法があるんです!オススメの活用方法を紹介します。

シリコンラップ活用法1 お野菜を包む


大根、白菜…軽く包んでおきたい時にはシリコンラップは便利です。単体で手軽に包めます。

シリコンラップ活用法2 滑り止めに


大根おろしをおろす時に、大根おろしの下に敷いておくとシリコンがギュッと滑り止めの役割を果たしてくれます。
安定感が増すので、おススメです。


硬い瓶の蓋をあける時にも、おすすめです。
専用のカンオープナーの滑り止めよりもがっちり滑り止めの役割を担ってくれます。

シリコンラップ活用法3 鍋つかみに


厚みがあり、ある程度熱を通さないので、畳んで使うと熱いものでも掴めます。
布製の鍋つかみでは滑りやすいものなどをつかむ時には重宝しています。
おむすびを作る時にもシリコンラップを使えば熱い思いをせずにすむようです。

シリコンラップ活用法4 鍋敷きに

熱を通しにくいので、鍋敷きにも使えます。
粘着面を下にして使っています。

シリコンラップ活用法5 工作に

ツイッターなどで使用しているのが多かったのがコレ。薄いシリコンなので簡単にハサミで切れます。
ですから、好きな形に切ってフィットさせることが出来るんです。
フィギュアやキーボードのすべり止め、小物の蓋として切って使用している方が多くいらっしゃいました。
色も半透明で目立たないのが良いですね。

使ったあとは?しまい方は?

もちろん洗剤をつけて洗うことができます。私はいつも洗った洗い物に被せるようにして乾かしています。
しまい方は、粘着質の部分をくっつけて野菜室へ。場所をとりません。

まとめ

正直にいうと、思ったよりは伸びませんでした笑。
もっとびろーんと伸びてくれたら使いやすかったのに〜とは思います。

使えるお皿は限られてしまっていますが、繰り返し使えるのはいいところです!
私は野菜をラップすることが一番多いので、頻繁に使っていますが、これを買うからラップを買わなくてもよくなった…とはなりませんでした(^_^;)
それでも、おすすめな商品であることには変わりないので、もし気になった方は一度チェックしてみてください!

ライタープロフィール

茶屋野 藤Written by : 茶屋野 藤
北海道出身の現東京都民。「毎日をもっと楽しく」をモットーに日々自分が楽しめる小技を探して生きています。サブカル好き。最近の趣味は日本語を勉強中の外国の方と言語交換をすること。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連キーワード:

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ

Copyright© Riche【リッシュ】 , 2018 All Rights Reserved.